オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

一度は行きたい!オーストラリア・エアーズロックと周辺のおすすめツアー4選

取材・写真・文:

東京在住

2018年7月6日更新

932view

お気に入り

写真:ハクナマタタ

通称エアーズロックとして知られる、世界遺産ウルル。日本とは季節が真逆のオーストラリアで冬にあたる、6〜7月に行くのがおすすめです!現地ではエアーズロックとその周辺を観光する数多くのツアーがありますが、その中でもおすすめのツアー4つを紹介します。加えて、無料で楽しめる絶景スポットにも注目です!

この記事の目次表示

エアーズロック観光の基礎知識

ベストシーズン

  • 写真:ハクナマタタ

乾燥地帯でもあるエアーズロック周辺は、真夏にあたる12〜1月の日中は気温が40度を越えることも多く、非常に過酷です。またハエがとても多い季節でもあるため、観光をするならこれらの問題を避けられる、秋から冬にあたる6〜7月の時期がおすすめです。

なお2019年10月よりエアーズロックへの登山は禁止となっているため、登頂されたい方はそれまでに訪れるのがおすすめです。

アクセス

エアーズロックへ向かう際、一番便利な最寄りの空港はエアーズロック空港です。エアーズロック観光の拠点となる街「エアーズロックリゾート(通称リゾート)」まで、車で10分程度です。

他にも、アリススプリング空港を拠点として片道約5時間でのバスツアーに参加するなどの手もありますが、いずれの空港を利用するにしても日本からの直行便はなく、シドニー、ケアンズなど主要都市からの乗り継ぎが必要となります。

  • 写真:ハクナマタタ

エアーズロック空港への到着が近づくと、飛行機からもエアーズロックの姿が見えてきます!

  • 写真:ハクナマタタ

ホテル

エアーズロック周辺を観光される方はほとんどの方が、エアーズロックに隣接する街・エアーズロックリゾートでの滞在となります。リゾート内にはランクの異なる5つのホテルがあり、空港〜リゾート間の移動は無料シャトルを利用することができます。

  • 写真:ハクナマタタ

写真はリゾート内の拠点となるインフォメーションセンター。こちらの施設には、スーパーや郵便局、ツアー予約デスクなどがあります。

エアーズロックリゾート
オーストラリア / その他スポット
住所:Yulara DRIVE Yurala, Australia地図で見る

エアーズロックと周辺のおすすめツアー

エアーズロックとその周辺についての観光ツアーを検索すると驚くのが、その数と種類。そこで今回は、オーストラリアンツアースペシャリスト(ATS)さんが提供しているツアーの中から、是非おすすめしたい4つのツアーを厳選して紹介します。

(1)エアーズロックのサンセット鑑賞と星空ディナー「サウンド・オブ・サイレンス」ツアー

エアーズロックにきたら外せないサンセット鑑賞、そして星空を見ながらのディナー。少し値段は張りますが、一生に一度の体験と割り切って奮発するのがおすすめです。

  • 写真:ハクナマタタ

まずは、シャンパンを片手に高台からサンセットを鑑賞します。

  • 写真:ハクナマタタ

テーブルは、他の参加者たちとシェアします。様々な国の方たちと食べるディナー、そして時間と共に辺りが暗くなっていく様子を目にすることは、この土地ならではの体験です。

  • 写真:ハクナマタタ

ディナーもひと段落すると、星空の解説が始まります。日本では見ることのできない南半球の星空は貴重です。

大人1人あたりの参加料金:200USD(約1万7,000円)
URL:https://www.ats.co.jp/product_info.php?products_id=379

(2)エアーズロックと朝日を鑑賞する「ウルルサンライズ」ツアー

日の出前に各ホテルからツアーバスに乗り、ウルル=カタ・ジュタ国立公園内にあるサンライズポイントまで移動します。参加ツアーによって内容は異なりますが、コーヒーやティー、軽食のお菓子などが配られますので、それをいただきながら日の出を待ちます。

  • 写真:ハクナマタタ

朝日が地平線からでてくる瞬間は圧巻です。遮るものが一切ない大地のど真ん中で眺める朝日は、自然の壮大さを五感で感じることができます。

  • 写真:ハクナマタタ
大人1人あたりの参加料金:165AUD (約1万3,000円)
URL:https://www.ats.co.jp/product_info.php?products_id=376
ウルル=カタ・ジュタ国立公園
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Lasseter Highway, Uluru NT, Australia地図で見る

(3)エアーズロックと並ぶ世界遺産「カタジュタ」ツアー

カタジュタは、リゾートより車で片道約40分程度の場所にあります。途中カタジュタの全景を見渡せる展望台に立ち寄り、その後カタジュタ散策となります。こちらもアボリジニの聖地の1つであり、エアーズロックと並ぶ世界遺産です。

  • 写真:ハクナマタタ

「風の谷」と呼ばれる、巨大岩の間にある一本道を散策します。両側に広がる巨大岩からは、自然のエネルギーを感じることができます。

大人1人あたりの参加料金:135AUD(約1万円)
URL:https://www.ats.co.jp/product_info.php?products_id=2332

(4)エアーズロックとは異なる絶景の「キングスキャニオン」ツアー

キングスキャニオンは、エアーズロックとアリススプリングの中間に位置する、自然保護区にある砂岩です。数百万年の浸食が創り出した絶壁や渓谷は圧巻です。

  • 写真:ハクナマタタ

キングスキャニオンを散策するコースは2つあり、体力に自信のない方向けの1時間程度のコースと、体力のある方用として約6kmの山道を3時間かけて歩くコースがあります。

  • 写真:ハクナマタタ

体力のある方は、絶景を見渡せる6kmコースへの挑戦を是非おすすめします。500段の階段からスタートするこのツアーでは、夏は3リットル、冬は2リットルの水分の持参が必須となっています。

  • 写真:ハクナマタタ
  • 写真:ハクナマタタ

キングスキャニオンでは、エアーズロックとはまた異なる絶景を見ることができます。

大人1人あたりの参加料金:195AUD(約1万5,000円)
URL:https://www.ats.co.jp/product_info.php?products_id=375
キングスキャニオン
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Petermann NT 0872, Australia地図で見る

おまけ

最後におすすめするのは、ここまで紹介した4つのツアーとは異なり無料で楽しむことができる展望台です。

エアーズロック観光の拠点となるエアーズロックリゾート内には複数の展望台がありますが、ベストスポットはリゾートの中心にある展望台です。

  • 写真:ハクナマタタ

ここからはサンライズ、サンセット、また星空もきれいにみることができます。リゾート内の各宿泊施設から少し距離はありますが、施設によって徒歩5分〜15分で行くことが可能です。

イマラング展望台
オーストラリア / 展望・景観
住所:279 Yulara Dr, Yulara NT 0872 オーストラリア地図で見る

最後に

誰もが一度は写真で見たことがあるであろうエアーズロック。原住民のアボリジニーの方が大切に守ってきた神聖な場所です。一度は実際に足を運び、自然の壮大さや歴史を是非五感で感じてみてください。

エアーズロック(ウルル)
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Uluru地図で見る

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【オーストラリア】パースの港町・フリーマントルのオススメの過ごし方7選

西オーストラリア州・パースの中心地から約20km、パース駅からフリーマントル線で約30分の場所にあるフリーマントル(Fremantle)。入植時代から残る歴史的...

「世界一幸せな動物」クアッカに逢いにオーストラリア・ロットネスト島に行こう♡

みなさん、「世界一幸せな動物」の愛称で人気のクアッカワラビーをご存知ですか?クアッカはオーストラリアのロットネスト島に多く生息し、とても人懐っこく、観光客の自撮...


【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの 4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


【オーストラリア】ぜ~んぶ無料のメルボルン観光スポット10

物価の高いオーストラリア。ツアーや旅行中の食事でもう既に予算がない!なんてことも。そんなときに助かる無料で楽しめるスポットがたくさんあるんです。これを見れば貧乏...

この記事を書いたトラベルライター

海、旅、カフェが大好きな旅人
大学時代にオーストラリアへ留学した事をきっかけに旅好きに。知らない土地で触れる文化、食、景色は最高です。仕事や旅行で訪れた国、また趣味のダイビングで訪れた場所なども紹介していきます。

NEWYORKに来たら、ニューヨーカー気分で!片手で食べたいテイクアウトフード!

NEWYORKの食文化のひとつでもあるテイクアウト。今回はそんなニューヨーカー御用達のおすすめテイクアウトフード、そしてセントラル・パークはじめ、是非フード片手...

【アメリカ】一生に一度は行きたい、クリスマスのウォルトディズニーワールド

ウォルトディズニーワールド内にあるマジックキングダムでは、クリスマスの時期に通常とは異なる「別売りチケット」で入る、特別なイベントが開催されます。こちらの特別イ...


【熱海、伊豆】ドライブにも!国道135号線沿いのおすすめスポット3選

海岸沿いを走る国道135号線の熱海~伊豆半島にかけてのドライブは、日帰り旅行にぴったりです。人気の観光スポットである城ヶ崎海岸や、地元の新鮮なアジを使ったランチ...

話題の『美女と野獣』がモデル!ウォルトディズニーワールド内で予約の一番取りにくいレストラン【Be Our Guest】

世界最大であり、山手線が丸2つ入ると言われているアメリカ・フロリダにあるウォルトディズニーワールド。4つのパークから成り立っていますが、今回はその中でも、「マジ...


【フロリダ】ディズニーの創った「夢の街」!!セレブレーション

フロリダのWalt Disney Worldに来た際には是非足を延ばしてほしい街、セレブレーション。米ディズニー社が、住民のコミュニケーションを大事に考え194...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?