佐渡市

【新潟・佐渡】まるでラピュタ!?北沢浮遊選鉱場跡の楽しみ方

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:32都道府県

2021年11月26日更新

220view

お気に入り

写真:dory

まるでラピュタのような廃墟が佐渡に?!金山のあった佐渡には、北沢浮遊選鉱場跡という産業遺産があります。その光景はまさにジブリ作品の天空のラピュタのようです。廃墟好きにはたまらない北沢浮遊選鉱場跡へ行ってみませんか?

この記事の目次表示

北沢浮遊選鉱場跡とは?

佐渡市相川の北沢地区には、鉱山の近代化に貢献した施設群が密集しており、北沢浮遊選鉱場跡は佐渡の観光地のひとつである佐渡金山の近くにあります。

  • 写真:dory

もともとは銅の製造過程で行われていた技術であった浮遊選鉱法を金銀の採取に応用し、日本で最初に金銀鉱石で採用した場所で、その設備の規模は東洋一とうたわれていました。しかし、1952年には鉱山大縮小に伴い施設は廃止され、現在では階段状のコンクリート躯体、シックナー、旧北沢火力発電所の遺構が隣接したいわゆる廃墟跡になっています。

穴場の個性的な観光地

朽ち欠けた壁に失われた屋根、手つかずの無人廃墟であることを象徴するように緑の蔦が建物を包む姿は、まるでジブリ作品の『天空の城ラピュタ』のワンシーンのようです。廃墟好きにはたまらない光景が広がります。

  • 写真:dory

一番の見どころは、斜面を利用して階段状になっている巨大な製造工程の名残です。残念ながら中に入ることはできませんが、段の手前まで近づくことができます。

また、小川を挟んだところにあるのは、直径50mにも及ぶ円盤状のシックナーという泥鉱濃縮装置跡です。古代ローマのコロッセオを彷彿とさせるようなコンクリートの柱も、とても魅力的です。

  • 写真:dory円形クッシーナ

2010年に広場が整備されグッドデザイン賞にも選ばれており、新たな観光地としても注目されています。しかし、大規模な産業遺跡でありながら知名度はそこまで高くはない穴場の観光地です。

昼とは違った姿になるライトアップ

夜になると、LED照明を使った色彩豊かなライトアップが行われています。刻々と色が変わっていき、暗闇に浮かびあがる姿は、昼間とはまた違ってとても新鮮です。また、季節の変化に合わせたプログラム変更もあるようです。

  • 写真:dory
  • 写真:dory
  • 写真:dory
●実施期間(令和3年度)●
令和3年4月15日(木曜日)~令和4年2月28日(月曜日)
4月~9月:午後7時から午後10時まで
10月~2月:午後5時から午後10時まで
※詳しくは佐渡市観光振興課のHPをご覧ください

別の角度から見る!穴場の撮影スポット

広場から見上げる光景もいいですが、また違った角度から見ることもできます。ここでは2カ所のスポットをご紹介します。広場からの景色とはまた違った角度で楽しむことができます。

  • 写真:dory© OpenStreetMap contributors

① 海を望めるおすすめビュー

海側から北沢浮遊選鉱場跡に向かい、そのすぐ手間で左に上っていく道があります。高校やお寺へと続く道で、総源寺の方向へ進みます。ここは狭い登坂ですので、車の運転には注意してください。

  • 写真:dory

総源寺の目の前に、ちょうどくり木々を抜いたように開けている場所があります。そこからは、円形シックナーを真下に見下ろし、選鉱場跡全体を見ることができます。さらに奥には、日本海の水平線も望める美しい光景が広がります。

② 上から全体を見下ろす

もう一カ所は、その反対側から見下ろす景色です。北沢浮遊選鉱場跡を通り過ぎ、佐渡金山方面へと向かう道沿いに、右手に佐渡奉行所跡、左手に手のモニュメントのある場所があります。

広場で見た階段状の巨大な廃屋を、上から見下ろすことができるスポットです。生い茂る緑がその時間の経過をより感じさせてくれます。

廃墟好きなら見逃せない産業遺産

まだまだ知名度は低いですが、佐渡金山と合わせて是非訪れてほしいスポットです。筆者は平日に訪れましたが、まばらに人が来るのみでほぼ独り占めできました。しかも、入場料はありません。是非日本の産業遺産を見に行ってみませんか?

北沢浮遊選鉱場跡
佐渡市 / 遺跡・史跡 / インスタ映え / 女子旅 / 一人旅 / ツーリング / パワースポット
住所:新潟県佐渡市相川北沢町3地図で見る
電話:0259-74-2389

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022最新】新潟県の人気観光スポットTOP20!旅行好きが行っている観光地ランキング

新潟市水族館や清津峡渓谷トンネルなどをはじめとする新潟県の観光スポットの中で、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行...


新潟・子供と行きたい観光スポット35選!子連れ旅行におすすめ

名物のイルカショーは必ず見たい「新潟市水族館 マリンピア日本海」や、目の前に現れる国際保護鳥トキに大興奮間違いなしの「トキの森公園」など、新潟への子連れ旅行にお...

幻想的でうっとり!新潟県で出会える絶景スポット16選

日本有数の豪雪地帯である新潟県には、うっとりするような幻想的な光景が楽しめる絶景スポットがたくさんあります。”日本三大夜桜”のひとつ「高田公園」や、ディズニー映...

新潟の人気水族館TOP5!県内の水族館・展示施設ランキング

マリンピア日本海やうみがたりをはじめとする新潟県内にある水族館・展示施設を、トリップノートの7万7千人のトラベラー会員(2022年4月現在)が実際に行っている順...

【新潟】自然豊かな佐渡島のおすすめアクティビティ7選

佐渡島と言われたら、何を思い浮かべますか?佐渡金山?たらい舟?それとも国の天然記念物になっている朱鷺?ワクワクするポイントがたくさんあります。自然溢れる佐渡島に...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!元海外在住、元外資系豪華客船員が学んだ旅のこと、食べ物のこと、アートのこと、景色のこと、楽しく旅するノウハウをお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプ...


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【仙台】お土産に迷ったらコレ!老舗揃いの仙台銘菓5選

東京から新幹線でたったの1時間半で行ける仙台。旅行や出張で来たら買って帰りたい手土産ですが、思い浮かぶのはやはり「萩の月」でしょうか?いやいや、仙台には歴史ある...

【宮古島・下地島】行くべき絶景17エンドへの行き方・楽しみ方

沖縄県宮古島諸島にあるみやこ下地島空港のすぐそばには、日本とは思えないような青と白のグラデーションが素晴らしい絶景が広がる場所「17エンド」があります。2019...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります