ポルトガル
ポルトガル観光
ユーラシア大陸最西端の国で見たい美しい町並み

【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

取材・写真・文:

島根在住

2018年4月9日更新

17,609view

お気に入り

写真:aka-region

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日本との繋がりを感じられる言葉や文化が多く、そうしたルーツを巡る旅をしても面白い土地です。装飾タイル「アズレージョ」や海産物、コルク製品やポルトワイン、卵黄をたっぷり使用したお菓子など独特の文化も奥深く、街のお土産物屋さんには個性的な商品で溢れています。今回は、ぜひ持ち帰りたくなるポルトガルのお土産・厳選10選をお届けします。

1. 装飾タイル「アズレージョ」のイワシの陶器

ポルトガルの街歩きをしていると、必ずどんな街にも小さなお土産やさんが存在します。そこでよく売られているのがイワシなどの魚をイメージした陶器の置物や飾りです。

  • 写真:aka-regionイワシの置物(値段不明)

こちらの下の写真は、ポルトガル名物の装飾タイルのアズレージョ風に青や白、黄色といったシンプルな色使いでありがながら細やかな装飾が施してあるイワシの置物(€9.90=約1,300円)。部屋のちょこっとしたインテリアにもなりますし、キッチンに置いても素敵で場所を選ばないオブジェクトです。全種類集めたくなる一品です。

  • 写真:aka-region独特の装飾が施されたイワシの陶器

装飾タイル「アズレージョ」について知りたい方は、リスボンのアズレージョ博物館でどっぷりとその歴史や生活の中の装飾タイルについて知ることができます。お土産物屋さんにはミニタイルも売っているので、チェックしてみてください。

  • 写真:aka-region装飾タイルのアズレージョ。街中のスーパーにも幅広い品揃え。

2. 魚の缶詰

イワシの置物とくれば、海産物の有名なポルトガルの海の恵みを持って帰らないわけにはいきません。旅の醍醐味であるローカルフード。ポルトガルの街のバル(食べ物も飲み物もつまめる居酒屋のようなところ)の中には、店頭でイワシの炭焼きを実演販売しているお店も少なくありません。

現地に行って、焼きたてを頂くのが一番ですが、バカリャウ(干し塩鱈)、サバ、ツナ、タコなど種類豊富な缶詰をお土産として持ち帰るのはいかがでしょうか?

  • 写真:aka-regionスーパーに並ぶイワシの缶詰(€2.29=約310円)

ポルトガルのスーパーマーケットの缶詰コーナーには必ず置いてあるものです。様々な種類のものがあり、パッケージもレトロな色使いのイラストでかわいいので、お土産にも喜ばれるでしょう。缶の蓋を開けた瞬間、ポルトガルの空気が漂ってきそうな一品です。


3. ピカイチのおいしさのエッグ・タルト

ポルトガルの味をお土産に!一口食べた瞬間に見える異国の風景や街の匂い—。その国に行ったことがなくとも想像するのも楽しい、その土地の食べ物のお土産。

ポルトガルのスイーツと言えばエッグタルトということで、エッグ・タルトを買って帰りたいものです。

  • 写真:aka-regionリスボンに来たら寄りたい1837年創業のエッグ・タルトの名店

ポルトガルでも屈指の歴史と美味しさを誇る名品が、首都リスボンのベレン地区にあります。そのお店がPasteis de Belem(パステル・デ・ベレン)です。エッグ・タルトはもともと修道院の修道女たちによって、18世紀以前に発明されたと信じられています。その発祥となっているのがPasteis de Belemのお店の隣にあるジェロニモス修道院です。

  • 写真:aka-regionエッグ・タルトは修道院が発祥。

エッグ・タルトを売るお店「パステル・デ・ベレン」では、エッグ・タルトを1個から購入することができるため食べ歩きにもぴったりですし、併設のカフェでカフェオレと一緒に出来立てを頂くのもまた格別です。

お土産の際には、5個入りなど箱に入れてもらうのがいいでしょう。生ものですので真夏の持ち帰りは避けた方がいいですが、食べる前にもう一度オーブンで焼くと、カリッとして出来立ての感動が蘇ります。

  • 写真:aka-region温めなおしても美味しいエッグ・タルト!
パステラリア パステイス デ ベレン
ポルトガル / スイーツ
住所:Rua de Belem, 84-88 1300-085 LISBOA
Web:http://pasteisdebelem.pt/

4. 卵黄たっぷりのポルトガル菓子

ポルトガルのお菓子は、エッグ・タルトだけではありません。卵黄を使った真っ黄色のお菓子が種類豊富にあります。ポルトガルから日本にもたらされたカステラの原型となったパン・デ・ロー(Pão de ló)や、卵黄生地に卵黄のクリームが包まれているお菓子など、全ての種類を制覇してお気に入りをぜひ持ち帰りたいですね。1つあたり1ユーロ(約130円)前後という安さも人気の秘密です。

  • 写真:aka-region卵黄たっぷりのポルトガルのお菓子

お土産として持ち帰るほかにも、ポルトガルを旅する時には、甘いスイーツをつまみながらひと息つくのがオススメです。街中に個性的で雰囲気のよいカフェがたくさんあるので、ぜひお気に入りのおいしい時間を過ごしてみてください。

  • 写真:aka-regionリスボンの素敵なカフェ

5. パッケージもかわいいチョコレート

ポルトガルの紙包みは、洗練されつつレトロでかわいいものが多くあり、お土産探しが楽しくなります。例えばチョコレートは、ミルクからビターまでしっかりと味わいがあり、日本のチョコレートとも一味違うので絶好のお土産となります。もらう方も自分だけでなく包みを開けた人と一緒に楽しめるのもいいですよね。

Made in Portugalのハンドメイドで質の高いチョコレート、かわいいパッケージで有名なのがCHOCOLATERIA EQUADOR(ショコラタリア・エクアドル)です。首都リスボンと北部の街ポルトの2店舗を持っており、店内には常時20種類以上の板チョコがあります。

フレーバーはミルクチョコやホワイトチョコなどプレーンタイプのものから苦いダークチョコ、やや苦いダークチョコ、ミルクチョコとレモンやラズベリーなど多様です。

  • 写真:aka-regionパッケージも素敵なチョコレート

また、ポルトガルの名産干しダラ「バカリャウ」を模したチョコレートもポルトガルならではのお土産です。オシャレで存在感のあるパッケージとなっています。

  • 写真:aka-regionポルトガルでは海産物をテーマにしたお土産が多くあります
ショコラタリア・エクアドル
ポルトガル / スイーツ
住所:Rua da Misericórdia 72, Lisboa
Web:http://chocolatariaequador.com/

次のページを読む

ポルトガルの旅行予約はこちら

ポルトガルのホテルを探す

ポルトガルの航空券を探す

ポルトガルのパッケージツアーを探す

ポルトガルの現地アクティビティを探す

ポルトガルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【保存版】ヨーロッパのカフェ厳選10選!

旅するならば、ぜひ腰を下ろして待ちゆくひとを眺め、そこに流れる雰囲気を味わい、お茶の時間を楽しみたいものです。ヨーロッパにも無数にある個性的なカフェは、地元の人...

【ポルトガル】夏にしか見られない傘の道!フォトジェニックな町アゲダ

見上げればカラフルでかわいい傘が並ぶ。インスタ映え間違いなしのこの景色が見られるのがポルトガルにある小さな町、アゲダです。このカラフルな傘が見られるのは夏の間だ...


ポルトガル人気観光スポット!王妃に愛された美しい村オビドス

リスボンから日帰り可能な人気観光地のオビドス。中世の城壁で囲まれた小さな村は、その美しさから「谷間の真珠」と呼ばれ、歴代のポルトガル王妃をも魅了してきました。真...

【ポルトガル】リスボン観光で欠かせない5つのコト!

ヨーロッパの国の中で、日本とのかかわりが一番長いポルトガル。街を散歩していると、心なしか懐かしい香りがしてきます。そんなポルトガルの首都・リスボンを観光するにあ...


ポルトガルの装飾タイル「アズレージョ」・陶器を巡る旅!

ヨーロッパの最西端にある国・ポルトガルは、古くから日本と交易関係があり、日本にはポルトガルから伝わった文化が多くあります。またポルトガルは日本だけでなくアジアや...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...


【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

【保存版】アイスランドのお土産・厳選10選!

北欧アイスランドは、ヨーロッパの北西端に位置する島国です。国名から氷だらけの寒そうなイメージを持ちますが、意外にも暖流の影響で冬でもわりと温暖です。日が暮れない...


【イギリス】ハリーポッター誕生の地を巡る、魅惑の街エディンバラ!

『ハリーポッター』の物語が書かれた街が、英国スコットランド地方の州都エディンバラにあります。作者のJ.K.ローリングがペンを握り、1杯のコーヒーを飲みながら物語...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でポルトガルの音声ガイドを聴く

ポルトガルの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?