静岡
静岡観光
富士山のお膝元に位置するお茶の名産地

【静岡県】あわしまマリンパークは船でしか行けない島にあるレジャースポット!

取材・写真・文:

トラベルライター

2019年2月6日更新

773view

お気に入り

写真:トラベルライター

静岡県沼津市にある「あわしまマリンパーク」は、交通手段が海を渡る船のみという無人島にあるレジャースポット。またあわしまマリンパークがある淡島は、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台の1つでもあります。アットホームな展示に自然を見られるジオサイトもあり、親子で遊んで学べるスポットです。

この記事の目次表示

船でしか行けない無人島のレジャースポット

あわしまマリンパークへ行くためには、まず乗船場で入園チケットを購入して船に乗ります。駐車場のすぐ近くなので、迷うことはないでしょう。ペットを連れての入園はできないので、ペットを連れている方は船に乗る前にワンちゃん預かり所に預けましょう。

  • 写真:トラベルライター

島へ渡る船は、アニメ『ラブライブ!』のイラストで彩られた船が来ることも。『ラブライブ!サンシャイン!!』が沼津を舞台としていることから、沼津全体で『ラブライブ!』とコラボしたスポットが多く、あわしまマリンパークもその1つとなっています。

  • 写真:トラベルライター

渡し舟は約15分の間隔で運航し、乗船時間3分ほどで淡島の船着き場に到着。船着き場のすぐ横に、イルカショーを行うプールがあります。アシカショー、イルカショー、水族館のお魚解説などのイベントが行われているので、最初にイベントの時間を確認してから見て回るコースを決めるのがいいでしょう。

以下より、あわしまマリンパークの見どころを紹介していきます。

客席と舞台が近い!「アシカ・アザラシショー」

  • 写真:トラベルライター

アシカ・アザラシショーは、アシカが演技を披露するプールをコの字型の客席に座って見学するのですが、この客席が舞台ととても近いんです!近所のプールにアシカが遊びにきたような、和やかな雰囲気のショーになっています。

自然の海で行われる「イルカショー」

  • 写真:トラベルライター

イルカショーは、プールではなく自然の海を利用した、野性味あふれるショー。潮の干満によって、ジャンプの高さも変わるそうです。普段のイルカも、自然の海を仕切っただけのプールでのびのびと生活しています。

アットホームで親しみやすい「淡島水族館」

  • 写真:トラベルライター

淡島の海をテーマにした「淡島水族館」。1階では淡島の海をそのまま切り取ったような大きな水槽を中心に、魚たちが自然な営みを見せてくれます。それぞれの展示解説も細かく工夫されていて、生き物への愛情が伝わるアットホームで親しみやすい展示です。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

水族館の中でも特におすすめは、2階のふれあい水槽。時期によって入っている生き物が変わることもあるそうですが、他の水族館ではあまり見たことがないものに触れます。このときは、ヒトデ、ナマコ、ウニといった見覚えのある生き物の他、ヌタウナギ、タカアシガニ、グソクムシもいました。

珍しい貴重な種類も!「カエル館」

  • 写真:トラベルライター

水族館の先に行くと見えてくるのが「カエル館」です。以前は入館料が必要でしたが、2016年7月以降無料で見られるようになっています(マリンパークに来るまでの入園料は必要です)。びっくりするほど大きなカエルや色鮮やかなカエル、世界でも貴重なカエルなど、50種類以上が展示されています。

ちなみにこのカエル館の先を行くと、淡島神社への入り口があります。『ラブライブ!』の舞台になった場所ということでファンの参拝も多いですが、かなり上に登るため、参拝するときは歩きやすい靴で行きましょう。

カエル館
静岡 / 公園・動植物園
住所:静岡県沼津市内浦重寺186,カエル館地図で見る
Web:http://www.marinepark.jp/enjoy/frog.html

ジオサイトとしても見どころ豊富!地質好き必見の「扇岩」

  • 写真:トラベルライター

淡島は海底火山によってできた島で、変わった形の石があちこちに見られます。画像は「扇岩」と名付けられた岩で、地質としては柱状節理(ちゅうじょうせつり)といい、マグマが急速に冷えた時にできる割れ目(=節理)が柱のような状態になったものです。有名なところでは、福井県の東尋坊もこの柱状節理にあたります。

この近辺の石は、江戸城や久能山東照宮などの石にも利用されていました。淡島の石は加工が難しい質でしたが、船で石を運搬するのに都合がよい立地だったことで、よく利用されていたようです。

扇岩
静岡 / 自然・景勝地
住所:静岡県沼津市内浦重寺186, 扇岩地図で見る

戦時中の名残「海軍桟橋」

  • 写真:トラベルライター

扇岩の近くに、通常は立入禁止のヘリポートと海軍桟橋があります。桟橋は戦時中に海軍が利用していたものです。沼津には海軍の音響研究部門があり、淡島はその実験場でした。桟橋は潜水艦を探知するための兵器を実験するための桟橋で、特殊潜航艇"回天"も発射実験されていたようです。

海軍淡島桟橋
静岡 / 建造物
住所:静岡県沼津市内浦重寺186, 海軍桟橋地図で見る

海の生き物たちがキラキラ光るトンネル「Blue Cave」

  • 写真:トラベルライター

桟橋や扇岩近くにあるトンネル「Blue Cave」の中は、キラキラにライトアップされています。海を連想させるようなブルーのライトがメインに散りばめられています。イルカは?アシカはいる?など海の生き物を探していくのも楽しいですよ。

Blue Cave
静岡 / その他スポット
住所:静岡県沼津市内浦重寺186, Blue Cave地図で見る

あわしまマリンパークで遊んで学ぼう

  • 写真:トラベルライター

自然豊かな淡島にある「あわしまマリンパーク」。船でしかいけない無人島にあるというだけでもワクワクしますよね。子どもから大人まで家族で遊べるレジャースポットですが、沼津の海らしい自然や歴史を見ることもでき、学べるスポットでもあります。ぜひ訪ねてみてください!

あわしまマリンパーク基本情報

  • 入園料:一般(大人・中学生以上)1,800円(小人・4歳から小学生)900円 ※入園料金には島と陸の往復代(乗船料)と、ショーの観覧料すべて含む
  • 駐車料金:1日500円
  • ワンちゃん預かり料金:1匹1日500円
  • 営業時間:9:30~17:00(最終入園15:30)

※2019年2月18日(月)~22日(金)は、メンテナンスのため休園

あわしまマリンパーク
三島・沼津・伊豆長岡 / 公園・動植物園
住所:静岡県沼津市内浦重寺186地図で見る
電話:055-941-3126
Web:http://www.marinepark.jp/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

静岡の旅行予約はこちら

静岡のパッケージツアーを探す

静岡のホテルを探す

静岡の航空券を探す

静岡の現地アクティビティを探す

静岡のレンタカーを探す

静岡の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】9月の国内おすすめ旅行先19選!3連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の3連休やシルバーウィークにおすすめの国内旅行先をご紹介...


【2019】静岡県のおすすめ観光スポット29選!静岡で外せない観光名所ガイド

富士山のお膝元・静岡県。富士山の絶景スポットはもちろん、伊豆や修善寺、熱海と温泉地も多く人気の観光地です。静岡旅行で訪れたい定番観光スポットと、ご当地グルメの富...

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...

願いが叶う伝説?!熱海の『来宮神社』は日本屈指のパワースポット

いま話題のパワースポット「来宮神社」。メディアでの紹介や口コミで、平日でも多くの参拝客が訪れます。願いが叶う伝説のある大楠、たくましく生きる第二大楠、そしてひと...

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?