1泊2日仙台で工場見学&ビールと温泉を満喫する旅!

541

view
   2017年9月13日更新

仙台を旅するときに、いつもとちょっと違う体験をしたい方には、キリンビールの工場見学がオススメ!見学後は美味しいビールを試飲し、併設レストランでまたビールを飲み...さらに秋保温泉へ足をのばして温泉を満喫するという、ビール好きにはたまらない1泊2日の旅を紹介します。工場見学は、大人だけでなく子供も一緒に楽しむことができますよ。

仙台にあるキリンビール工場

キリンビール工場は、全国で12ヶ所にあり、東北や新潟に出荷しているビールを製造しているのは仙台工場なんだそうです。各地の工場で見学ツアーを行っていて、年齢問わずビールの美味しさの秘密を知ることができます。

キリンビール工場の見学は無料!

  • キリンビール 仙台工場 外観

キリンビールの工場見学は無料!それなのに、試食や試飲など嬉しい特典があります!

早速ビール工場の見学へ!

  • 受付時に渡されるタグとガイドブック

受付をすませ、パンフレットとタグをもらいます。タグは2種類あり、キリンの絵が入っているものは、アルコールを飲める人用。別の柄は飲めない人用になっており、試飲時に見分けるためのタグなんだそうです。

時間になったら見学スタート!ガイドさんが案内してくれますよ。

まずは、ホップについて知る

  • 入り口にはホップを栽培

まず初めに、ビールに香りと苦味をもたらしてくれるホップについて説明を受けます。仙台工場では、ホップを育てていて、ホップの実物の花やツルを見ることができます。

私が訪れた時は、かわいい花が咲いていました。手毬のような形をしているので毬花(まりばな)と呼ぶそうです。

  • ツルの長さは5mにもなるそうです

また、建物の入り口には、ホップのツルの高さを知ることができる展示物があります。見上げてしまう高さになるツルは、 約5mまで伸びるそう。自分の身長と比べてみるのも面白いかもしれません。

工場見学は五感を使う!?

工場内の見学は、味をみたり、香りを嗅いだり、触れたりしながら、見学を楽しむことができます。

その1 目で見て味と香りを知る

  • 麦芽とホップの生産地がわかるマップ

麦芽とホップの説明を受けながら、麦芽の試食、ホップの香りを体験します。麦芽そのものの美味しさや、ホップの自然な香りを実際に手にとって味わい、感じることができますよ。

  • 館内にある大きな釜で麦汁が作られる

また、試食をする通路の目の前には、巨大な釜があり、その中で麦汁を作る作業が行われているそうです。

その2 巨大タンクの大きさを実感!?

  • 屋外にある発酵タンク

屋内の巨大な設備だけでなく、屋外には巨大な発酵タンクがあります。一つのタンクで約100万本分のビールが作られているそうです。

  • 床には発酵タンクの半径が表示

床にはタンクと同サイズの半径が描かれていて、発酵タンクの大きさを実感できるようになっています。

その3 貯蔵室の温度を感じる

  • 貯蔵室

見学ルートから貯蔵室を覗くことができるのですが、室内は、とても広く沢山のタンクが設置されています。

  • 触ると貯蔵室の温度を体験できる

実際に、貯蔵室の室温を触れて体感することができるようになっていて、ひんやりとした冷たさを感じることができますよ。

その4 麦汁の味を知る

  • 麦汁を飲み比べ

麦芽の試食だけでなく、糖化させた麦汁を飲み比べすることができます。アルコールは入っていないので、お子さんも安心して飲み比べることができますよ。こちらで試飲する2種類の麦汁は、全く味が違うので、ぜひ、工場見学の際に味わってみてください。

最後の工程、ラベルの製造ライン

  • 通路に展示してあるラベル

途中、歴代のキリンビールラベルが展示されている場所を通り、ラベルの製造ラインへ移動します。歴代のラベルはどれも素敵なので、デザインに興味がある方はぜひ眺めて見てみてください。

