高松市

【香川】ミシュラン最高評価!世界が認めた庭園「栗林公園」を散策しよう!

取材・写真・文:

香川在住
訪問エリア:21都道府県

2022年1月12日更新

10,921view

お気に入り

栗林公園は国の特別名勝に指定された文化財庭園。その広さは東京ドーム3.5個分と大名庭園の中でも最大級の広さを誇ります。そして、2009年『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』では、“わざわざ旅行する価値がある場所”を意味する最高評価の三ツ星を獲得!一歩一景を感じながら美しい庭園を散策しましょう!

この記事の目次表示

栗林公園の基礎知識

400年の歴史ある庭園

  • 写真:粒あんこ北湖と松

栗林公園の歴史は意外と古く、16世紀後半、地元の豪族佐藤氏によってつくられました。その時はまだまだ小さい庭でしたが、1631年頃この地を治めた生駒家の家臣により現在に近い大きな庭園の基礎がつくられました。

  • 写真:粒あんこ栗林公園

後に、生駒氏から松平氏へと藩主が変わり、基礎が築かれてから100年以上経った1745年に完成しました。完成から明治維新まで228年間、高松松平家の下屋敷として使用されていました。

  • 写真:粒あんこ栗林公園東門

そして、明治8年(1875)に県立公園として一般公開され、昭和28年(1953)に「特別名勝」に指定されました。

「栗林」の名前の由来は?

  • 栗(写真はイメージです)

この栗林公園の「栗林」ですがくりばやしとと読んでしまいそうですが、りつりんと読みます。

1640年頃にはすでに「栗林」と呼ばれており、栗の木が沢山あったから!と思いそうですが、そうでは無いようで、栗林公園は元から松で構成された公園だったとか。名前の由来は所説あるようですが、中国では種類に限らず木が生い茂った里山を「栗林」と呼ぶ事から来ているのではないか?と言われているそうです。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン三ツ星獲得!

  • 栗林公園

フランスの旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』において「わざわざ旅行する価値がある」とされる三ツ星を獲得しています。この三ツ星と言うのは最高評価なんですよ!

ミシュラン担当の方は早朝に訪れ、朝もやのかかった園内を見て決められたそう。きっと、とても幻想的で美しかったのだと思います。お時間がある方は早朝に訪れてみるのも良いかもしれませんね。

栗林公園の魅力を存分に!

一歩一景の美しさ

  • 写真:粒あんこ園内全体図

公園の作庭様式は「池泉回遊式」と呼ばれるもので、広大な敷地と池、それに合わせて築山や木々などが植えられています。ですので、一方方向から見るだけの庭ではなく、歩いて散策を楽しむ庭となっています。

  • 写真:粒あんこ偃月橋

そのため、一歩歩く事に景色が移り行き、一歩一景、様々な情景を楽しむ事ができます。

1,400本の松とお手入れ松

  • 写真:粒あんこ松の手入れ

園内にはなんと!1,400本の松が植えられています。内1,000本は職人の手によりお手入れがされているそうです。

  • 写真:粒あんこ鶴亀松

北門(正面入り口)より少し歩くと「鶴亀松」が現れます。110個の石を組み合わせて亀を表現し、その背中に松で舞鶴を表現。園内で最も美しい松とされています。

  • 写真:粒あんこ値上り五葉松

こちらは南庭の端、掬月亭(きくげつてい)のすぐ側にある「値上り五葉松」。徳川11代将軍家斉公からいただいた盆栽が、大きく成長したものだそうです。

その他、箱の形を装った「箱松」や、皇族の方がお手植えされた松などもあります。ぜひ、美しい松を観賞して下さいね!

季節で変わる景色!

園内には松以外にも沢山の草木があり、四季折々の美しい景色を楽しませてくれます。

初春には梅が咲き誇ります。花の観賞を目的とした花梅が100本、果実の採取を目的とした梅が50本あり、収穫された梅は梅酒になるそうです。

春真っ只中には桜が満開に。その他、フジ、サツキなど沢山の花が咲きます。桜のシーズンにはライトアップも行われ、観光客で賑わいます。

  • 写真:粒あんこ花菖蒲

夏は水辺に花しょうぶや睡蓮、ハス等が咲き、涼やかな雰囲気を演出します。

  • 紅葉の栗林公園

秋はモミジが色づき、美しい紅葉が楽しめます。

  • 紅葉のライトアップ

夜のライトアップも見逃せません!

  • 写真:粒あんこ小道と椿

冬にはサザンカや椿が咲き、雪など薄く積もった時などは、また格別な景色となります。

栗林公園は一年を通して花が楽しめるようになっていて、特に梅・桜・紅葉は見頃になるとローカルニュースで必ず話題になります。香川の桜の開花を決める桜標本木も園内にありますので、是非、探してみて下さいね!

撮影スポット飛来峰(ひらいほう)

  • 写真:粒あんこ飛来峰から見る南庭と紫雲山

栗林公園の写真と言えば、ここから撮影されたものがほとんどです。池、橋、和船、掬月亭、そしてその後ろにある紫雲山までが一枚の景色になっています。園内随一の撮影&ビュースポットですよ!

  • 写真:粒あんこ恋つつじ

橋の向こうに見える小さな島には「恋ツツジ」があり、ツツジがハートの形に!剪定の際、偶然にハートの形になったとか。カップルに人気の撮影スポットです。

次のページを読む

高松市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


食べ歩きが楽しい!四国のグルメな観光スポット11選

賑わいある表参道が魅力の「金刀比羅宮」や、歴史ある温泉街歩きも楽しい「道後温泉」、ご当地感あるグルメが揃う「ひろめ市場」など、食べ歩きを楽しみたい、四国のグルメ...


日本三名園【偕楽園・兼六園・後楽園】&三大庭園に負けないおすすめ庭園3選!

日本三名園と称される偕楽園、兼六園、後楽園。そして国内にはこの三大庭園にも負けない、美しい庭園が他にもまだまだ存在します。この記事では日本三名園と、同じく名園と...

【香川】一日で観光地を巡る!小豆島ぐるっと一周モデルコース

小豆島は瀬戸内独特の温暖な気候に恵まれ、近年では瀬戸内芸術祭の開催地としても人気の観光地。見どころがいっぱいですが、一日でぐるっと周ることが出来る大きさの島です...

【香川】名勝「栗林公園」に行くなら早朝がオススメ!その理由や魅力を紹介!

「栗林公園(りつりんこうえん)」は香川県高松市栗林町にある、回遊式大名庭園です。香川県でも指折りの観光名所で、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにも選出されて...

高松市街から電車で10分!仏生山温泉ヘプチトリップ♪

香川県高松市街地の瓦町駅からことでん(高松琴平電鉄)に乗って10分。仏生山(ぶっしょうざん)では、古き良き町並みと仏生山温泉を楽しめます。また温泉周辺にあるオシ...

この記事を書いたトラベルライター

温泉大好き!神社仏閣、史跡巡りが大好き!
温泉と神社仏閣巡りが大好きです。
各地(主に西日本)へ車で出かけ、温泉やその土地の史跡、歴史を見て巡っています。
温泉旅館で、美しい庭を愛で、美味しい料理をいただき、そして、まったりと温泉に浸かる・・・まさに至福の時間。
たくさんの所へ出かけ、その土地の歴史を感じていきたいと思います。
https://tabitabiand.com/

絶景!天空の鳥居【香川】高屋神社までハイキング!

高屋神社は瀬戸内海に面した、香川県観音寺市にあります。天空の鳥居から見る景色が絶景すぎる!と、人気スポットに。本宮まで車で行けますが、今回はハイキング気分で天空...


初心者でもリフトで楽らく登山♪徳島の剣山で絶景天空散歩

徳島県の中央に位置し、四国で2番目に高い名峰「剣山(つるぎざん)」。中腹まではロープウェイで登る事が出来るため、初心者の方でも挑戦しやすい山です。そしてがんばっ...


【兵庫】日本の神々の聖地おのころ島神社は縁結びのパワースポット!

兵庫県淡路島にある「おのころ島神社」。このおのころ島神社は、淡路島でも屈指の縁結びパワースポットとして有名な神社で、「お守りを買って持っていると願いが叶う」と言...

悪縁を切って良縁を引き寄せる「両参り」岡山のパワースポット最上稲荷

岡山県岡山市にある最上稲荷。正式名称は「最上稲荷山妙教寺」と言われ、神様と仏様が両方祀られている珍しいお寺です。敷地は広く、多くの見どころがありますが、中でも「...

渡るだけではもったいない!瀬戸大橋を見上げる 香川・与島パーキングエリア

瀬戸大橋のほぼ中央に位置し、四国への玄関口である与島パーキングエリア。瀬戸大橋を間近に見る事ができ、展望台からは瀬戸内海の美しい景色を眺められます。橋をただ渡る...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります