アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

話題の『美女と野獣』がモデル!ウォルトディズニーワールド内で予約の一番取りにくいレストラン【Be Our Guest】

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:12ヶ国

2017年6月28日更新

1,391view

お気に入り

写真:ハクナマタタ

世界最大であり、山手線が丸2つ入ると言われているアメリカ・フロリダにあるウォルトディズニーワールド。4つのパークから成り立っていますが、今回はその中でも、「マジックキングダム」内にある「Be Our Guest Restaurant」を紹介。『美女と野獣』に登場する「野獣の城」をイメージした城内にあるこのレストランは、今最も予約の取りにくいレストラン!!

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
\【無料相談】ウォルト・ディズニー・ワールドが大好きなコンシェルジュ達が全力でサポートします!/*ウォルト・ディズニー・ワールド3泊5日間*遊び心が詰まった直営ホテル「ディズニー・オールスター・リゾート宿泊」
97,800円~254,800円
[直行便で行くN.Y.]━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる5日間
105,000円~335,000円
[直行便で行くN.Y.]━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる5日間
105,000円~335,000円

『美女と野獣』とは、、、

『美女と野獣』と言えば、2017年にエマ・ワトソンさんがヒロイン役で映画化もされた、ディズニーの中でもとても人気の強い物語です。

「美しいもの」に目がない王子様は、ある日お城に現れた、老婆の姿をした魔女にバラを差し出されます。しかしそのみすぼらしい姿を一目見て追い返してしまいます。その結果、魔女に野獣の姿へと変えられてしまうのです。バラの最後の一片が散るまでに「真実の愛」を学ばなければ野獣は永遠と野獣の姿のままに・・・。そんな中で村の美しい少女ベルと出会い、「真実の愛」を学ぶことに・・

「野獣のお城」にあるレストラン

今回ご紹介するのはそんな美女と野獣の舞台でもある「野獣のお城」内にあるレストランです。日本のディズニーランドには野獣のお城はなく、フロリダのディズニーワールドでしか体験できません。

この中にあるレストラン「Be Our Guest Restaurant」へ突入です!!

  • 写真:ハクナマタタ

お城の門前にあるカウンターでチェックインを済ませると、いよいよ入口へ!暗闇の中、門をくぐるとそこにはランプに照らされたお城の入り口が、、、

担当の案内のキャストさんが名前を呼んでくれるのを待って、中へと進みます。

いよいよお城の中へ・・・

  • 写真:ハクナマタタ

お城の中に一歩踏み入れるとステンドグラスやらモニュメントやら、、ファンにはたまりません。写真を撮っている人達でいっぱいです。

ちなみにこちらの↑写真は、野獣が人間に戻ってベルと踊る感動のシーンですね。

テーマの違う3つの部屋へ

レストラン内に入るともうここは夢の世界!!物語の世界感が広がっています。中は、3つの食事スペースに分かれていて、それぞれテーマが違います。

ダンスホール

一つ目はベルと野獣がダンスするシーンを再現したホールです。ここが1番収容人数が多く、沢山のゲストが楽しんでいます。

  • 写真:ハクナマタタ

野獣の書斎

二つ目は野獣の書斎を再現したお部屋です。広い部屋の中には沢山の2人の絵が飾られており、更に真ん中には2人が踊っているモニュメントもあります。

  • 写真:ハクナマタタ
  • 写真:ハクナマタタ

野獣の部屋

さぁ、最後の三つ目!三つ目は野獣の部屋です。ここは薄暗く、お子様はちょっと怖い?かも!!

奥には物語のキーポイントである「野獣の命」をカウントするバラが飾られています。

  • 写真:ハクナマタタ

ちなみに、このバラは音楽と共に一枚ずつ散っていく演出もあるので必見です!!

そしていよいよ・・・

  • 写真:ハクナマタタ

念願の野獣との対面です!!!

3つの部屋とは別に野獣との写真を撮れるブースがあり、食事前・後どちらでも写真撮影が可能です。日本では会えない(?)キャラクターなので必見です!

ディナーは、、、

  • 写真:ハクナマタタ

筆者は野獣の部屋で食事をしました。テーブルの上には、赤のナプキンがローズ型にセットされています!!!

  • 写真:ハクナマタタ

ディナーの場合はテーブルサービスなので、担当サーバーさんへ注文します。メインのお料理やサブのお料理など一皿ずつ注文可能です。筆者が頂いたのは、「seasonal sustainable catch」という季節によって変わるメニュー($40前後・¥4,450円前後)。この時はメインがサーモンのお料理でした。

まとめ

今回紹介した「Be Our Guest Restaurant」は180日前の予約開始と共に、すぐに一杯になってしまうという大人気のレストランです。『美女と野獣』のファンの方もそうでない方も、とっても楽しめます。レストランは、ウォルトディズニーワールドの公式サイトから人数・時間を入力し、予約できます。

ディズニー公式ホテルに宿泊すると、チェックイン日(最大10泊分)の180日前からレストランの予約ができますので、宿泊しない方より最大10日分は早めに予約ができます。とにかく人気のレストランなので、いずれにせよ予約はお早めに、、、!!!

今回はディナーで行きましたが、ブレックファストやランチはクイックサービスで比較的予約が取りやすいので、ウォルトディズニーワールドへ行く際は是非「Be Our Guest Restaurant」に立ち寄ってみてください!!

ビー・アワー・ゲスト・レストラン
アメリカ / その他レストラン
住所:Walt Disney WorldMain Street - Magic Kingdom Orlando, FL地図で見る
Web:https://disneyworld.disney.go.com/dining/magic-kin...
ウォルト ディズニー ワールド
アメリカ / テーマパーク・レジャー
住所:4600 World Drive, Lake Buena Vista, FL 32830地図で見る
Web:https://disneyworld.disney.go.com/

アメリカ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばアメリカのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でアメリカのすべてのツアーをみる>>

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...

【ロサンゼルス空港】シーン別‼長時間トランジットのオススメの過ごし方

ロサンゼルス空港(通称:LAX)は、ターミナルが9つもあるメガ空港。そんなLAXは、国内線・国際線共に、乗り継ぎで利用する方が多いスポットです。方面によっては長...

NY・国連でしか買えないアスターチョコレート&雑貨土産7選!

国連本部内部にはギフトショップがあり、お土産が買えるのをご存知ですか?ニューヨーク土産として人気のアスターチョコレート(Astor Chocolate)の国連仕...

この記事を書いたトラベルライター

外資系旅行サイト勤務の旅ライター
オーストラリアへ留学した事をきっかけに旅好きに。アメリカのウォルトディズニーワールドでの勤務経験からディズニー関連やアメリカ国内、またオーストラリアを紹介していく予定です!

現在も休みは近場から遠方まで国内旅行が趣味なので、国内記事も今後アップしていければと思います。

ライター初心者ですが、自身が旅をする時には沢山のブログから情報収集をするので、、旅好きの方の参考になるようなブログにできればと思ってます。

【大分】別府、由布院をめぐる観光モデルコース

大分といえば、観光名所の別府、由布院を思い浮かべる方も多いでしょう。実はこの2か所、意外と近いことを知っていますか?車で約45分、どちらも温泉はもちろん、おいし...


NEWYORKに来たら、ニューヨーカー気分で!片手で食べたいテイクアウトフード!

NEWYORKの食文化のひとつでもあるテイクアウト。今回はそんなニューヨーカー御用達のおすすめテイクアウトフード、そしてセントラル・パークはじめ、是非フード片手...

一度は行きたい!オーストラリア・エアーズロックと周辺のおすすめツアー4選

通称エアーズロックとして知られる、世界遺産ウルル。日本とは季節が真逆のオーストラリアで冬にあたる、6〜7月に行くのがおすすめです!現地ではエアーズロックとその周...

【アメリカ】一生に一度は行きたい、クリスマスのウォルトディズニーワールド

ウォルトディズニーワールド内にあるマジックキングダムでは、クリスマスの時期に通常とは異なる「別売りチケット」で入る、特別なイベントが開催されます。こちらの特別イ...

【熱海、伊豆】ドライブにも!国道135号線沿いのおすすめスポット3選

海岸沿いを走る国道135号線の熱海~伊豆半島にかけてのドライブは、日帰り旅行にぴったりです。人気の観光スポットである城ヶ崎海岸や、地元の新鮮なアジを使ったランチ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?