高松市

【香川】女木島・男木島を巡る1日モデルコース

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:32都道府県

2024年3月14日更新

172view

お気に入り

写真:dory

瀬戸内芸術祭などでアートでも有名な瀬戸内の島々。気軽に瀬戸内海の離島でアートを感じてみたいなと思ったら、女木島と男木島がおすすめです。高松港から日帰りで2つの島を巡れるモデルコースを紹介します!

この記事の目次表示

8:00 高松港出発

始まりは高松港から。瀬戸内海の多くの島へはここから出航しています。女木島と男木島は同じ航路ですので、どちらの島に行くにも同じ船に乗船すれば大丈夫です。女木島男木島航路の船はめおんという船で、そのうちの一隻は紅白のボーダー柄の可愛らしいデザインの船ですので、他の船と違って目立ちますね。

  • 写真:dory

特に瀬戸内国際芸術祭が開催されているときは長蛇の列になることもあります。電車やバスと違って本数も限られていますので時刻通りの船に乗船したい場合は、早め早めに移動しましょう。

高松港
高松市 / 港 / 女子旅 / インスタ映え
住所:香川県高松市 高松港地図で見る
電話:087-826-2555

8:40 男木島到着、男木島散策

女木島を経由して40分で男木島に到着します。島内は徒歩で散策できる大きさの島です。早速ぶらりと歩いてい見ましょう!

男木交流館

港で最初に出迎えてくれるのは屋根のデザインが特徴的な男木交流館です。乗船券売り場や待合室を兼ねた交流スペースですが、スペイン人アーティストのジャウメ・プレンサ氏の作品でもあります。

  • 写真:dory

「男木島の魂」と名付けられた作品の特徴的な屋根には、ヘブライ語、アラビア語、ヒンズー語など8つの言語の文字が不規則に並んでいます。隠れた8つの言語を是非探してみてください。

男木交流館
高松市 / 観光サービス / インスタ映え
住所:香川県高松市男木町1986地図で見る
電話:087-873-0006
Web:http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/kurash...

歩く方舟

旧約聖書のノアの方舟をモチーフにした山口啓介氏の立体作品を堤防に展示しています。海と空に溶け込むような模様の4つの山を持つ方舟が、海を渡ろうとするさまを視覚化したアートです。

  • 写真:dory

実は海の向こうの山並みの稜線と重なり、神秘的な光景を楽しめる唯一の角度があるそうです。筆者が行った日は曇天だったため確認できませんでしたが、実際に行って確認してみてください。

歩く箱舟
高松市 / その他スポット / インスタ映え
住所:〒760-0091 香川県高松市男木町地図で見る
Web:http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artwor...

生成するドローイング -日本家屋のために2.0

村山悟郎氏が築90年の元商家の内壁をアクリス絵の具の壁画で埋め尽くしたアート作品で、主に瀬戸内芸術祭の会期中に公開されている作品です。

  • 写真:dory
  • 写真:dory

植物や貝や人や海がそれぞれ異なる時間軸をもって同居する様が描かれており、よく見ると直線がたくさん引かれて一つの絵になっているものがあったり、遠くから見ても、壁画に近寄ってみても違った印象になるのでいろんな角度から鑑賞したい作品です。

生成するドローイング -日本家屋のために2.0
高松市 / その他スポット / インスタ映え
住所:〒760-0091 香川県高松市男木町118地図で見る
Web:https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artwo...

路地壁画プロジェクト wall alley

島内のあちこちで見かけるカラフルな壁画作品、路地壁画プロジェクト wall alley。島で集めた廃材や廃船などに風景のシルエットをカラフルに描き、民家の外壁に設置した作品です。

  • 写真:dory

狭い路地裏にひょっこりアート作品が現れますので、島内を歩きまわって探してみたい作品の一つです。

路地壁画プロジェクト wallalley
高松市 / その他スポット / インスタ映え
住所:〒760-0091 香川県高松市男木町195地図で見る

男木島図書館

図書館好きには男木島図書館もおすすめです。特定非営利活動法人によって運営されている私設図書館で、寄付で運営されています。

  • 写真:dory

2016年に開館しましたがそれ以前は手始めに手押し車で移動図書館を始められたそうです。瀬戸内芸術祭を契機にIUターンした若者とその家族、そして地域の高齢者がコミュニケーションをとる場所として大事な役割を果たしている図書館です。

男木島図書館
高松市 / 図書館
住所:〒760-0091 香川県高松市男木町148−1地図で見る
Web:https://ogijima-library.or.jp/

豊玉姫神社

港の大鳥居から参道に通じ、島の高台に位置する豊玉姫神社は、神社に伝わる神具でお酒を飲むと無事にお産ができると言われ、安産の神様として有名です。男木島集落の山の上にあるので見晴らしが良く、島内を一望できる絶景スポットです。

そろそろ男木島はこの辺にしてそろそろ女木島へ移動しましょう。

豊玉姫神社
高松市 / 神社 / 展望・景観 / 絶景
住所:〒760-0091 香川県高松市男木町1903地図で見る
Web:https://kagawakenjinjacho.or.jp/shrine/%E8%B1%8A%E...

13:20 男木島から女木島到着、女木島散策

男木島を散策したら女木島に移動!フェリーで20分で到着です。女木島もほとんどのスポットを歩きで巡ることができます。

カモメの駐車場

女木港の防波堤と防潮堤には「カモメの駐車場」という作品が展示されています。ずらりとならぶカモメの数はおよそ300羽。風が吹くと一斉に向きを変わるので、その瞬間を是非見てみたいですね。

  • 写真:dory

男木島もそうでしたが、女木島も瀬戸内芸術祭の期間もしくは特定のイベントのときにしか開けていない施設が多いです。たっぷり楽しむのであれば是非芸術祭の期間に来たいですね。

カモメの駐車場(女木島)
高松市 / その他スポット / 女子旅 / インスタ映え
住所:〒760-0092, 15-22 女木町 高松市 香川県 760-0092地図で見る
Web:http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artwor...

女木島名店街

2019年に始まった「島の中の小さなお店」プロジェクトに、2022年から新しい作家と店舗が加わりさらに魅力的なセレクトショップ。基本的に瀬戸内芸術祭の会期中に公開されています。

  • 写真:dory廃棄されたモノを照明器具に生まれ変わらせるリサイクルセンター<作品名:鬼ヶ島ピカピカセンター>
  • 写真:dory

名店街というだけあって、電気屋さん、リサイクルショップ、へアサロンなどちょっとひとひねり加えたアートなお店が立ち並んでいます。

  • 写真:dory海の家のテーマパーク、卓球場がになっている<作品名:ピンポン・シー>
  • 写真:dory
女木島名店街
高松市 / その他スポット / インスタ映え
住所:〒760-0092 香川県高松市女木町235−1地図で見る
Web:https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artwo...

女木島名画座

女木島名画座は古い倉庫を活用し、マンハッタンの懐かしい劇場の記憶を凝縮するシアター仕立ての絵画と映像によるインスタレーションです。

  • 写真:dory

1階には映画館の売店や往年の俳優たちを模したブロマイドが飾られていたり、2階のシアターでも昔懐かしい白黒の映像が流れていたりします。瀬戸内芸術祭の会期中をメインに、不定期のイベント時に公開されていますので公式サイトなどの情報をチェックしておくといいです。

女木島名画座
高松市 / その他スポット / インスタ映え
住所:〒760-0092 香川県高松市女木町227地図で見る
Web:https://setouchi-artfest.jp/tw/artworks-artists/ar...

鬼ヶ島大洞窟

女木島には鬼が島の伝説が残っており、山の上には鬼が暮らした洞窟には、香川県内の中学生が制作、展示した鬼瓦の作品に手を加え展示替えした「オニノコ瓦プロジェクト2」というアート作品が展示されています。

鬼ヶ島大洞窟は港から少し離れていますので、バスかレンタサイクルがおすすめです。時間のある方は散策がてら歩いて行ってみてもいいかもしれません。

鬼ヶ島大洞窟
高松市 / 自然・景勝地
住所:香川県高松市女木町2633地図で見る
電話:087-840-9055

17:20 高松港へ戻る

夕方にはほとんどの施設が閉館して今いますので、最終便に乗り遅れないうちにそろそろ女木島を離れます。高松港まで20分で到着です。どちらの島もさほど大きい島ではありませんので、一日で2つの島をたっぷり散策することができます。

次のページを読む

高松市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


食べ歩きが楽しい!四国のグルメな観光スポット11選

賑わいある表参道が魅力の「金刀比羅宮」や、歴史ある温泉街歩きも楽しい「道後温泉」、ご当地感あるグルメが揃う「ひろめ市場」など、食べ歩きを楽しみたい、四国のグルメ...


四国の人気観光スポットTOP35!旅行好きが行っている観光地ランキング

香川県の金刀比羅宮や愛媛県の道後温泉本館などをはじめとする、四国の観光スポットを、トリップノートの8万9千人の旅行好きトラベラー会員(2023年7月現在)が実際...

全国のおすすめ野外美術館&博物館12選!自然の中でアートや歴史に親しもう

箱根の山が望める広大な庭園に名作を展示する箱根彫刻の森美術館や、草間彌生などの作品を自然の中に展示する霧島アートの森、世界の有名な建物を再現した東武ワールドスク...

SNSでも話題の景色!香川県の絶景スポット15選

エンジェルロードや寒霞渓などの有名な絶景スポットはもちろん、”天空の鳥居”として近年注目を集める神社や、古代ギリシャの劇場をモチーフにした野外音楽広場など、全国...

香川県の人気観光スポットTOP36!旅行好きが行っている観光地ランキング

金刀比羅宮や小豆島オリーブ公園、栗林公園などの香川県の観光スポットを、トリップノートの8万人を超える旅行好きトラベラー会員(2022年8月現在)が実際に行ってい...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
元海外在住、元外資系豪華客船員ライター。学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!定番から少しだけ外れてるけど、マニアック過ぎない、いつもより少し旅を楽しくするノウハウお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプ...


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【コロンビア】地元グルメを堪能!食べたいご当地料理&ドリンク10選

南米コロンビアの料理ってどんなものでしょうか?日本ではなかなか食べることも、また想像することも難しい方が多いのではないでしょうか。難しいからこそ訪れた時には、見...

【仙台】お土産に迷ったらコレ!老舗揃いの仙台銘菓5選

東京から新幹線でたったの1時間半で行ける仙台。旅行や出張で来たら買って帰りたい手土産ですが、思い浮かぶのはやはり「萩の月」でしょうか?いやいや、仙台には歴史ある...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります