島根
島根観光
全国から信仰を集める出雲大社や、世界遺産・石見銀山が有名

若草(彩雲堂)

608

view

松江三大銘菓のひとつ!若草のようなとても綺麗な緑色をしたお菓子

若草(彩雲堂)

京都、金沢と並ぶ「日本三大菓子処」である松江。そんな松江の中でも、とくに有名な3つのお菓子「松江三大銘菓」のひとつが「若草」です。

若草は、松江藩7代藩主・松平不昧公によって考案された、いわゆる「不昧公(ふまいこう)好み」の茶菓子のひとつ。松江市内には若草を製造するお店はいくつかありますが、明治時代中期に若草を復活させたのが、1874年創業の「彩雲堂」です。

名前のとおり、若草のようなとても綺麗な緑色をしています。独自製法で作られた求肥はモチモチと弾力があり、求肥にまぶされた緑の寒梅粉が、シャリシャリとした食感。見た目も味わいも上品なお菓子は、お土産はもちろん、ちょっとした手土産にも活躍します。3個入から30個入までが用意されており、賞味期限は10~15日になります。【3個入:648円、6個入:1,296円、9個入:1,944円】

このスポットが紹介されている記事

【2022】島根のおすすめお土産29選!島根で買うべきお土産特集

島根を代表する銘菓・どじょう掬い饅頭や、しじみ、のどぐろなどの名産品を使った...

2022年1月4日|10,157 view|トリップノート編集部

若草(彩雲堂)の写真

  • 若草(彩雲堂)

若草(彩雲堂)の基本情報

※このスポット情報は2021年12月20日に登録(2021年12月21日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

島根の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります