赤穂市

【兵庫】インフィニティ風呂からの絶景と豪華な食事!赤穂温泉・銀波荘

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18都道府県

2021年3月2日更新

70view

お気に入り

写真:まなもんさん

兵庫県にある赤穂温泉の「銀波荘」は、海と湯船が一体化して見える「インフィニティ風呂」からの絶景が自慢となっている、関西で人気の宿です。今回は、客室の様子や豪華なお食事について、詳しくご紹介します。

この記事の目次表示

水平線を眺めながらチェックイン

  • 写真:まなもんさん

宿に着くと、2021年現在は検温とアルコール消毒を済ませたのちに、瀬戸内海に臨むロビーに通されます。こちらの宿は露天風呂からの絶景が売りですが、ロビーからの景色も露天風呂に匹敵する程の絶景です。

ロビーで塩まんじゅうと温かいお茶(お子様にはジュース)をいただきながら、チェックインが行われます。

人気は露天風呂付客室や海側の客室!予約はお早めに!

銀波荘には、天然露天風呂付特別客室、海側絶景露天風呂付客室、展望デッキテラス付客室、海側客室、庭園側客室、山側客室、別邸月の杜の、大まかに7つの客室タイプがあります。

特に露天風呂付き客室本館の海側に面しているお部屋が人気で、少なくとも3~4か月以上前に予約しておかないとすぐに埋まってしまいます。ですので、余裕をもってなるべく早めに予約しましょう。

今回は、庭園側の「磯浜亭テラス付き客室」を紹介していきます。

磯浜亭テラス付き客室

  • 写真:まなもんさん

磯浜亭テラス付き客室は和室のお部屋で、広々としています。

  • 写真:まなもんさん

外にはテラスがあり、庭園と海が見えます。温泉で火照った体を、クールダウンするには丁度良いです。

  • 写真:まなもんさん
  • 写真:まなもんさん

洋室ではないので夕食中に布団が敷かれますが、その際に、塩あめと冷たいお水が用意されています。ちょっとした心遣いが嬉しいですね。

朝は布団を上げに来られないので、ゆっくり寛げますよ。

  • 写真:まなもんさん
  • 写真:まなもんさん

お部屋に湯船はなく、シャワーブースのみあります。

トイレは自動開閉式で自動で水が流れる、ウォシュレットです。

  • 写真:まなもんさん

冷蔵庫内の飲み物は有料ですが、温かいお茶を飲む為のペットボトルのミネラルウォーター(常温)は無料です。

水平線に沈む夕日が絶景!インフィニティ風呂

  • 写真:まなもんさん※インフィニティ風呂からの眺めのイメージ画像

銀波荘の大浴場は2種類(天海の湯・岩海の湯)あり、時間による男女入れ替え制です。どちらのお風呂からも、瀬戸内海の景色や水平線に沈む夕日を眺められますよ(※写真はイメージ画像です)。その絶景を見たいが為に、何度も宿泊する人がいる程の人気ぶりです。

温泉は源泉100%のかけ流しで、泉質は、カルシウム・ナトリウム-塩化物泉(高張性・中性・低温泉)です。冬には持って来いの温泉で、保温効果と保湿効果があります。

天海の湯

天海の湯には90cmの深めの湯船と、内風呂の窓を全て取っ払った湯船があります。

遮るものが何もなく、開放感ある圧巻の景色が広がり、筆者が今まで入ったお風呂の中で一番の絶景だと感じました。いわゆる海と湯船が一体化して見えるインフィニティ風呂で、特に夕日の光が湯船にまで伸びている様は、心奪われます。

  • 湯船の様子は、こちらのHPの写真をご覧ください

岩海の湯

岩海の湯はガラス窓の大浴場(内風呂)と、露天風呂があります。名前の通り、ごつごつした岩が特徴的な大浴場で、こちらの景色も眺めがよく、穏やかな瀬戸内海を眺められます。

アワビに鯛飯♪海の幸がメインの会席と和朝食

それでは温泉とともに宿の自慢でもある、夕食と朝食について紹介していきます。どちらも2020年12月中旬の内容のものです。

四季彩り会席(夕食)

四季彩り会席は、夕食の会席の中で一番リーズナブルです。季節によって内容が異なります。

先付

  • 写真:まなもんさん

先付は、坊勢サバの酢味噌掛けでした。

前菜

  • 写真:まなもんさん

こちらは前菜です。あんこうの肝、レーズン松風、蟹の砧巻き、サーモン手鞠寿司、鯛皮煮凝り、イカ雲丹巻き、鱧南蛮漬けが、きれいに盛られています。

造り

  • 写真:まなもんさん

お造りは、マグロ、鯛、ブリ、サワラでした。

小鍋

  • 写真:まなもんさん

この日の小鍋は牛しゃぶしゃぶ。付け合わせの野菜が白菜、白葱、水菜で、鍋の出汁もいただけます。

焼物

  • 写真:まなもんさん

焼物は、鮑の躍り焼き、パプリカ、茄子、赤蒟蒻、青唐でした。鮑も勿論美味しかったですが、野菜も甘味が増して美味しいです。

煮物

  • 写真:まなもんさん

こちらは、鯛と小蕪の煮物。小蕪が柔らかく、味がしっかり染み込んでいます。

油物

  • 写真:まなもんさん

油物は、カマス、茄子、青唐、舞茸の天ぷらでした。塩やレモンをかけていただきます。

食事

  • 写真:まなもんさん
  • 写真:まなもんさん

〆のお食事は、鯛の釜飯、合わせ味噌仕立ての味噌汁、香の物。鯛の釜飯は、土釜で炊かれており、おこげも楽しめます。

水菓子

  • 写真:まなもんさん

水菓子は、栗ようかんとみかんでした。

和朝食

  • 写真:まなもんさん

朝食は和食です。内容は小鉢、漬物、赤穂の塩のり、焼き魚(サバ)、だし巻き玉子、しじみの味噌汁、湯豆腐、デザートとなっています。

さいごに

お風呂から絶景が楽しめるということで、こちらの宿は何度も訪れるリピーターさんが多いのですが、実際に宿泊してみると、また訪れたくなる理由が分かりますよ。

宿泊だけでなく日帰り温泉もありますので、皆さんも絶景を見に、銀波荘へお出かけしてみませんか?

赤穂温泉 銀波荘
赤穂市 / 温泉旅館 / ホテル
4.4 (105件の口コミ)
料金(目安):11,880円〜103,333円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:兵庫県赤穂市御崎2-8地図で見る
Web:https://www.ginpaso.co.jp

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年2月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

温泉かわいい研究家
国内旅行(特に温泉)が好きです。

某専門学校 旅行学科・ツアープランナーコース卒業。その為、旅行関係や温泉関連の資格はそこそこ取っていますが、特に温泉では20代であれば詳しいほうかなと思います。

鉄道旅も好きで、ドライブ旅(特にSAやPA巡り)も好きです。


また、温泉が好きで、女子の特権を活かし「オシャレでかわいく、快適に温泉を楽しみたい」と常に考えています。

実際に考えた温泉コーデや、自分なりにこだわりのある温泉グッズを持って、実際に温泉に足を運んで楽しんでいます。

これからも、どんどん日本各地の観光地や温泉を巡り、その良さを伝えていきます♪
https://ameblo.jp/sea7423

温泉好きが教える♪日帰り温泉で女性が必要な持ち物

日帰り温泉に行く際、皆さんは何を持っていきますか?今回は温泉好きの筆者が、日帰り温泉に行く際に持ち歩くアイテムを、「体や頭を洗う場合」と「湯船に浸かるだけの場合...


高速道路でスタバ!?SA・PAスタバでドライブ旅をもっと楽しく♪

皆さんは高速道路のSA・PA(サービスエリア・パーキングエリア)に、世界的に有名なコーヒーチェーン店「スターバックスコーヒー」があることをご存知ですか?今回はS...


【広島】ポルノグラフィティ聖地巡礼4選!第①弾:因島編

瀬戸内海に浮かぶ島といえば、淡路島や小豆島を思い浮かべる方が多いかと思います。今回紹介する、広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道にある「因島(いんのしま)」は、ポル...

これさえ食べれば大丈夫♪草津温泉のご当地グルメ4選

旅先でどうしても食べたくなるご当地グルメ。食べ逃すと後悔することもあるかと思います。今回は、群馬県で有名な草津温泉のご当地グルメを紹介していきます。紹介するのは...

【広島】ポルノグラフィティ聖地巡礼7選!第②弾:因島・尾道編

広島県尾道市(旧因島市)出身のポルノグラフィティ。特に2018年は、地元の高校の卒業式にサプライズ登場をしたり、9月には尾道でライブが開催される等、因島や尾道に...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります