日本

全国のおすすめ野外美術館&博物館12選!自然の中でアートや歴史に親しもう

取材・写真・文:

2020年5月25日更新

3,410view

お気に入り

箱根の山が望める広大な庭園に名作を展示する箱根彫刻の森美術館や、草間彌生などの作品を自然の中に展示する霧島アートの森、世界の有名な建物を再現した東武ワールドスクウェアなど、全国のおすすめ野外美術館&博物館をご紹介します。

この記事の目次表示

1.箱根彫刻の森美術館(神奈川)

自然の中で彫刻に接する機会をもってもらおうと、昭和44年(1969年)に開館した、国内初の野外美術館です。箱根の山々が望める7万平方メートルの緑豊かな広大な庭園には、約120点の名作を常設展示。また屋外だけではなく、ピカソ館をはじめとする5つの室内展示場に、天然温泉の足湯もあります。

彫刻の森美術館を象徴する塔「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」は、高さ18メートル、内径8メートルの塔です。全面にステンドグラスがはめ込まれた空間は、外からの光をうけて幻想的な世界を見せてくれます。

そして、プレイスカルプチャー(遊戯彫刻)という、子供たちが中に入って遊ぶことができる造形作品があります。遊びの中で自然に、色彩や光の生み出す美しさや、造形の面白さを発見することを目的としているそうです。

箱根彫刻の森美術館
箱根 / 観光名所 / インスタ映え / 美術館 / 女子旅 / 子供が喜ぶ
住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121地図で見る
電話:0460-82-1161
Web:http://www.hakone-oam.or.jp/

2.美ヶ原高原美術館(神奈川)

箱根にある「彫刻の森美術館」の姉妹館で、標高2,000mのゆるやかな丘陵地に、350点あまりの現代彫刻を常設展示しています。北アルプスなど雄大な景色を360度の眺望で見渡す高原では、彫刻作品だけでなく、200種類以上もの高山植物も楽しむことができます。屋外展示場のほか、室内展示場もあり、さまざまなアート作品を堪能できます。

美ヶ原高原美術館
長野 / 子供が喜ぶ / 観光名所 / インスタ映え / 美術館
住所:長野県上田市武石上本入美ヶ原高原地図で見る
電話:0268-86-2331
Web:http://www.utsukushi-oam.jp/

3.札幌芸術の森(北海道)

広大な敷地内に、「札幌芸術の森美術館」や「札幌芸術の森野外美術館」、「佐藤忠良記念子どもアトリエ」に「有島武郎旧邸」など、見どころが点在しているアートスポットです。

森の中にアート作品が点在している「札幌芸術の森野外美術館」では、実際に彫刻に触れたり、写真を撮ったりして楽しめます。陶芸や染色、サンドブラストなどを体験できる工房もあり、たくさんのアートに触れて、体験もできるスポットです。

札幌芸術の森
札幌 / 美術館 / 公園 / デート / 子供が喜ぶ / 紅葉 / 一人旅 / 女子旅
住所:北海道札幌市南区芸術の森2-75地図で見る
電話:011-592-5111
Web:http://www.artpark.or.jp/

4.霧島アートの森(鹿児島)

栗野岳麓の高原にある、野外美術館。草間彌生をはじめとする、著名な国内外のアーティストによる現代アート作品群を、自然の地形を生かした形で展示しています。雄大な霧島の自然の中で、のびのびとアートを楽しめる美術館です。

霧島アートの森
鹿児島 / 博物館・美術館 / ドライブスポット / 女子旅 / 子供が喜ぶ
住所:鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220地図で見る
電話:0995-74-5945
Web:http://open-air-museum.org/

5.白川郷 野外博物館 合掌造り民家園(岐阜)

「民家園」は、岐阜県の重要文化財に指定されている9棟を含む、全26棟の建造物を保存公開する野外博物館。白川郷の合掌造り集落について、効率よく知ることができます。

ひとつの小さな村のようになっている園内には合掌造りのお食事処や売店がある他、秋に数日間だけ行われる紅葉のライトアップも見どころです。4月中旬~10月下旬には、予約制でそば打ちやわら細工の体験を行うこともできます。

白川郷 野外博物館 合掌造り民家園
白川郷 / 博物館・美術館 / 観光名所 / 博物館 / 紅葉
住所:岐阜県大野郡白川村荻町2499地図で見る
電話:05769-6-1231
Web:http://www.shirakawago-minkaen.jp/

6.飛騨民俗村・飛騨の里(岐阜)

飛騨高山の中心から少し離れた場所に広がる、野外博物館。江戸時代に建てられた合掌造りの古民家などを移築・復元し、昔ながらの飛騨の農村の暮らしが体験できます。さるぼぼ作りや小糸焼きの絵付けなどの工芸体験のほか、季節ごとにイベントも開催。とくに10月中旬から11月上旬にかけての紅葉ライトアップや、12月下旬の冬のライトアップが人気です。

飛騨民俗村・飛騨の里
高山 / 博物館・美術館 / 紅葉
住所:岐阜県高山市上岡本町1-590地図で見る
電話:0577-34-4711
Web:http://www.hidanosato-tpo.jp/

次のページを読む

日本の旅行予約はこちら

日本のパッケージツアーを探す

日本のホテルを探す

日本の航空券を探す

日本の現地アクティビティを探す

日本のレンタカーを探す

日本の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年5月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


神戸の人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

南京町(中華街)やメリケンパーク、北野異人館街をはじめとする、神戸の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)...


【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

雨の京都観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット17選

京都には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさん!京都名物の生八ツ橋やゆばを作る体験や、京都の歴史や文化に触れられる屋内施設に美術館・博物館など、雨を気にせず楽...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

中国地方の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

嚴島神社や原爆ドーム、出雲大社などをはじめとする中国地方の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2020】京都のおすすめお土産46選!旅ツウが選んだ京都で買うべきお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都で買うべきおすすめのお土産をご紹介!一部の商...


【2020】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

神戸の人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

南京町(中華街)やメリケンパーク、北野異人館街をはじめとする、神戸の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)...

温泉街が楽しい人気の温泉地TOP15!旅行好きが行っている温泉ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉など、全国各地の温泉街が楽しい温泉地の中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で日本の音声ガイドを聴く

日本の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?