フィリピン
フィリピン観光
美しいビーチリゾートでの英語留学も人気

ボラカイ島でダイビング!「アクアライフダイバーズ」がお勧めな3つの理由【フィリピン】

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:13ヶ国

2020年3月6日更新

61view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

フィリピンが世界に誇るリゾート地、ボラカイ島。この島は海が非常に綺麗なことからダイビングの名所でもあります。この記事では、ボラカイ島でダイビングを利用する際にお勧めの「アクアライフダイバーズアカデミー」について、その魅力を紹介していきます。

この記事の目次表示

【初めに】フィリピンのボラカイ島ってどんな島?

  • 写真:いちまろ夫婦

ボラカイ島は、フィリピンの島の一部で、島の長さが約7.5kmほどの小さい島です。「ホワイトビーチ」と呼ばれる全長4kmのビーチが非常に有名で、近年リゾート地の一つとして、世界中から注目を集めているスポットとなっています。

また、海も非常に綺麗なため、未経験者・ライセンス保持者問わず、ダイビングの名所の一つとも言われています。

  • 写真:いちまろ夫婦

今回は、ボラカイ島でダイビングをする際に、お勧めしたいサービスとして、筆者夫婦が利用した「アクアライフダイバーズアカデミー」に関して紹介して参ります。アクアライフダイバーズアカデミーは、ボラカイ島のステーション3にあるダイビングショップです。

ちなみに筆者夫婦は、ダイビング初体験でした。なので、この記事では「未経験者目線」で、アクアライフダイバーズアカデミーの魅力を解説していきます。

①アクアライフダイバーズは日本人ダイバーさんが常駐で安心!

  • 写真:いちまろ夫婦写真右がダイバーのYOKOさん(撮影許可済み)

アクアライフダイバーズアカデミーの最大の特徴は、日本人スタッフのYOKOさんが在中していることです。憧れのボラカイ島でのダイビングでも、やはり言語が通じないと、特に初めてダイビングする方は、非常に不安がありますよね。

しかし、日本人観光客の方にはYOKOさんが付きますし、もちろん説明も全て日本語なので、とても安心!また、YOKOさんの人柄も非常に明るく、終始和やかな雰囲気で、ダイビングを楽しめるのも魅力です。

予約も日本語で可能なのでとてもスムーズ!

当日だけでなく予約の段階から、公式サイトより、日本語で問い合わせができます。1日以内には、YOKOさんから返信があり、日時・時間・持ち物等の調整をする流れとなります。

海外でアクティビティを予約すると、やはり英語が大半ですが、日本語でOKだと非常にスムーズなのが嬉しいですね。

②初心者でも丁寧に教えてくれるのでボラカイ島ダイビングを100%満喫!

  • 写真:いちまろ夫婦

アクアライフダイバーズアカデミーでは、様々なダイビングコースがあり、その中でも未経験者には「体験ダイビング(Php3,000≒¥6,500)」という、初心者対象のコースがお勧め。約3時間のコースの中では、1から丁寧にダイビングの基礎を教えてくれ、実際に潜ってボラカイ島の海の中を堪能することができます。

また、アクアライフダイバーズは、世界基準である「PADI5スターダイビングリゾート」にも認定されており、その点も非常に安心です。

まずは浅瀬で水中での呼吸練習!

  • 写真:いちまろ夫婦

簡単にダイビング機材の説明を聞いた後に、最初はホワイトビーチの浅瀬で、呼吸の練習をします!他にも、耳抜きの仕方・ゴーグルや呼吸ケーブルに水が入った場合などのトラブル対処法、海の中でのコミュニケーション方法…なども順番に行なっていきます。

最初は非常に不安を感じるかもしれませんが、実際に海の中でダイビング機材を使って呼吸ができてくると、どんどん安心感が芽生えてきますよ!

勇気を出して煌びやかな海の中へダイブ!

  • 写真:いちまろ夫婦

そして、練習を終えたら沖合に船で進み、いよいよ海の中へダイブしていきます!スタッフさんの「3・2・1…!」の掛け声で、あっという間に海の中へダイブ(笑)背中からのため不安かもしれませんが、海の中にはYOKOさんが待機していますので、勇気をもって飛び込んでみてくださいね。

海の中ではスタッフさんが深度調整をサポート!

  • 写真:いちまろ夫婦

ダイビングで難しいのは、浮き沈み・つまり深度の微調整です。この難しい微調整を、体験ダイビングの場合は、上の写真のようにスタッフさんがすべて後ろから行ってくれます。

なので、海の中にいる間は、呼吸や耳抜きなど最低限のことに気を付ければOK。そのおかげで、目の前の海の中の世界を、存分に楽しむことができるのです!

③アクアライフダイバーズなら写真サービスもある!

  • 写真:いちまろ夫婦

また、アクアライフダイバーズアカデミーでは、+Php500(≒¥1,100)で、写真・動画サービスをお願いすることもできます。

筆者夫婦の場合は、YOKOさんがGoProを使用して、海の様子やダイビングを楽しんでいる様子を沢山撮ってくださりました。ちなみに、今回記事で使用している海中の写真は、YOKOさん撮影のものです。

  • 写真:いちまろ夫婦

こんな形で、海の中の撮影スポットでは、記念撮影も撮ってくださりますよ。

【番外編】ボラカイ島のダイビングで見えた景色

  • 写真:いちまろ夫婦

シュノーケルは水面を泳ぐので、非常に手軽ですが、やはり見える景色にも限界はあります。しかしダイビングでは、水面からはなかなか見えないような、魚やイソギンチャク、珊瑚などがたくさん。どれも初めて見る生き物ばかりで楽しめますよ。

  • 写真:いちまろ夫婦

実際に見ることができて、一番感動したのはカクレクマノミです!こんなに間近で見たのは初めてだったので、非常に興奮しました。

ダイビングでは、本当に神秘的な体験をすることができます。

アクアライフダイバーズアカデミー
フィリピン / 体験・アクティビティ
住所:Manggayad Manoc-Manoc, Malay Aklan 5608 Boracay Island, Philippines地図で見る
Web:http://boracayaqualife.weebly.com/
ボラカイ島
フィリピン / その他スポット
住所:Boracay,philippines地図で見る

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:いちまろ夫婦アクアライフダイバーズの船で沖合に向かう写真

「ボラカイ島での一番の思い出は何か?」と聞かれたら、迷わず「ダイビング!」と答えるほど、魅力的な体験をすることができました。これも終始安心してダイビングをサポートしてくれた、YOKOさん始め、アクアライフダイバーズアカデミーの皆さんのおかげです。ぜひ皆さんも、ボラカイ島のダイビングを楽しんでくださいね!(いちまろ夫婦)

フィリピンの旅行予約はこちら

フィリピンのパッケージツアーを探す

フィリピンのホテルを探す

フィリピンの航空券を探す

フィリピンの現地アクティビティを探す

フィリピンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年3月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ジンベイザメと泳げるセブ島・オスロブで泊まるべき絶景穴場リゾートSeafari Resort Oslob

ジンベイザメと一緒に泳げることで有名なフィリピン・セブ島にある「オスロブ」は、日帰り旅行者が多く宿泊客が少ないのんびりとした港町です。でも実は、絶景を臨める超穴...


【フィリピン】セブ島は海だけじゃない、自然と遊ぼう!キャニオニングのススメ

セブ島南西部のモアルボアルには、カワサン滝という週末には地元市民で賑わう観光スポットがあります。そのカワサン滝の上流は美しい渓谷になっており、川を泳いで下ったり...

セブ島ならホテル滞在を楽しもう!inパシフィックセブリゾート

あなたは「ビーチリゾート」と聞いて何を思い浮かべますか?浜辺でゆっくりしたり、海水浴やマリンアクティビティを楽しんだり…。都市部への旅行と異なり、ゆったりとした...

【セブ島・モアルボアル】内緒にしたい、シュノーケル&ダイビング三昧とサーディンランも絶対見れるスポット!

フィリピン・セブ島南西部のモアルボアルでは世界でも有名なスキューバダイビング、シュノーケルスポットです。モアルボアルからボートに乗ってダイビングスポットに行くと...

【フィリピン】セブから日帰りできるボホール島のおすすめ観光3選

日本から気軽に行けるリゾートとして話題のフィリピン、セブ島。もちろんセブ島だけでも見所満載ですが、皆さんはセブ島から日帰りで行ける楽しい島があることをご存知です...

この記事を書いたトラベルライター

共働き×夫婦旅 ライター
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhoneXS📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^


■いちまろ夫婦運営メディア
https://ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!

アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力...

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?