  • 缶や瓶詰を行うライン

こちらのラインには、瓶や缶にビールを詰めたり、瓶の割れなどを検査するラインがあるそうです。私が訪れた日は点検のため見ることができませんでしたが、通常は稼働中のラインを見ることができるようです。

土・日・祝日は製造ラインが休止しているそうなので、稼働中のラインを見学したい方は、平日の見学をオススメします。

  • 缶や瓶詰を行うライン

最後に、缶の蓋を実際に取り付ける、デモンストレーションを見て見学終了!50分ほどの工場見学はあっという間で、大人も子供も学び、楽しめる内容だと感じました。

見学の後はお待ちかね!? 試飲タイム

  • おつまみと試飲の「新一番搾り(グラス)」と、飲み比べ用の「一番搾り(カップ)」

見学が終わると、ビールを試飲することができます。もちろん、ビールだけでなくソフトドリンクの試飲も可能です。さらに、嬉しいことにおつまみも貰えます!

試飲時間は20分間。仙台工場では、一人3杯まで試飲することができます。筆者が試飲した時は、「新一番搾り生ビール」、「一番搾り スタウト」、「キリン 零ICHI(ノンアルコール)」の3種類がありました。

時期によって試飲できるビールの種類が変わるそうなので、タイミングが良ければ、旬のビールを飲むことができるかもしれません。また試飲中に、ガイドさんが美味しい缶ビールの注ぎ方をレクチャーしてくれるので、楽しみながら試飲することができますよ。

お土産はキリンググッズ

  • 工場限定スイーツ

試飲スペースの一角に、お土産売り場が併設されているので、お土産としてキリングッズを購入するのもいいかもしれません。

  • 左)缶入りの歴代ラベルコースター 右)ミニキリンケース

特製ミニケースに入った缶ビールや、歴代ラベルのコースター、キリンオリジナル文房具などいろいろあり、眺めるだけでも楽しめるショップです。

アクセス

仙台港付近に工場があるため、車またはバスでの移動が必要になります。

  • 電車利用の方:JR仙石線多賀城駅から無料シャトルバスが運行されています。(バスでのアクセス:詳細はこちら
  • 車利用の方:仙台駅からは約40分ほど。最寄りのIC(仙台東部道路仙台港)からは約5分ほどです。

見学について

  • 受付    :022-254-2992 ※HPでも予約が可能です。
  • 受付時間  :9:00〜16:40(開催日・スタート時間はHPでご確認ください)
  • 所要時間  :70分(見学時間50分+試飲時間20分)
  • 参加費   :無料
キリンビール仙台工場

仙台 / 工場・施設見学

 

住所:宮城県仙台市宮城野区港2丁目2−1

電話:022-254-2992

Web:http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/senda...

併設レストランでさらに満足!?

  • 併設のレストラン外観

仙台工場内にはレストランが併設されていて、地元の食材を使った料理を味わうことができます。基本は、ビュッフェ形式で、メイン料理をプラスできるコースもあるので、お肉やパスタなどを食べたい方は追加してみてはいかがでしょうか。

また工場直送の美味しいビールを、楽しむことができます。

  • 一番搾りツートン<生>   一番搾り×ライム

一番搾り ツートン<生>という2層に分かれたビアカクテルは、写真映えしそうな色合いで、普通のビールよりも飲みやすく女性にオススメです。

こちらで食事を楽しんでから、見学に向かう方も多くいらっしゃいました。見学の前や後に、利用してみてはいかがでしょうか。

レストラン キリンビアポート仙台

仙台 / 洋食・西洋料理

 

住所:宮城県仙台市宮城野区港2-2-1

Web:http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/senda...

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月25日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
ドライブ好きの自由気ままなトラベラー

鉄道や飛行機の旅もよくしますが、運転が大好きなので車でよく旅をしています!
景色がキレイなドライビングスポットや、旅先の楽しい、普段できない体験など、実際に足を運んで感動したり、楽しかった場所をご紹介したいと思います。

http://n-tabi.com/

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!