ソウル
ソウル観光
気軽に行ける海外旅行先として人気

【韓国】癖になる「ふわふわきなこかき氷」がおすすめ!「コリアンデザートカフェ ソルビン」

取材・写真・文:

東京在住

2018年11月1日更新

1,561view

お気に入り

写真:Emily

日本でもここ数年、夏になると毎年かき氷ブームが起こっていますが、お隣の韓国でもかき氷がブームになっています。中でも今回お勧めするのが「コリアンデザートカフェ ソルビン」の「きな粉餅かき氷」。とってもふわふわで、味がとてもまろやかでおいしく、心も身体もほっこりするような素敵なかき氷なのです。

この記事の目次表示

「コリアンデザートカフェ ソルビン」とは?

韓国版かき氷は「ピンス」と呼ばれ、専門店も数多くありますが、今回ご紹介する「コリアンデザートカフェ ソルビン(以下、ソルビン)」は、2013年に釜山で1号店を開店して以来、韓国国内外で約490店舗をオープン(2018年10月時点)。とても人気のあるお店です。

  • 写真:Emily

創業者であるチョン・ソニさんが日本に留学中、「日本に伝統的なお菓子があるように、韓国でも、伝統的な材料を使ってスイーツを作りたい」という思いを抱いたところから始まったのが、この「ソルビン」。

ソルビンには、韓国の伝統菓子「インジョルミ」を使ったスイーツの他、黒ゴマや季節のフルーツを使ったかき氷、ナツメ茶や五味子茶、ミスカル、サツマイモラテなど、飲み物メニューもたくさんあります。

ソルビン 東大門店へ

今回筆者は、ファッションタウンとして有名な東大門にあるソルビンへ行ってきました。

店内はとてもゆったり、リラックスできる雰囲気

  • 写真:Emily

広い店内は木のぬくもりが感じられるような温かい雰囲気。テーブルとテーブルの間も十分にスペースがあり、とてもリラックスできる空間です。

テラス席もある

  • 写真:Emily

ソルビン 東大門店にはテラス席もあります。お天気のいい日には、テラス席でゆっくりするのもいいですね。

オススメメニュー2品

絶対に食べるべき「インジョルミソルビン」(7,900ウォン、約780円)

インジョルミソルビンは、きな粉餅かき氷のことです。

  • 写真:Emily

写真から見て分かる通り、たっぷりのきな粉がかかっています。普通のかき氷よりはヘルシーかも?と、ダイエット中でも罪悪感が薄れますね。「氷」の部分は「ミルク氷」になっているので、食べ進めて時間が経ち、氷が溶けていくうちに「きな粉ミルク」になっていくのもまたおいしいのです。

  • 写真:Emily

断面を見てみると、ミルク氷→きな粉→ミルク氷→きな粉、と断層になっているのが分かります。また、ところどころに小さいお餅が入っているので、食感も楽しく、最後まで飽きずに食べられます。

ふわふわの生地とクリームの組み合わせがGood!「インジョルミクリームオムレット」(2個で1,500ウォン、約148円)

  • 写真:Emily

ふわふわの生地に甘すぎないクリームがたっぷり挟まり、きな粉がたっぷりかけられたインジョルミクリームオムレットもお勧めです。1皿で2個のセットになっていますが、何個でも食べられてしまうような軽さ!お持ち帰り用に12個セット(8,400ウォン、約830円)もあります。

このほかにもスイーツメニューがたくさん!

  • 写真:Emily

上の写真の通り、他にもスイーツメニューはたくさんあります。季節によって異なるメニューもあるので、何回行っても飽きなさそうです。また、普通のコーヒーなどもあるので、スイーツが苦手な方でも大丈夫!

  • 写真:Emily筆者が2018年10月に訪れたときは「季節限定」でメロンを使ったものがありました。

最後に

「コリアンデザートカフェ ソルビン」のご紹介でした。身体に優しい、韓国伝統の材料を使ったスイーツは、ガッツリとした韓国料理を食べた後でもすんなり胃袋に入ってくれそうです。ソルビンはソウルだけでなく、韓国全土にあるので、韓国に行かれた際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。また店内ではグッズ販売をしていることもあるので、お土産としてもおすすめです。

  • 写真:Emilyカップも販売されています。お土産にいかが?(大:12,000ウォン/約1,186円、小:9,000ウォン/約889円)
ソルビン 東大門店
東大門 / カフェ・喫茶店
住所:ソウル特別市 中区 乙支路6街 23, sulbing 2F地図で見る
電話:02-2276-0992
Web:http://sulbing.com/

ソウルの旅行予約はこちら

ソウルのパッケージツアーを探す

ソウルのホテルを探す

ソウルの航空券を探す

ソウルの現地アクティビティを探す

ソウルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...


【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...

【山形・鶴岡】 山形のお土産がたくさん!日本一癒されるトイレも名物!?「HOUSE 清川屋」

旅のお土産に、その土地の特産品は必須ですよね。今回は山形の特産品を使った商品をたくさん取りそろえたお土産やさん「HOUSE 清川屋」をご紹介します。実はこの「H...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります