栃木
栃木観光
日光・那須のリゾート地が人気な、餃子の聖地

真っ赤に彩られた「簑沢彼岸花公園」と「白河の関跡」をたどる【栃木&福島】

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2018年8月31日更新

2,361view

お気に入り

写真:Olive

栃木と福島の県境に位置する「簑沢彼岸花公園」では、秋になると、彼岸花が咲き誇り、実った稲の金色と真っ赤な彼岸花のコントラストに、感動する景色が広がります。近くには、史実や『奥の細道』にも出てくる「白河の関跡」もあります。

この記事の目次表示

彼岸花ってどんな花?

  • 写真:Olive

名前の由来は諸説ありますが、秋彼岸の時期に花を咲かせることから、彼岸花と名付けられたと言われています。中国揚子江周辺から伝来した花で、他にも別名が多数ありますが、曼珠沙華(まんじゅしゃげ/まんじゅしゃか)と、呼ぶのは有名ですね。

  • 写真:Olive

彼岸花というと赤い花のイメージが強いですが、オレンジやピンク、白い彼岸花もあります。球根には毒があることから、モグラやネズミ除けのために、田んぼのあぜ道や、墓所に植えられることが多かったようです。

簑沢(みのさわ)彼岸花公園とは?

  • 写真:Olive

栃木県内有数の彼岸花群生地となる簑沢彼岸花公園は、昔、源義経や弁慶一行が奥州平泉へと向かった、旧東山道(通称:義経街道)沿いにある公園で、とちぎのふるさと田園風景百選にも認定されています。また、この地域には、『奥の細道』の松尾芭蕉や西行などの足跡も多く残り、歴史ファンには、見逃せない場所でもあります。

  • 写真:Olive

彼岸花群生地の面積は、6,000㎡もあり、簑沢彼岸花公園として、散策路も整備され、休憩用のベンチなども設置されています。以前から、周辺のあぜ道に彼岸花は咲いていたそうですが、地域住民の皆さんの手により、毎年株分けをし、少しずつ増やされて、現在のような環境が整えられたそうです。

  • 写真:Olive

また、この季節に訪れる鑑賞者のため、赤い彼岸花と黄金色に輝く稲穂のコントラストを楽しんでもらおうと、わざわざ稲穂の刈取りを遅らせているそうです。地区住民の方々の愛情を感じるお話ですね。

簑沢彼岸花公園
栃木 / 公園・動植物園
住所:栃木県那須郡那須町蓑沢329-3437地図で見る

彼岸花の見ごろと駐車場について

  • 写真:Olive

簑沢の彼岸花の見ごろは、例年9月中旬から10月中旬が、ベストシーズンとなっていますが、季節により変動しますのでお出かけの際は、各自ご確認ください。

  • 写真:Olive

駐車場は、閉校になっている旧美野沢小学校の校庭がお勧めです。公園下にも、5~6台程度の駐車スペースはありますが、道が狭くなっています。

旧美野沢小学校
栃木 / その他スポット
住所:栃木県那須郡那須町蓑沢563-4地図で見る

彼岸花鑑賞の前後に立ち寄りたい「白河の関跡」

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

公園から北へ車で10分程の場所に、白河の関跡があります。面積約58,000㎡、標高410mほどの丘陵があり、その頂には、白河神社が祀られています。平安時代には、源義経が兄・頼朝の挙兵を知り、鎌倉に向かう道中に詣で、勝利を祈願したと伝えられています。

  • 写真:Olive自然が創り上げた芸術的な樹も
  • 写真:Olive
  • 写真:Olive曽良の碑も

奥州三古関の1つに数えられ、関所として名高い場所ですが、その名が広く知られたのは、関所としての役目を終えた後、みちのくの玄関口として、都人の憧れの地となり、西行や松尾芭蕉、曽良など多くの文化人が、この地を訪れるようになってからのことでしょう。

  • 写真:Olive静寂に包まれます

1783年には、「寛政の改革」を実行した松平定信が藩主となり、ここに居城が築かれました。その後、1868年の戊辰戦争の際には、奥羽列藩同盟軍と新政府軍との間で、およそ100日間にも及ぶ戦いが繰り広げられた場所でもあります。

このように、歴史の波に翻弄されてきた地も、今では神社と空堀、いくつかの碑がある程度ではありますが、静かで厳かな雰囲気を味わいながら、古に想いを馳せながら散策するのも良いと思います。

白河の関跡
福島 / 遺跡・史跡
住所:福島県白河市旗宿関ノ森120地図で見る
白河神社
福島 / 社寺・教会
住所:福島県白河市旗宿関ノ森地図で見る

栃木の旅行予約はこちら

栃木のホテルを探す

栃木の航空券を探す

栃木のパッケージツアーを探す

栃木の現地アクティビティを探す

栃木のレンタカーを探す

栃木の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

【関東】秋のおすすめ花畑スポット14選!9月・10月・11月が見頃の花名所ガイド

暑さもやわらぎ気候もよく、三連休の多い秋は行楽シーズン。そんな季節は綺麗に色づく花を見に旅をしませんか?曼珠沙華(まんじゅしゃげ)やサルビア、コキアといった真っ...


【栃木】車がなくても満喫できる!那須と宇都宮餃子を楽しむ日帰り観光プラン

東北新幹線や東北自動車道が通じており、都心からも日帰り可能な那須エリア。雄大な自然に囲まれ、夏は涼しく避暑地としても有名で、美術館や牧場など観光名所も沢山ありま...

心に残るふじ絵巻!栃木「あしかがフラワーパーク」で感動体験

万葉集にも歌われている日本古来の花木、藤の花。その藤の花をシンボルツリーとしているフラワーパークが、栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」です。2014年には...


まさに夢の世界!栃木県で出会える絶景12選

日光や那須などの観光地を擁する栃木県は、豊かな自然に恵まれており、まさに絶景と言われるスポットが多くあります。”日本三名爆”のひとつ「華厳の滝」など自然が生み出...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...


川越散歩でお土産みつけた!話題のドレッシングから蔵町パンまで13選

埼玉県・川越の魅力は、タイムスリップしたような蔵造りの町並みや、昔懐かしい菓子屋横丁など、歩いて散策できるスポットが集中していること。その上、おいしい食べ歩きグ...

これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...


寒さ対策重視!これで万全!旅ファッション【冬のイタリア旅行編】

旅行先が決まると、旅行中のファッションはどうしようか?と、悩み始める方が、多いのではないでしょうか?旅先や季節、その時の天気によっても違うし、日数や移動型、滞在...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?