シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

【シンガポール】一度は行きたい!マリーナ・ベイ・サンズ徹底ガイド

取材・写真・文:

東京在住

2018年11月9日更新

3,050view

お気に入り

いまや人気の観光都市シンガポール。中でもCMで話題になったホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」は、すでにご存じの方や記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。今回はシンガポールのシンボルである「マリーナ・ベイ・サンズ」での楽しみ方をまとめてみました。

この記事の目次表示

シンガポールのおすすめツアー
│*~成田午前発滞在時間たっぷり~直行便利用//たくさん遊んだらそのまま空港へ!現地深夜発プラン♪*│【マリーナ地区】マーライオンが目の前!シンガポールの伝統的なコロニアル調ホテル『フラトン』宿泊 2泊4日[往復送迎&朝食付き]
76,800円~257,800円
│*~成田午前発滞在時間たっぷり~直行便利用//たくさん遊んだらそのまま空港へ!現地深夜発プラン♪*│【マリーナ地区】お部屋からは夜景が楽しめる日本人スタッフ常駐で安心の5つ星『パンパシフィック』宿泊 2泊4日[往復送迎&朝食付き]
81,800円~265,800円
☆家族旅行におすすめ☆リゾートワールドセントーサ内に宿泊『フェスティブホテル』に泊まる!│*~成田午前発滞在時間たっぷりフライト~らくらく直行便利用//たくさん遊んだらそのまま空港へ!現地深夜発プラン♪*│宿泊 2泊4日 [往復送迎&朝食付き]
88,800円~252,800円

なんといっても宿泊者の特権「屋上インフィニティプール」

ここは宿泊者のみ利用できるインフィニティプールです。以前放送されていたCMのロケ地でお馴染みの方も多いと思いますが、この屋上インフィニティプールから見渡す世界都市・シンガポールの景色は絶景です。空に溶け込むようなインフィニティプールは一度は入ってみたいプールです。

朝のインフィニティプール

朝は一番人が少ないと言われています。それでも6時のOPENと共にそれなりの人でにぎやかになります。夏場の6時でもまだ真っ暗なので、朝景色というより夜景です。夜景の中から太陽が昇り、だんだんと明るく移り変わる景色は見ごたえ十分。

  • だんだんと明るくなってきました。

夕方のインフィニティプール

プールからは高層ビルをはじめシンガポールの町並みを見ることができます。いかにシンガポールがきれいな都会で、世界の中でも大きな都市か、見渡しているとなんとなく伝わってくるものがあるはずです。

夕方は最も混みあう時間帯なので、プールサイドチェアが空いていないこともあります。

夜のインフィニティプール

高層ビルの夜景はため息がでるほどの美しさであり、なんともロマンチック。都会なだけに色とりどりの光や高低差のあるビル、そして湾に浮かぶ街の全体像は忘れることのできない思い出になること間違いありません。

インフィニティプールを利用したいなら宿泊は必須!

  • お部屋の中。広くて快適です。やはり宿泊することがおススメです。

前述しましたが、インフィニティプールを利用したいなら、マリーナベイサンズへの宿泊は必須です。筆者はデラックスタイプに宿泊しましたが、お部屋の中は広くて、設備・アメニティも揃っていて快適です。

マリーナベイサンズ・インフィニティプール
マリーナ / テーマパーク・レジャー
住所:10 Bayfront Ave, Singapore地図で見る
Web:http://jp.marinabaysands.com/sands-skypark/infinit...
マリーナベイサンズ・ホテル
マリーナ / ホテル / ラグジュアリーホテル
4.2 (29,022件の口コミ)
料金(目安):-円〜101,568円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:10 Bayfront Avenue Singapore 018956地図で見る
電話:6688-8897(予約番号)
Web:http://jp.marinabaysands.com/hotel-jp.html

サンズ・スカイパーク展望台へGO

プールは宿泊者限定ですが、屋上からの景色は宿泊客以外でも見ることが可能です。マリーナ・ベイ・サンズのトップに浮かぶ船の先端部分にある「サンズ・スカイパーク」は宿泊していない方も入場することができ、絶景を楽しむことができます。

天空の展望台

360度シンガポールのパノラマ景色を楽しむことができます。この展望台からはシンガポールフライヤーも一望でき、プールとはまた一味違う絶景を眺めることができます。展望デッキは開放的で広々としており、ギフトショップもあります。

おすすめは朝

なぜかというと一番空気が澄んでいるからです。またこちらではサンライズ・ヨガが実施されており、一日の始まりに朝焼けに染まるドラマチックな絶景を望みながら、心身ともにリフレッシュすることができます。

展望台までの行き方

タワー3に行きます。(マリーナ・ベイ・サンズはタワーが3つあるのでタクシー等で向かう際はどのタワーか聞かれることが多いです)タワー3の地下1階で入場券を購入し、専用エレベーターにて上っていきます。

  • マリーナ・ベイ・サンズ。内側はこうなっています。
マリーナベイサンズ・スカイパーク
マリーナ / 展望・景観
住所:10 Bayfront Ave, Singapore地図で見る

次のページを読む

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【アーユルヴェーダ石鹸徹底ガイド】シンガポールのお土産はこれで決まり!

シンガポールのお土産として、女性に人気のアーユルヴェーダ石鹸。インドの伝統医学をもとに作られた100%植物性の石鹸で、シンガポールなら1ドル前後で購入できます。...


在住者おすすめ!シンガポールの人気ショップ&スーパーで買えるお土産20選

ブンガワンソロのクッキーにTWGの紅茶など、シンガポールの人気ショップで買えるお土産から、マーライオンのお菓子やドライフルーツなど、街中のスーパーで買えるお土産...

シンガポール・リトルインディアのおすすめ観光スポットランキングTOP10

シンガポールでエキサイティングなエリアと言えば「リトルインディア」!インド系の住人が多く暮らす、異国情緒満載で非日常気分を味わえるこのエリアで、旅行の際に訪れた...

シンガポール・アラブストリート&ブギスのおすすめ観光スポットランキングTOP10

アラブストリートとブギスを観光する時におすすめしたいスポットを1位から10位までご紹介します。やっぱり「サルタンモスク」はマスト!あとは、香水をつくってみたり、...

シンガポール・クラークキーのおすすめ観光スポット・レストランTOP10

シンガポールリバー沿いにレストランやバー、クラブが集まり、キラキラと輝くネオンで旅行気分が盛り上がるクラークキー。クラークキーでおすすめの観光スポット、レストラ...

この記事を書いたトラベルライター

旅が好きなフォトグラファー
旅と写真が好きな自由人です。旅を通して得られる新しい発見にワクワクします。
愛用のカメラと共に、小さなお散歩から海の向こうまで色々な所へ旅に出る!をモットーに、日々過ごしています。自分が自由になれる、そんな時間が楽しいです。世界遺産・グルメ・自然・絶景・ビーチ・遺跡・ダイビング・観光都市・お祭り・その他にも色々な情報を発信していきたいと思います。これから旅に出ようとしているみなさんのお役に、少しでも立てれば嬉しいです。あらゆる角度から旅を切り開いていきたいと思います。
国内も海外も全身で旅を感じ、伝えていきたいです。

世界一のスタバ!富山環水公園店が人々を魅了する理由

スターバックスコーヒー富山環水公園店は、2008年、Store of the Year Design Award Grand Winner(ストアデザインコンテ...


NYでの過ごし方に迷ったら!おすすめの過ごし方9選

世界一の都会、24時間眠らない都市として知られているニューヨーク。世界の政治・経済・文化の中心地でもあり、常に多くの人たちでにぎわいをみせています。観光だけでは...

京都に来たらぜひおさえたいスイーツ&ベーカリー7選

春は桜、夏にはお祭りに川床、秋には紅葉、さらに冬には雪色に染まった観光地に梅といった、年間を通して見所満載の京都。京都といえば行ってみたい観光地ランキングでも上...

京都で恋愛成就♡迷ったらここ!恋愛パワースポット4選

1年を通して観光客であふれる京都。しかしながらパワースポットだらけで、どこに行ったらよいかわからないという方も多いことと思います。今回は筆者の友人と筆者が、実際...

知ってる?アンコールワットだけじゃないカンボジア新名所3選

行ってみたい世界遺産ランキングで常にトップを誇るアンコールワット。カンボジアと言えばミステリアスで謎を秘めたアンコールワットでおなじみの方も多いかと思いますが、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?