ポルトガル
ポルトガル観光
ユーラシア大陸最西端の国で見たい美しい町並み

【ポルトガル】夏にしか見られない傘の道!フォトジェニックな町アゲダ

取材・写真・文:

2018年5月30日更新

2,908view

お気に入り

写真:mel.

見上げればカラフルでかわいい傘が並ぶ。インスタ映え間違いなしのこの景色が見られるのがポルトガルにある小さな町、アゲダです。このカラフルな傘が見られるのは夏の間だけ。そのため、夏にポルトガルを訪れるならぜひ立ち寄ってほしい場所です!アゲダのオススメフォトスポットと、主要都市からアゲダへの電車での行き方を紹介します。

この記事の目次表示

アンブレラスカイプロジェクトとは?

カラフルな傘が並ぶ写真を見たことがある方もいるかもしれません。「アンブレラスカイプロジェクト」と呼ばれるこの傘の展示は、ポルトガルのアゲダという町で開催される"アゲダグエダ"という芸術祭(2018年は7月7日~29日)の一環として行われています。年によって開催日程は異なりますが、傘が見られるのは例年7月~9月頃です。

アゲダでオススメのフォトスポット

アゲダではアンブレラスカイプロジェクト以外にも様々なアートの展示を見ることができます。2017年にアゲダを訪れた際に筆者が見つけたフォトジェニックスポットを紹介します。(※展示品はその年によって異なるため、同じものが見られるとは限りません。)

絶対に外せないのはカラフルな傘の道

  • 写真:mel.アゲダで毎年行われるアンブレラスカイプロジェクト

最も人気のあるスポットがカラフルな傘がずらりと並んだ商店街。

アゲダの駅から15分程歩くと、目の前にこのカラフルな景色が現れます。ベンチに座って休憩している人がいたり、地元の方が散歩をしていたり、小さな町だからかとてものんびりとした雰囲気。

  • 写真:mel.

傘クッキーと写真を撮ろう!

この商店街にある「bakery and pastry Trigal Agueda」ではかわいらしい傘のアイシングクッキーを購入することができます。このクッキーを小道具に写真を撮るのもオススメです。店内はクッキーだけでなく、ケーキやドーナツなど、焼き菓子の種類が豊富で、カフェスペースでお茶をしている人もいました。

  • 写真:mel.焼き菓子屋さんで購入したクッキーでパシャリ。
  • 写真:mel.傘のクッキーや、ケーキ、ドーナツなどが並ぶパティスリー。カフェスペースもある。
Bakery and pastry Trigal Agueda
ポルトガル / スイーツ
住所:R.luis de camoes 106,3750-109 Agueda, Portugal
電話:234-602-668

傘のバリエーションを楽しむ

傘の展示はメイン通りだけでなく、街の至る所に。町を散策していろいろな柄の傘を探すのもとても楽しいですよ!傘の色や柄のバリエーションもたくさんありました。ポルトガルならではのピンクや黄色といったパステルカラーの建物とも相性抜群で、とってもかわいいんです!

  • 写真:mel.吊るされている傘の柄も様々。
  • 写真:mel.ポルトガルらしいパステルカラーの建物

カラフルなアート展示とパシャリ

頭上の傘だけでなく路地に突然現れるカラフルなアートも必見です。すべてに共通するのは鮮やかな色使い!目を引くものばかりです。

  • 写真:mel.路地の階段で見つけたカラフルなアート。
  • 写真:mel.歩いているとアート作品が突然現れたりする
  • 写真:mel.カラフルな階段

アゲダへの電車での行き方

アゲダは小さな町で、観光客が訪れるには少し不便な場所です。アゲダを目指す際には、事前に行き方と電車の時間を調べておくことがとても重要です!

