ポルトガル
ポルトガル観光
ユーラシア大陸最西端の国で見たい美しい町並み

【ポルトガル】リスボンの「泥棒市」とは?人気の蚤の市であなただけのお宝に出会えるかも!

取材・写真・文:

トラベルライター

2020年3月16日更新

2,945view

お気に入り

写真:トラベルライター

リスボンで開催されている蚤の市は、別名「泥棒市」とも呼ばれています。蚤の市は日本でも人気が出ていますが、リスボンの蚤の市は、出品物がさまざまで活気もあり、見るだけでも十分に楽しめます。今回はそんな「泥棒市」を紹介します。

この記事の目次表示

リスボンの「泥棒市」とは?

ポルトガル・リスボンのサンタ・エングラシア教会付近で火曜日と土曜日に開催される蚤の市。この蚤の市は「泥棒市(Feira da Ladra フェイラ・ダ・ラドラ)」または、「サンタ・クラーラ市場」とも呼ばれています。

  • 写真:トラベルライター活気のある泥棒市の雰囲気。

さすがに盗んだものが売られているわけではないですが(笑)、アンティーク品の出品も多く、泥棒市と呼ばれるだけあって思わぬ掘り出し物に出会える可能性が高く、人気のある蚤の市です。

アクセスと開催日

泥棒市の開催は、毎週火曜日と土曜日。時間は10時ごろから17時ごろまでです。毎日開催されているわけではないので、曜日に気をつけてください。

開催場所はリスボンのアルファマ地区にあるサンタ・エングラシア教会の目の前の広場です。

アルファマ地区は、リスボンのなかでも古い街並みが残っているエリア。サンタ・エングラシア教会は、リスボン中心部のサンタ・アポローニャ駅から歩いてもいけるので、アクセスも良好です。

  • 写真:トラベルライターサンタ・エングラシア教会付近に近づくと、泥棒市の会場が見つけられる

今回はリスボンの泥棒市の雰囲気、何が買えるのかなどを紹介します。

サンタ・エングラシア教会/ナショナル・パンテオン
ポルトガル / 社寺・教会 / 教会
住所:Campo de Santa Clara, 1100-471 Lisboa, ポルトガル地図で見る

泥棒市は活気があって見るだけでも楽しめる!

開催日にサンタ・エングラシア教会に近づくと、なにやら人だかりが目に入るようになります。人が集まる方向に足を向ければ、自然と市場の開催エリアにたどり着くはずです。泥棒市は出店されている範囲がとても広く、訪れる人も観光客から地元の人まで様々で、非常に活気があります。

  • 写真:トラベルライター会場は広々しているので、人が多いものの、じっくりまわれる

しっかりとテントを建てているブースもありますが、多くのブースがビニールシートに商品を広げただけというラフさ。キョロキョロしながら歩いているだけでも楽しめます。

  • 写真:トラベルライター泥棒市の雰囲気

とにかく出店数が多くてなんでも売っている!

「泥棒市」で売られているものは、本当に様々。素人目にはガラクタなのではないかと思ってしまうものもたくさん売られています(笑)。

代表例を挙げると、衣服、食器類、アンティーク小物、絵画、アクセサリー類など。物によってはアンティーク品が安く手に入るので、特にアンティークの家具や小物が好きな方は、ここでし出会えない掘り出し物が見つかるかもしれません。

値段がついてない商品も多いので、出店者に値段を聞いて、ときには値切り交渉もしながらお買い物を楽しみましょう。複数購入することで、安くしてもらえることもあります。

  • 写真:トラベルライター食器やアンティーク小物など
  • 写真:トラベルライター泥棒市の雰囲気

ポルトガルならではのお土産も買える!

ポルトガルならではの出店もあります。例えば、ポルトガルで建築物などに使われていることで有名なタイル「アズレージョ」。アズレージョが売られているのはポルトガルならではかもしれません。

街中の土産物店ではお土産用の綺麗なタイルが売られていますが、蚤の市では本当にどこかの建物で使われていたのでは?と思うようなレトロなものもお目にかかれます。

また、小物や食器類も充実しています。ポルトガルでよく見られる鶏や小鳥の陶器の置物や、お洒落なデザインの皿などもお土産にオススメです!

  • 写真:トラベルライター写真右に見えるのがアズレージョ。

次のページを読む

ポルトガルの旅行予約はこちら


ポルトガルのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

ポルトガルのホテルを探す

ポルトガルの航空券を探す

ポルトガルの現地アクティビティを探す

ポルトガルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


「ハリポタ」の世界観!世界で最も美しい本屋・ポルトガルの【レロ書店】

インスタ映えスポットとしても話題のポルトガル・ポルトの本屋「レロ書店」。店内には“天国への階段”と称される豪華な螺旋階段に、天井にはステンドグラスとまるで宮殿の...

【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...

食も雑貨もクラフトも!ヨーロッパの屋内マーケット厳選8選!

旅する最大の魅力の一つは、やはり現地の食文化や生活に触れることではないでしょうか?民族も言語も、日々の暮らしから生まれた食文化や生活習慣も異なるヨーロッパの国々...

海外旅行のお土産にも!ヨーロッパの美味しいお酒4選

海外旅行の楽しみは観光だけでなく、現地のお酒を味わうのもひとつでしょう。世界には珍しいお酒がたくさんありますが、今回は旅の土産にもおすすめの、ヨーロッパの美味し...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります