アメリカ・アトランタのコカ・コーラ博物館へ行こう!

208

view
   2017年9月12日更新

世界中の人々から愛されている炭酸飲料といえば、やはりコカ・コーラではないでしょうか。コカ・コーラ製品が販売されている国の数は、国連加盟国よりも多いと聞きます。そのコカ・コーラの本社が、アメリカのアトランタにあります。今回ご紹介するのは、そのコカ・コーラの博物館「World Of Coca-Cola」です。大人から子供まで楽しめる、コカ・コーラの世界へご案内します。

コカ・コーラについて

改めて説明する必要はないかもしれませんが、少しだけコカ・コーラについて。1886年の誕生以降、世界中の人々に愛され、国連加盟国の数を超えるほどの国で飲まれているのがコカ・コーラです。

コカ・コーラという名称は、発売当時に経理として働いていたロビンソン氏が、リズミカルで覚えやすいということで名付けたそうです。

コカ・コーラ博物館について

コカ・コーラ博物館、正式には「World Of Coca-Cola」という名称。コカ・コーラの誕生の地であるアメリカのアトランタにあります。

館内には様々なブースがあり、コカ・コーラの世界を楽しむことができます。今回は、その中の一部分を紹介していきたいと思います!

入場料 17ドル(約1,800円)※2017年5月現在

いざコカ・コーラの世界へ!

エントランスからコカ・コーラ感満載!

博物館に到着すると、まずはコカ・コーラの生みの親「John Stith Pemberton」のお出迎え。彼はもともとアメリカの薬剤師でした。彼の生存中は、コカ・コーラは薬用目的として飲まれていたそうです。

インフォメーションセンターの屋根は瓶のフタになっていたり、ゴミ箱がボトルの形をしていたりと、いきなりコカ・コーラを感じることができます。

ウェルカムドリンクはもちろん…!?

入場すると、最初はガイドと一緒に行動します。人数が集まるまで待合室で待つのですが、ここでウェルカムドリンクを飲むことができます。

コカ・コーラ博物館で出てくるドリンクといえば、もちろんコカ・コーラです。4種類の中から1つ選んで飲むことができます。

感動的なコカ・コーラムービー

次に案内されるのは、ミニシアターです。ここでは約4分間のムービーを観ます。

内容はお見せできませんが、感動的な内容で、思わず涙を流してしまうようなムービーです。このムービーの後はガイドと別れ、各自行動していきます。

世界中のコカ・コーラ製品を飲み比べ!

ここは、世界中のコカ・コーラ製品約60種類が飲み放題のコーナーです。

世界中で飲まれているコカ・コーラ製品が、これだけ一箇所に集まっているのはここだけ!知ってる味はもちろん、初めて味わうものもあると思いますので、ぜひ色々飲み比べてみてください。

可愛いお土産がたくさん!

博物館の出口にはショップがあり、コカ・コーラのグッズを購入することができます。

  • 手提げ袋やバッグも色々な種類があります
  • コカ・コーラボトル 20ドル(約2,100円)

おそらく、ここまでコカ・コーラのグッズが集まっているのもここだけ!可愛いグッズがたくさんあります。お土産コーナーは、入場券がなくても入ることができるので、誰でも買い物をすることができます。

アクセス

電車の場合

地下鉄の「Dome/GWCC/Philips Arena/CNN Center駅」もしくは「Peachtree Center駅」から、どちらも徒歩10分です。

車の場合

コカ・コーラ博物館に駐車場があります。そこが満車の場合は、街に公共駐車場がいくつもあるので、そちらに停めるといいでしょう。

さいごに

ここで紹介したのは一部だけですが、魅力がたくさんつまった博物館で、大人から子供まで楽しめます。あとは現地に行ってコカ・コーラの世界を味わってみてください。

ちなみにプチ情報です。コカ・コーラは世界中で飲むことができますが、実は場所によって少しずつ味が違います。海外旅行をしながら、味の違いを感じることもできるので、もしよかったら、少し意識して飲んでみてほしいです。

いつも身近にあるコカ・コーラを、より知ることができるWorld Of Coca-Colaに訪れてみてはいかがでしょうか。

コカ・コーラ博物館

アメリカ / 博物館・美術館

 

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月13日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
大学生トラベラー

熊本生まれ横浜育ち/大学生/バックパッカー/大学3年途中に休学し、2017年3月8日より夢の世界一周へ。「迷ったらプラスな方を選べ」「いつかじゃなくて今やる」が人生のモットー。旅は、常に非日常を味わうことのできる時間と考えています。「経験が人生をより豊かなものにする」という言葉を信じ、旅を通じてより多くの経験をしていきたいです。そしてその魅力をシェアしていきたいと思っています。

http://kanayanblog.hatenablog.com

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!