東北
東北観光
各地の特徴あるお祭りが有名で、アクセス至便な地域

東北で人気の観光スポットランキング

指定場所からの距離
エリア
  • すべて(2,020)

東北には、銀山温泉、龍泉洞、山寺をはじめ、東北ならではの観光スポットが盛りだくさん。そんな東北では、どこに行けばいいのか悩んでしまいがち。そこで、トリップノートを利用している旅好きなみなさんのクチコミ・評判やアクセス数をもとに人気・注目順で観光スポットを紹介します。

銀山温泉

銀山温泉

ぎんざんおんせん
浴衣でそぞろ歩きしたい!大正ロマンの風情がかおるノスタルジックな温泉街

山形県尾花沢市にある「銀山温泉」は、大正ロマンの風情が薫る温泉街。こじんまりとした温泉街ですが、レトロな洋風木造多層の旅館が軒をつらね、夜にはガス灯...

エリア
尾花沢市
カテゴリー
町・ストリート、観光名所、温泉地、紅葉、インスタ映え、ツーリング
龍泉洞

龍泉洞

りゅうせんどう
日本三大鍾乳洞のひとつ!”ドラゴンブルー”の美しい地底湖を見に行こう

岩手県岩泉町にある鍾乳洞。洞内に住むコウモリとともに、国の天然記念物にも指定されており、”ドラゴンブルー”と呼ばれる世界有数の透明度を誇る青い地底湖...

エリア
岩泉町(下閉伊郡)
カテゴリー
鍾乳洞、観光名所、パワースポット、インスタ映え、ツーリング

山寺

宝珠山 立石寺
断崖絶壁に立つお堂で知られるお寺!悪縁を絶ち切り良縁を結ぶパワースポット

山形市にある天台宗の寺院「立石寺(りっしゃくじ)」は、通称「山寺」として親しまれている、山形を代表する寺院です。一度は耳にしたことがあるでしょう、俳...

エリア
山形市
カテゴリー
寺、紅葉、観光名所、パワースポット、インスタ映え、ツーリング
蔵王 お釜
蔵王一の観光名所!お釜へと続く観光道路は人気のドライブコース

蔵王の火口湖である「お釜」は美しいエメラルドグリーンの水が特長で、季節や時間帯によって色調が変化することから”五色沼”とも呼ばれています。お釜へと続...

エリア
蔵王・白石
カテゴリー
自然・景勝地、観光名所、インスタ映え、パワースポット、ハイキング、ツーリング
田沢湖

田沢湖

たざわこ
”田沢湖ブルー”とよばれる瑠璃色の湖面!美容や縁結びのパワースポット

周囲20km、水深423.4mと日本でもっとも深い湖として知られ、透明度の高い瑠璃色の湖面が魅力的な湖。この地に語り継がれている”辰子姫伝説”から、...

エリア
仙北市
カテゴリー
自然・景勝地、観光名所、パワースポット、縁結びスポット、ハイキング、ツーリング

中尊寺

国宝第一号の「金色堂」をはじめ、境内には3000余点の国宝や重要文化財を所有

2011年に世界遺産に登録された、平泉の5つの遺跡群。そのひとつが「中尊寺」で、平泉観光ではマストで訪れたいスポットです。中尊寺といえば、藤原氏の富...

エリア
平泉町(西磐井郡)
カテゴリー
寺、観光名所、紅葉、パワースポット、花畑(7月)、桜の名所、インスタ映え、ツーリング、世界遺産
奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

おいらせけいりゅう
青森県を代表する景勝地!十和田湖とともに国の特別名勝・天然記念物に指定

奥入瀬川の子ノ口(ねのぐち)から焼山まで、全長約14kmにわたって続く「奥入瀬渓流」。観光ポスターなどでよく目にする「阿修羅の流れ」や、3つの流れの...

エリア
青森
カテゴリー
自然・景勝地、観光名所、紅葉、パワースポット、ハイキング、ツーリング
銀山温泉共同駐車場

出典:tripnote.jp

日帰り客用の無料駐車場

銀山温泉に向かい県道188号線を進むと、左手にピンクの看板が目印の「大正ろまん館」があります。ここから約1㎞先、右手に、日帰り客用の無料駐車場があり...

エリア
尾花沢市
カテゴリー
駐車場
宮沢賢治童話村

出典:tripnote.jp

宮沢賢治の童話の世界に迷い込んだ気分で楽しめる、体験型の施設。

宮沢賢治の出身地・岩手県花巻市にあり、賢治の童話世界を体感できる宮沢賢治童話村。広い敷地内には「賢治の学校」と名付けられたメイン施設があり、ファンタ...

エリア
花巻市
カテゴリー
観光名所、女子旅、遊び場、インスタ映え、テーマパーク
水の町屋 七日町御殿堰

水の町屋 七日町御殿堰

みずのまちや なのかまちごてんぜき
レトロとモダンが共存する商業施設

約400年前に生活用水や農業用水を確保するために作られた「山形五堰」のひとつ「御殿堰」を復活させ、堰の景観を利用した商業施設。古いものとモダンが共存...

エリア
山形市
カテゴリー
建造物、女子旅、インスタ映え、観光名所

  1 2 3 4 5202  

全2020件のうち( 1 - 10 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります