白浜町(西牟婁郡)

【和歌山】保養所に泊まろう!料理・温泉も素晴らしいJRくろしお荘

取材・写真・文:

奈良在住
訪問エリア:25都道府県

2021年3月31日更新

3,711view

お気に入り

写真:ゆきたか

皆さんは、企業の保養所に対してどのようなイメージをお持ちですか?宿泊料金は安いが料理は質素で、施設は老朽化しているとお思いの方もいるかもしれません。でもそれはもう過去の話。料理やサービスに力を入れている施設もあるんです。今回は、早くから口コミで高評価を得ている、和歌山県白浜町の保養所「JRくろしお荘」をご紹介します。最後に白浜の観光スポットも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

この記事の目次表示

関西のリゾート「南紀白浜」にあるJRくろしお荘

  • 写真:ゆきたか

JRくろしお荘は、関西のリゾート地、和歌山県の南紀白浜にある、保養所です。名前から想像できるかもしれませんが、こちらはJR西日本の保養所なのです。静かな湾に面した宿では、美味しい料理や掛け流しの天然温泉を楽しめるため、社員だけでなく一般の方にも、年間を通じて利用されています。

チェックインして館内で過ごそう

チェックインしたら、館内でくつろぎましょう。大型旅館と比べると、あまり広くはない館内ですが、楽しく快適に過ごせるよう、工夫されていまよ。

客室

  • 写真:ゆきたか標準的な客室からの眺め。シュロの木の奥に田辺湾が見える。

標準的な客室は、8~12畳の和室となっていますが、4階と最上階の5階には、和洋室の特別室が用意されています。リビングやベッドルームも備えており、ちょっと特別な日や、大人数での宿泊に良いでしょう。どの客室も、静かな田辺湾に面しており、窓から見えるシュロの木が、南国気分を漂わせています。

和室では、布団を畳に敷いて就寝しますが、寝心地の良さに定評のある、高反発マットレスを下に敷いてくれるので、ベッド派の方も、気持ちよく眠ることができそうです。

館内の施設

  • 写真:ゆきたか

こじんまりとした館内ですが、ロビーにはゆったりとくつろげるソファーや、自販機も用意されています。また、フロントそばには、小さいながら地元白浜や和歌山の特産品を販売する、お土産コーナーもあります。

  • 写真:ゆきたか

館内で楽しく過ごすための工夫もされています。一階ロビー横の、鉄道展示室「ぽっぽルーム」では、和歌山県内を走る紀勢本線などで、かつて使われていた駅名標や古い写真も展示されています。

  • 写真:ゆきたか

鉄道のプラモデルもあり、鉄道ファンはもちろん、大人から子どもまで楽しめる内容となっています。さすが鉄道会社の保養所ですね。

ロビーには、紀勢本線を走る特急「くろしお」にかつて設置されていた、パンダの形をした座席「パンダシート」もあるので、お子様との記念撮影を楽しんでみてください。

その他、プレイルームやまんがコーナーもありますので、夕食後などに立ち寄ってみてください。

大浴場で掛け流しの天然温泉に浸かろう

  • 写真:ゆきたか大浴場では良質の温泉をかけ流しで楽しめる。※写真はイメージ

南紀白浜は、1,350年余りの歴史ある温泉地で、兵庫県の有馬、愛媛県の道後とともに、日本三古泉と呼ばれています。JRくろしお荘では、近くの源泉からパイプで温泉を引いており、お湯を循環させない「源泉掛け流し」で提供しています。

浴室は二つあり、一つは内湯のみ、もう一つは内湯と露天風呂です。内湯の浴槽からは、ほのかに硫黄の香りが漂う柔らかな湯が、静かにあふれています。白浜の湯にゆったりと浸かり、旅の疲れを癒してください。

露天風呂は白湯ですが、檜風呂なので、木の良い香りが楽しめます。男女交代制なので、夜と翌朝に入れば、両方のお風呂が楽しめますよ。

豪華な料理を味わおう

夕食のおすすめは「くろしお会席」

  • 写真:ゆきたか

JRくろしお荘では、地元の食材を使った豪華な料理も提供しており、宿泊客からも好評です。一番人気は、「くろしお会席」の宿泊プランです。こちらの会席は、伊勢海老、あわびと、和歌山県のブランド肉「熊野牛」を贅沢に使用しており、価格以上の価値があります。

