秋田市

火と鍋だけあればOK!【料亭 濱乃家】の「きりたんぽ鍋セット」(秋田)

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2021年3月12日更新

109view

お気に入り

秋田旅行に行けなくても、秋田名物「きりたんぽ」は、お取り寄せすれば家庭で美味しく頂くことができます。「料亭 濱乃家」のセットは鍋と火さえあればOK!セット内容の詳細と、美味しい食べ方のコツをご紹介いたします。

この記事の目次表示

【濱乃家】秋田市で一番の繁華街「川反通り」にある料亭

秋田の名物「きりたんぽ」は、秋田ならではの郷土料理。とはいっても、近年は、その伝統的な料理を家庭で作る人が少なくなっています。

そんな中、秋田の伝統を守ろうと「きりたんぽ鍋」に力を入れているのが、秋田一番の繁華街「川反(かわばた)」 にある【料亭 濱乃家】です。

花街であった今はなき地名の「川反」とは

【料亭 濱乃家】がある現住所は秋田駅からも近い「秋田市大町」ですが、地元では 「川反(かわばた)」のほうが、通じやすいです。今となっては地名から「川反」は無くなってしまいましたが、「川反」は江戸時代ではとても賑わっていた 花街 だったのです。

花街というと “遊女の街” という印象ですが、実際はそれだけではありません。人が集まる場所、武士が住む場所として、酒場や美味しい料理を出す日本家屋の料亭もたくさんありました。

「川反(かわばた)」という名の由来になったのは「旭川」。この旭川に沿って、今でもたくさんのお店が並んでいます。花街として栄えた当初は、「川の端」ということで「川端(かわばた)」と呼ばれていました。

しかし、武士だけではなく町人にも身近な街になったことで、武士は旭川の反対側に移り住むように。だから、武士の視点で 川の反対側 = 川反 と書かれるようになったのです。

時代は変わり、今は美味しい料亭や居酒屋が並ぶ町となりました。昔ながらの建物を大切にしているお店もあります。その一つが、今回ご紹介する【料亭 濱乃家】です。

川反
秋田市 / 町・ストリート
住所:秋田市大町地図で見る

豊かな秋田の食文化を継承する老舗の【料亭 濱乃家】

創業は大正7年。川反に 数寄屋造り の料亭として営業を始めました。落ち着いた佇まいで、当時から地元の名士や文化人など、その時代を動かした人たちがたくさん訪れたんだそう。

店内には、秋田杉の一枚板 を使った大広間や、茶道裏千家 15代目の 千 宗室 さんが設計した茶室「有竹庵」など、歴史的な価値のある部屋があり、そこで秋田の豊かな食文化を取り入れた懐石料理が楽しめます。

料亭 濱乃家
秋田市 / 郷土料理 / ランチ / 和食 / きりたんぽ / 比内地鶏
住所:秋田市大町4丁目2-11地図で見る
電話:018-862-6611
Web:http://www.hamanoya.co.jp

【きりたんぽ鍋】お取り寄せでも本場の味わいが楽しめる

  • ※写真はイメージです

【料亭 濱乃家】は、そんな由緒ある料亭にも関わらず、家庭料理である「きりたんぽ鍋」 に力を入れています。その理由は「秋田の食文化を後世に遺したいから」とのこと。

きりたんぽ は、お米を職人が杵で半づきにし、それを秋田杉の串に一本一本手作りで巻きつけ、囲炉裏で焼き上げている、という本格的な作り方を忠実に守り続けています。だから、とても美味しい!その味を認められ、昭和時代には秋田県知事名で、6年連続で天皇家や宮家に献上された ほど。

この料亭で本場の きりたんぽ鍋 を食べてみたいものですが、なかなか旅行に行けないという方に嬉しいのが、本場の味をそのまま再現できるお取り寄せ

秋田の水まで付いてくる!充実したセット内容

このお取り寄せ【きりたんぽ鍋セット】はスゴイです!2人前 6,156円からのセットなのですが、何がスゴイって、鍋と火さえあればできる鍋セット だから。(※写真は3人前)

本場料亭の出汁 が付いているだけではなく、その出汁を溶く水に秋田の代表的な山「鳥海山」の自然水まで付いてきます。これだけでも嬉しいのに、さらにすごいのは具材たち。

秋田の地鶏「比内地鶏」はもちろん、牛蒡のささがき白舞茸ネギしらたき も。

中でも嬉しいのは セリ。きりたんぽ鍋には必須の野菜です。しかも 根っこ付き 。この根っこがまた美味しいのです。

手作りのきりたんぽ も大きくて太い! これを一本一本、秋田杉に手作りで巻きつけて囲炉裏で焼くというから、すごいですね。一人前で2本入っています。食べやすい長さにするために、3〜4等分に斜めに切ると良いと思います。

「具材があっても作り方がわからない」という方もご安心ください。ちゃんと「作り方」の説明書が付いています。煮込む手順も、この通りで大丈夫!

ですが、きりたんぽを入れるタイミングは要注意!説明書では、きりたんぽを入れた後にセリと春雨を入れる工程となっていますが、煮崩れを防ぐために、きりたんぽは鍋を食べる直前に入れるのがオススメです。

きりたんぽの美味しい食べ方の鉄則「煮過ぎない」!

よく、きりたんぽ鍋を出す居酒屋で「きりたんぽが煮くずれしちゃってグジュグジュになった…」なんて話を聞きますが、それはきっと 煮過ぎ です。

「料亭 濱乃家」のきりたんぽは、他店よりもしっかり作られているのですが、それでも煮る時間が長ければ煮崩れしてしまいます。だから、セットにあるきりたんぽは、一度に全部入れるのはやめましょう。けっこうなボリュームなので、食べきる前に煮崩れしてしまいます。

鍋の中の野菜や鶏肉を食べながら、自分が食べたい分だけのきりたんぽを鍋に入れ、それが煮えたら次のを鍋に入れる…といった感じで、一本ずつタイミングを見計らいながら煮ると良いと思います。

最後に・・・

お取り寄せはもちろん美味しいですが、やっぱり雰囲気も大事。お家で美味しさがわかったら、次は是非、数寄屋造りのお店に訪れてみてください。きっと家で食べる以上の充実感があると思います。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年1月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります