アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【アメリカ】あま〜いおまじない!? 世にも奇妙な「ブードゥードーナツ 」

取材・写真・文:

オーストラリア在住

2018年7月23日更新

1,043view

お気に入り

写真:こうさかしんや

アメリカ・オレゴン州の最大都市ポートランド。「バラの街」や「環境に優しい都市」など様々な名称を持つこの街は、日本でも地方の街づくりのロールモデルとして注目され、参考にされています。そのポートランドで独特の雰囲気を放っているのが、「ブードゥードーナツ」と呼ばれるドーナツ屋です。今回は、そんな世にも奇妙なお店をご紹介します。

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
【羽田発着】《価格重視の方におすすめ!》マンハッタンスタンダードクラスのホテルに宿泊!ニューヨーク3泊5日間
94,500円~265,500円
【羽田発着】《価格重視の方におすすめ!》マンハッタンスタンダードクラスのホテルに宿泊!ニューヨーク3泊5日間
94,500円~265,500円
【羽田発着】★期間限定フラッシュセール★━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる5日間│航空会社未定
120,500円~275,500円

ポートランド発のドーナツ屋

ポートランドについて

  • 写真:こうさかしんやポートランド中心部の様子

「コンパクトシティ」「住みたい都市全米No.1」「おいしいクラフトビールが飲める醸造場やサードウェーブコーヒーのカフェが数多くある」「環境に優しい都市」など、その街を称えるキーワードは挙げればキリがないくらい存在する、アメリカ・オレゴン州ポートランド。他にも「DIYカルチャーが発達している」と言われていたり、「バラの街」としても有名です。

日本においてもポートランドの特異性、その街の特徴や取り組みなどを紹介、取り上げるメディアも多く、様々なところで街づくりのモデルとして参考にしていると聞いたりもします。

「おまじない」が店名についたドーナツ屋

  • 写真:こうさかしんや

今回は、そんなポートランドにあって、一風変わったドーナツ屋をご紹介したいと思います。その名も「Voodoo Doughnut(ブードゥードーナツ)」。ポートランドに1号店を出店して以降、アメリカ国内、主に西海岸の都市に数店舗構え、そのユニークさは日本でも話題になり、「いつ日本に出店するんだ?」という声も多く聞かれ、とても盛り上がりました。

そして、店名につけられている「Voodoo(ブードゥー)」という単語は、日本語でまじない魔法ブードゥー教のまじない師などの意味を持ちます。ブードゥードーナツには、その名の通りドーナツよって、おまじないをかけられるような不思議さがあり、多くの人を魅了しています。

ポートランドの街中にもいくつか店舗があるのですが、今回はその中の1号店とされる「Downtown店」の様子をお伝えします。

ブードゥードーナツへ突撃

筆者は最初、昼間にブードゥードーナツへ訪れたのですが、あまりの人だかりに断念し、夜に改めて行くことにしました。

  • 写真:こうさかしんや
  • 写真:こうさかしんや

元々の人気ぶりももちろんあるのでしょうが、「人が人を呼んで」おり、行列が絶える気配がありませんでした。営業時間を調べてみて驚いたのですが、ブードゥードーナツは24時間営業なのです。凄すぎます・・・・。それほど売れているという証でしょうか?

  • 写真:こうさかしんや
  • 写真:こうさかしんや

お店の外観

「常に人がいた」、というのが正しい表現のような気がします。訪れた時も昼夜を問わず、お店の周りには必ず人、集団がいて、その活況ぶりを目の当たりにしました。

  • 写真:こうさかしんやエントランスの様子。常に外にまで溢れ出して行列ができあがっていた
  • 写真:こうさかしんやドーナツが入っているであろうそのピンク色の箱を持って皆満面の笑みです

外装は、レンガ調の壁にところどころビビッドカラーが差し色としてあしらわれています。特に、ピンク色が特徴的で目立っていました。また、エントランス上部に設置されている、夜になるとステンドグラス風になるガラス窓は見ていてとても面白いです。

  • 写真:こうさかしんや
  • 写真:こうさかしんや

また、何と言ってもこちらのお店のシンボルは、店名と共にキャラクターが描かれているネオンサインです。昼間と夜間でそれぞれ異なった顔を見せてくれます。

メニュー

店内に入る前、外で行列に並んでいる際に、壁に貼られたメニュー表を見ることができます。ただし、その場で瞬間的に決めることは難しいです(ドーナツの種類が独特すぎて、決め辛いと思います)。店内には実際のドーナツが陳列されているタワーがあるので、そこで選ぶのも良いかもしれません。

  • 写真:こうさかしんや
  • 写真:こうさかしんや

店内の様子

  • 写真:こうさかしんや天井には大きなドーナツが。ごちゃごちゃしているところがまた雰囲気をより一層引き立てています
  • 写真:こうさかしんや

店内は決して広いとは言えず、外からの行列がそのままレジまで続いていました。なので、並んでいる途中に食べたいドーナツを絞り込む必要があります。

  • 写真:こうさかしんや

筆者のように「あれも!これも!」と迷ってしまいそうな場合には、実際にお店へ行く前にウェブサイトのメニューからあらかじめ食べたいものを決めておくのが最善でしょう。ドーナツを選んだら、会計に進みます。

実食

今回筆者は4つのドーナツを購入、オリジナルの箱に入れてくれました。箱の色はピンクで、デザインも凝っていてワクワクさせてくれます。箱の側面に描かれているキャラクターも、何やら怪しげです。

  • 写真:こうさかしんや
  • 写真:こうさかしんや
  • 写真:こうさかしんや

今回買ったドーナツはこちら。

  • 上:マンゴゼリーソースが入った「Mango Tango(マンゴ・タンゴ)」約220円
  • 右:生き物のように目がある「Portland Cream©(ポートランド・クリーム)」約200円
  • 左:オレオが散りばめられた「Old Dirty Bastard(オールド・ダーティ・バスタード)約220円
  • 中央:ド迫力の「Voodoo Doll©(ブードゥー・ドール)」約220円
  • 写真:こうさかしんや
  • 写真:こうさかしんや

ネオンサインにも描かれており、ブードゥードーナツのメインキャラクターだと思われる「Voodoo Doll©」は、筆者が食べてみたいドーナツでした。いざ箱を開けてみると、やはりそのまがまがしさと妙な雰囲気に圧倒されてしまいます。

「Voodoo Doll©」のサイズを携帯電話と比較すると、その大きさをうかがい知ることができます。さらに、メニュー表やウェブサイト上にあるものとデザインも異なり、一つひとつ形を変えて作られていることが分かります。この点に一番、ブードゥーらしさを感じざるを得ませんでした。作り手の想いが、いろいろな形で表現されています。

  • 写真:こうさかしんや

そして、買った全てのドーナツに共通して言えることですが、「甘い」です! 激甘です。1回で完食しようとせず、何回かに分けて楽しんだ方が良さそうです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

ブードゥードーナツの甘いおまじないにかけられたくなりましたか。ポートランドやその他店舗の近くに寄った際には、ぜひ訪れてほしいドーナツ屋です。

ウェブサイトを眺めてみるだけでも面白いと思うので、早々と食べたいメニューを決めておくのも一つの手かもしれません。

ちなみに、ウェブサイトのトップにもネオンサインの下部にも「THE MAGIC IS IN THE HOLE(魔法は穴の中に)」というキャッチコピーが書かれています。おまじないを唱えるドーナツ屋さんの矜持を、感じてみませんか。

ブードゥー・ドーナツ ダウンタウン店
アメリカ / スイーツ
住所:22 SW 3rd Avenue Portland, OR, USA地図で見る
Web:https://www.voodoodoughnut.com

アメリカ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばアメリカのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でアメリカのすべてのツアーをみる>>

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


出張サラリーマン必見!!女性が喜ぶアメリカ土産 〜サンフランシスコ編〜

シリコンバレーが近く、IT企業やスタートアップが集まるサンフランシスコ。最新のテクノロジーやビジネスのトレンドの発信地として注目度が高く、日本からの出張サラリー...


ニューヨーク・最新&定番の喜ばれる絶品チョコレートお土産ガイド♪

ニューヨークのチョコレート土産というと、ニューヨークらしいパッケージがセンス良く、空港で手軽に買える「アスターチョコレート(Astor Chocolate)」や...

NY・マンハッタンで絶対食べたい!日本未上陸の絶品スイーツ3選♪

ニューヨーカーたちは甘いスイーツが大好き、マンハッタンはスイーツ天国です!パンケーキやブラウニー、チョコーレートやカップケーキなど、NYの人気スイーツ店は続々と...

Trader Joe'sで買うサンフランシスコ土産5選

アメリカの西海岸を中心に展開しているスーパーマーケット、Trader Joe'sは地元の住民にも人気のお店ですが、ちょっとしたお土産にちょうどいいオリジナル商品...

ニューヨーク♡バカラホテルのアフタヌーンティー体験レポート!!

女性なら一度は訪れたいバカラホテルのアフタヌーンティー!華やかで女性に生まれてきてよかった..!と思ってしまうような空間では、美しいバカラガラスのシャンデリアや...

この記事を書いたトラベルライター

次はどこへ行こうか。
「海外に行きたい欲」が止まらなかったので、旅に出てます。
🇯🇵🇭🇰🇲🇴🇵🇭🇻🇳🇺🇸🇦🇺

ただ今オーストラリアにてワーキングホリデー中です。
好きなことは、写真を撮ること、路上マーケットの観察、街中をひたすら探検することです!
https://note.mu/sk21420416

【NY】無料のフェリーを使って、「自由の女神像」に会いに行きませんか?

ニューヨーク、いやアメリカ合衆国を代表する観光スポットの一つである自由の女神像。フランスからアメリカ合衆国へ、友好の証として贈られたことでも有名です。ですが、実...


【オーストラリア・ブリスベン】週末に現れる華やかなマーケット「Eat Street Northshore」

オーストラリア・QLD州にあるブリスベン。空港近くにある「Eat Street Northshore」は毎週末の夜、華やかな夜の街が出来上がります。そんなエンタ...

【ソルトレイクシティ】グレートソルトレイクという名の湖

アメリカ・ソルトレイクシティ。オリンピックのイメージが強いこの街には、大きな塩湖が存在します。街の名前の由来にもなったであろう「グレートソルトレイク」というのが...

【オーストラリア・バンダバーグ】試飲もできるジンジャービア工場のミュージアム

オーストラリア・QLD州に位置する街、バンダバーグ。その小さな街に工場を構える、世界30カ国以上に親しまれているジンジャービア製造会社があります。今回は、本社に...

【シドニー・オーバーン】チェリー・ブロッサム・フェスティバル

日本の風物詩でもある「桜」、実はオーストラリアでも観ることができます。日本とは季節が逆のため、オーストラリアでは8月〜9月に桜の見頃を迎えます。今回はシドニー・...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?