  • 写真:ゆきたか

食材は、季節に合わせて造り、サラダ、焼き物などに調理されます。造りの盛り合わせは鮮度も良く、和歌山の海の幸を堪能できます。

  • 写真:ゆきたか和歌山のブランド肉「熊野牛」
  • 写真:ゆきたか初夏の味覚「鮎の塩焼き」

品数も多く、海の幸、山の幸が存分に味わる内容となっています。成人男性の筆者でも、充分満足できるボリュームで、味付け、盛り付けにもこだわりが感じられるものです。

朝食も品数豊富

  • 写真:ゆきたか

夕食と比べると、朝食は大きな特徴はないものの、焼き魚にお浸し、冷奴、サラダ、みそ汁と品数は多く、ご飯が進みます。写真には写っていませんが、筆者が宿泊したときには固形燃料で調理するベーコンエッグもありましたので、朝はしっかり食べたいという人も、満足できるでしょう。

白浜観光に出かけよう

チェックアウトをしたら、観光に出かけましょう。南紀白浜では、美しい景色を楽しんだり、美味しいものを食べたり、特産品を買ったりすることができますよ。

白浜の自然

  • 写真:ゆきたか雄大な海を望む千畳敷

打ち寄せる波によって作られた、千畳敷や三段壁の雄大な景色は、ぜひ見ていただきたい観光スポットです。また、白浜の美しい海に生息する魚や生き物を鑑賞したい方には、グラスボートがおすすめです。

千畳敷
白浜町(西牟婁郡) / 自然・景勝地 / 観光名所 / インスタ映え / ツーリング
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町地図で見る
電話:0739-43-6588(白浜町観光課)
Web:http://www.town.shirahama.wakayama.jp/kanko/midoko...
三段壁
白浜町(西牟婁郡) / 自然・景勝地 / 観光名所 / ツーリング
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2927−52地図で見る
電話:0739-42-4495
Web:http://sandanbeki.com
南紀白浜 グラスボート
白浜町(西牟婁郡) / 乗り物
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町臨海地図で見る
電話:0739-42-2122
Web:http://www.glasboat.com/cnts/option1/?c=glassboat

外湯・足湯めぐり

  • 写真:ゆきたか2つの源泉を引いている「牟婁の湯」は白浜の代表的な外湯

温泉めぐりもまた楽しいものです。白浜には多くの外湯や足湯があり、そこから見える景色や泉質も異なります。国の名勝「円月島」を眺めることができる足湯もありますよ。

牟婁の湯
白浜町(西牟婁郡) / 日帰り温泉
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1665番地地図で見る
電話:0739−43−0686
Web:http://www.town.shirahama.wakayama.jp/kanko/onsen/...

買い物・グルメ

お食事や買い物には、和歌山のお土産なら大抵揃うほどの規模を誇る「とれとれ市場」が便利です。市場内はフードコートやカフェ、日帰り温泉と、施設は充実しています。

また、「フィッシャーマンズワーフ白浜」では、近くの漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を、買い求めたり、施設内の食堂やレストランで味わうことができます。白浜の代表的なビーチ「白良浜」からも近いですよ。

とれとれ市場
白浜町(西牟婁郡) / 市場・朝市
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521地図で見る
電話:0739-42-1010
Web:https://toretore.com/ichiba/
フィッシャーマンズワーフ白浜
白浜町(西牟婁郡) / 体験・アクティビティ / 市場・朝市 / 魚介・海鮮料理
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1667-22地図で見る
電話:0739-43-1700
Web:http://fw-sh.com/

おわりに

JRくろしお荘は、建物の外観やお部屋は、確かに少し古い保養所という感じがするかもしれません。しかし、豪華な食材を使った料理や、掛け流しの温泉、スタッフの親切で気さくな接客は、保養所に対して持たれていたマイナスイメージを覆してくれるものです。

宿泊料金も手頃で、基本的に休前日でも値段に変動がないのも魅力です。南紀白浜に旅行を計画されている方は、検討してみてはいかがですか?

