ソウル
ソウル観光
気軽に行ける海外旅行先として人気

世界最高のハブ空港!仁川国際空港のTransfer Loungeで過ごす快適トランジット♪

取材・写真・文:

東京在住

2019年2月21日更新

15,116view

お気に入り

写真:Ayapeco

日本人が気軽に行けるご近所国である韓国、ソウル。便数も非常に多い仁川国際空港は、12年連続でサービス評価世界1位を獲得しているんです!そんな仁川空港は、トランジットの時間が全く苦にならないほど、空港内のサービスが充実しています。世界1位と言われる所以はここにあり♡今回は、第1ターミナルの搭乗エリア4階・Transfer Loungeにあるスパマッサージや、注目の施設をご紹介します♪

この記事の目次表示

アジアのハブ空港である仁川国際空港

「どこかお気に入りの空港はありますか?」

そう聞かれたら筆者が迷わず答えるのが、お隣韓国にある仁川国際空港です!

仁川へ乗り入れているフライトの就航都市数は60か国、214都市に上ります。参考までに、日本の成田国際空港は39か国、111都市ですので、日本のほぼ二倍近くの都市を繋いでいることになります!名実ともに、仁川はアジア1のハブ空港と言えるでしょう。

実は筆者は大の仁川空港ファン。海外に行くときはわざと仁川経由に、渡韓の際は金浦空港より仁川空港発着を選ぶほど、愛してやまない空港と言えます♡

他では時間を持て余してしまうことも多い5時間を超えるトランジットも、仁川だと余裕で過ごせる♪と言うトラベラーの方は多いはず。

と言うのも、出国エリア内にあるTransfer Loungeが抜群の快適さ、充実さを提供しているからなのです!旅行者に嬉しい、まさに痒いところに手が届く施設だと感じます。今回は、そんな第1ターミナルのTransfer Loungeをご紹介します!

第1ターミナル4階にあるTransfer Lounge

仁川空港の出国エリアはT字を上下逆さまにした形となっており、横に走る大きな一本道がメイン通りです。メイン通りの周辺には、大きな免税店や有名ブランドショップがずら〜っと並んでいます。

  • 写真:Ayapecoこちらが一本横に走る大きな通路です。この通路の周りにずらっとお店が並びます

「空港って広すぎてよく分からない・・・」そんな経験がある方も多いと思います。その点仁川は広いのですが、シンプルなデザインでとても分かりやすく、場所の把握が比較的しやすい設計だと感じます。

それもそのはず、仁川空港のフードコードは、免税店が並ぶ3階エリアではなく、1つ上の4階に設置されているのです。お買い物と食事のエリアがフロアで分かれているため、空港特有のごちゃごちゃ感をあまり感じないのもポイントです。

4階についたら、まずはガイドブックをGET!

ターミナルは横広ですが、左右どちらに行っても同施設があります。今回ご紹介するのは、右(東側)にあるTransfer Loungeです♪看板を見つけたら、エスカレーターで4階に上がりましょう。

  • 写真:Ayapeco
  • 写真:Ayapecoエスカレーターで4階にのぼります

Transfer Loungeに着くと、韓国ではおなじみのLINEキャラクターが表紙になったガイドが置いてあります。今やすっかり韓国を代表するキャラクターになりましたね。至る所に使われているので、ついつい手に取ってしまいます。

  • 写真:AyapecoガイドはMAPのすぐ下にありましたよ♪

ガイドブックの中には、フロアMAPと各施設の紹介、営業時間が載っていますので、こちらでお目当のお店や場所などをチェックしてみてください。

Transfer Loungeのおすすめ施設

スパマッサージを堪能できる!EIR

  • 写真:Ayapeco

ソウルでのショッピングは楽しすぎて、ついつい歩き倒してしまうもの。こちらの「EIR」では、トランジットの場合はもちろん、韓国旅行から日本へ帰る際には、旅の最後をマッサージで締めくくるという至福の時間を味わえます♡

  • 写真:Ayapecoオシャレなカウンターでした
  • 写真:Ayapeco店内はこのような感じで、清潔感があります

お値段は街中のマッサージほどお安くはないのですが、旅行で疲れた身体、もしくはトランジット中の癒しのひと時のためと考えようではありませんか。メニューは日本語でも用意がありました。

ボディマッサージを受ける個室もアジアの高級スパを感じさせてくれます。着替えは無料で貸してくれますよ。

  • 写真:Ayapeco日本語メニューはありがたいですね
  • 写真:Ayapeco次はボディマッサージをお願いしたいなと思います!
  • 写真:Ayapecoゆったりパンツです。

前夜にトンデムンで夜通しショッピングに勤しんだ筆者は、こちらでフットマッサージ(20分44,000ウォン≒4,350円〜)を受けましたが、アロマオイルの香りにとても癒されました♡搭乗前にむくみもとれてスッキリです!

  • 写真:Ayapecoお姉さんが手際よくマッサージしてくれます!

嬉しすぎる無料サービス!シャワールーム

シャワールームは、先のマッサージのお店の隣にあります。利用価格を確認してビックリ。なんとシャワー利用がタダなのです!羽田や成田空港のシャワールームは、30分で1,000円ほど。それじゃあ銭湯に行けるじゃん…という気持ちが働いて、なんとなく敬遠していましたが、そんな中、仁川空港では無料というなんという太っ腹。

  • 写真:Ayapeco

中は個室になっており、洗面所とトイレが完備。トランジットでの利用の場合は、タオルと歯ブラシセットも無料で提供されます。基本的に24営業ですが、朝と夜に一回ずつ清掃(30分~1時間程度)が入るため、その時間は使えないそうです。

長時間や夜のトランジットの際にはぜひとも利用したい施設ですね。

次のページを読む

ソウルの旅行予約はこちら

ソウルのパッケージツアーを探す

ソウルのホテルを探す

ソウルの航空券を探す

ソウルの現地アクティビティを探す

ソウルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


韓国人気No.1キャラクター「カカオフレンズ」の世界を楽しむならここ!大型店【弘大フラグシップストア】の魅力

連絡手段で思いつくものといえば「LINE(ライン)」ではないでしょうか。今や主流となっているメッセンジャーアプリですが、お隣の国・韓国では「KAKAO TALK...


【韓国】済州島気分?お茶カフェ「O’sulloc」のおすすめ品!

済州(チェジュ)島の雰囲気が感じられる、韓国で人気のお茶カフェ「O’sulloc tea house(オスロック・ティー・ハウス)」‼済州島産の茶葉を贅沢に使用...

【ソウル】ソウルっ子にも大人気‼漢江の楽しみ方♡

四季折々の楽しみ方ができる漢江(ハンガン)は、ソウルっ子はもちろんのこと、観光客も楽しむことができるスポットになっています。そこで今回は、観光客にもおすすめの漢...

大盛り生野菜!ソウル「エコパプサン」で食べたい野菜ビビンバ

韓国料理と言えばビビンバですね!今回ご紹介するのは、新鮮な生野菜がたっぷりのった、日本では珍しいサラダ感覚で食べられる野菜ビビンバです。こちらが食べられるのは、...

【韓国】普段着のソウル!望遠洞で食べ歩き&雑貨屋巡り!

望遠洞(マンウォンドン)は弘大のほど近くにあり、昔ながらのにぎやかな伝統市場のある住宅街。でしたが、ここ数年で少し様変わりしてきているようです。市場のにぎやかさ...

この記事を書いたトラベルライター

普段は丸の内で働くOLトラベラー☆
旅行は手間も時間もお金もかかるもの。

いつか余裕が出来たら
いつかもう少し英語が話せるようになったら
いつかお金がたまったら
いつか子供が大きくなったら
いつか、いつか…

そんなふうに考え、旅行することをつい後回しにしている人はとても多いと感じます。

しかし。
You only live once!
人生は一度きり。今日が人生で一番若いのです!
あ、ここ行ってみたい…と思ったら、いつかにせず、すぐに次のお休みに予定を立てましょう!
ネットでほとんどのチケットや移動は予約ができますし、LCCを駆使すれば海外だって1万円以内でフライトを予約できてしまうことも最近は珍しくありませんよ♪

旅は自分を映す鏡。いつでも新しい発見や経験があります。
ちょっと無理をしてでも、知らない世界や異なる文化を訪れることは、人生を何倍にも豊かなものにしてくれます。

少しでも多くの方に、ここ行ってみたい!と思えるきっかけとなるよう、すてきな旅先をたくさんご紹介していきたいと思います☺

保存版!マラケシュからの2泊3日サハラ砂漠ツアー♪最終日にフェズへ抜ける方法も!

モロッコに来たら絶対行きたい、サハラへの砂漠ツアー!モロッコを旅行される際には、プランに入れている方も多いと思います。今回は、実際に筆者が参加したサハラ砂漠ツア...


オシャレ雑貨の宝庫♡モロッコ、マラケシュのおすすめショップ5選♪

アフリカ北西部に位置するイスラムの国、モロッコ。北にはスペインを始めとするヨーロッパ、東にはアルジェリアと、西洋とアフリカの文化が共存する魅力いっぱいの国です。...


【保存版】女子旅の持ち物はこれで決まり!OLトラベラーが選ぶ、オススメ旅準備&旅行グッズ23選♡

1人旅もいいけれど、やっぱり友達と行く旅行もやめられない!そんな筆者は、今まで25か国60都市を訪れましたが、そのほとんどは女子旅なのです。気兼ねない友達と回る...

クアラルンプールに行ったらmust buy!オススメのお土産3選

東南アジアでも大都市の1つであるマレーシア、クアラルンプール(KL)。LCCを使えば、羽田からは約6時間半なので、2泊3日の弾丸旅行で行くことも出来ます。そんな...

ビールと美食の街!チェコ、プラハの定番&隠れ家グルメツアー♪

東欧を代表する国の一つ、チェコ、プラハ。中世ヨーロッパの面影が今も色濃く残る、大変美しい街として知られています。モルダウ川が流れる対岸にはプラハ城がたたずみ、架...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?