主要都市→アヴェイロ

ポルトガルに旅行で訪れる観光客は、ポルトまたはリスボンに滞在する人が多いと思います。主要都市からアゲダに行く際には、まずは高速鉄道でアヴェイロという駅を目指します。

  • 写真:mel.高速鉄道の車内。足元も広くて快適。
  • 写真:mel.港町としても栄えているアヴェイロ。時間があればアヴェイロの町を散策するのも楽しそう。

ポルトであればサン・ベント駅、リスボンであればサンタ・アポローニャ駅からアヴェイロ行きの電車に乗ることができます。所要時間はポルト~アヴェイロが約1時間、リスボン~アヴェイロが約2時間半です。筆者は当日に窓口でチケットを購入して乗車しました。ネットから予約することもできるようです。

アヴェイロ→アゲダ

  • 写真:mel.アゲダ駅の駅舎。

アヴェイロに到着後は電車を乗り換えて、アゲダに向かいます。このアヴェイロとアゲダを結ぶ電車が車両数も少ないローカルな路線です。この電車の本数がとても少ないので、予め時間を調べておかないと、1~2時間待つ、あるいは帰れなくなる可能性もあるので要注意です!

また、車内アナウンスなどもありませんでした(笑)ので、到着時間も確認しておくといいと思います。40分程でアゲダに到着します。

夏にポルトガルを訪れるならアゲダへ!

アゲダはやや行きにくい場所ではありますが、カラフルでかわいらしい町並みは一見の価値があります。夏にポルトガルを訪れるなら、足を延ばしてアゲダを訪れてみてはいかがですか?

アゲダの傘祭り
ポルトガル / イベント・祭り
住所:Largo 1º de Maio, 3750 Águeda Aveiro, ポルトガル
Web:https://www.facebook.com/UmbrellaSkyProject

ポルトガルの旅行予約はこちら

ポルトガルのホテルを探す

ポルトガルの航空券を探す

ポルトガルのパッケージツアーを探す

ポルトガルの現地アクティビティを探す

ポルトガルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...

【ポルトガル】女子旅にぴったり!ポルト観光おすすめ1日コース〜あの『魔女の宅急便』のモデルになった街〜

リスボンに次ぐ第二の都市ポルト。実はここポルトも『魔女の宅急便』のモデルとなったと言われているんです。それも納得、ドロウ川沿いの丘に立ち並ぶカラフルな家々は映画...


これぞ世界遺産!景観の美しいヨーロッパの街並み10選

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、景観の美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳...

◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...


【保存版】ヨーロッパのカフェ厳選10選!

旅するならば、ぜひ腰を下ろして待ちゆくひとを眺め、そこに流れる雰囲気を味わい、お茶の時間を楽しみたいものです。ヨーロッパにも無数にある個性的なカフェは、地元の人...

この記事を書いたトラベルライター

のんびり世界を歩きたい
美味しいもの、おしゃれなカフェ、かわいい路地が好きな学生トラベラーです。
自分のワクワクするものを求めて旅しています。

女友達といく女子旅も、カメラ片手に自由きままなひとり旅も、旅の魅力をみなさんにお届けします☆

インスタ女子に捧ぐ!台北のオススメカフェ4選

日本から近く、手軽さ、安さ、ごはんの美味しさなどで大人気の旅行先である台北。実は最近おしゃれカフェが増えているんです!そんな台北で筆者が実際に訪れて、フォトジェ...

初めての海外ひとり旅に香港をオススメする5つの理由

自由気ままにひとり旅にチャレンジしたい、でも一人で海外に行くのはやっぱり不安、という方へオススメしたいのが香港です。日本から飛行機で4時間程なので週末にサクッと...


LCCで週末弾丸台北旅行!一泊でも満喫できるオススメプラン

LCC便の充実に伴い、日本から気軽に行ける旅行先として大人気の台北!週末を利用した1泊2日の弾丸旅行でも、台北を楽しみ尽くすことができるプランを紹介します。

【台中】宮原眼科の人気アイスを並ばずに食べたいなら、「第四信用合作社」へ!

台中で人気のアイスクリーム店といえば「宮原眼科」ですが、その人気ぶりから、店の前に長蛇の列ができることも。そんな時、「宮原眼科」から歩いてすぐの場所にある姉妹店...


【ニュージーランド】映画の世界に飛び込める!?ホビット村の見どころと行き方

ニュージーランドにあるホビット村をご存知ですが?映画『ロード・オブ・ザ・リング』のロケ地として使われた場所が見学できるんです。訪れてみると、本当に映画の世界に迷...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でポルトガルの音声ガイドを聴く

ポルトガルの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?