白浜温泉 JRくろしお荘
白浜町(西牟婁郡) / その他宿泊施設
4.5 (31件の口コミ)
料金(目安):5,500円〜31,555円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町古賀浦3768-1地図で見る
Web:https://www.jrwelnet.co.jp/shisetsu/kuroshiosou/

白浜町(西牟婁郡)の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【関西】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット44選!

ずらっと並ぶ鳥居が神秘的な伏見稲荷大社に、2人で思いっきり楽しめるUSJ、風情あるお出かけが楽しめる嵐山の渡月橋や竹林の道など、カップル旅行で行きたい関西のおす...


全国の人気鍾乳洞・洞窟TOP23!旅行者が行っている鍾乳洞・洞窟ランキング

秋芳洞やあぶくま洞、青の洞窟をはじめとする全国の鍾乳洞・洞窟を、トリップノートの8万9千人のトラベラー会員(2023年8月現在)が実際に行っている順に、ランキン...

関西のおすすめ鍾乳洞・洞窟11選!人気の鍾乳洞&洞窟を一挙に紹介

六角柱の柱状節理で形成された玄武洞や、関西地方では最も大きい面不動鍾乳洞、景勝地「三段壁」の地下に広がる、海の荒波が押し寄せる三段壁洞窟など、関西のおすすめ鍾乳...

【西日本】家族旅行におすすめの観光地27選

ジンベエザメが見られる世界最大級の水族館「海遊館」や、パンダの飼育数日本一の「アドベンチャーワールド」、大迫力の観光放水が見られる「黒部ダム」など、西日本の家族...

【川久】元・超高級会員制ホテル!和歌山・南紀白浜温泉のバブル期の名残

1989年、日本がバブル絶頂期に「世界の数奇屋」を作るという壮大なプロジェクトによって建設された「ホテル川久」。ヨーロッパ、アフリカ、アジア、そして日本各地から...

この記事を書いたトラベルライター

奈良在住 日本酒好きなブロガー&ライター
半日でも時間があれば、どこかへ出かけたい性格です。行ったことのない街やカフェ、公園などに出かけ、お気に入りの場所を増やしていくことを楽しんでいます。日本酒が好きで、旅先では必ず地酒を買い求めます。公共交通機関を使って旅行やお出かけをすることも多いので、列車などでの旅を楽しみたいという方の参考になるような記事も書いていきたいと思っています。
http://odekake-ks.jugem.jp/

ピクニックに行こう!お弁当持参OKの関西の公園9選

今回は、お弁当を持ってお出かけするのに適した、関西の公園を紹介します。散策が楽しめる広い公園や、施設の充実した農業公園まであるので、ピクニックのついでに園内で遊...


【奈良】穴場あり!地元民がおすすめする桜の名所8選

奈良県には、吉野をはじめとする桜の名所がたくさんありますが、今回はその中から、奈良在住の筆者が選んだお花見スポットを8か所ご紹介します。多くの人が訪れる有名なス...


地元民が選ぶ奈良県の素敵なカフェ13選

奈良県のおすすめカフェを、長年奈良に住んでいる筆者が実際に訪れて選びました。スイーツやコーヒーが美味しい店、眺めの良い店、ホッと落ち着ける古民家カフェまで、個性...

高い場所へもラクラク!関西のロープウェイ・ケーブルカー8選

今回は、関西にあるロープウェイ、ケーブルカーのうち、8か所を紹介します。ロープウェイ、ケーブルカーなら山を登る体力や時間がなくても大丈夫!気軽に登って、山上を散...

【岐阜】古い町並みや絶景も!長良川温泉を観光しよう

岐阜市にある長良川温泉は、中心市街からほど近い立地ですが、長良川に面して旅館が建ち並ぶ落ち着いた景観が魅力です。古い町並みを散策したり、ロープウェイで金華山に登...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります