オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【シドニーから2時間】大自然ブルーマウンテンズへ癒しと興奮の旅

2018年1月29日更新

510view

お気に入り

オーストラリア最大の都市シドニー。経済や文化の中心地であるこの街の観光地といえばオペラハウスやハーバーブリッジなどが有名です。しかし、そんな一大観光地のこの街から電車で2時間の場所に、壮大な自然の景観を味わえる場所があることをご存知でしょうか?今回はそんな大自然を満喫できる、ブルーマウンテンズ国立公園の見所と行き方をご紹介します。

シドニーから2時間 大自然を満喫できるブルーマウンテンズ国立公園とは?

ブルーマウンテンズ国立公園は、シドニーと同じオーストラリアニューサウスウェールズ州に有り、シドニーからは81km、電車や車で約2時間の距離にあります。100万ヘクタールの土地にユーカリ、岸壁、渓谷など様々な見所が広がるのがこのブルーマウンテンズ国立公園なのです。

ブルーマウンテンというと、コーヒーで有名なジャマイカの山を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、こちらのブルーマウンテンズも負けていません。素晴らしい渓谷景観で有名なこの場所は、2000年にグレーター・ブルー・マウンテンズ地域の一部として世界遺産に登録されています。

なぜブルーマウンテンズ?

なぜ山がブルー?そう思われる方も多いかもしれません。このブルーマウンテンズ、ユーカリの木から揮発されるオイルが太陽光の光を反射して青く霞んで見えることからブルーマウンテンズと名付けられました。名前の由来も神秘的で、ますます観に行かずにはいられませんね。


ブルーマウンテンズの見所

壮大な自然広がるブルーマウンテンズ。規模が大きすぎてどこへ行けばいいのかなんてことにならないために、ブルーマウンテンズの中でも特に綺麗な景色が見えたり、素敵な体験ができる場所を幾つか厳選してご紹介します。

シーニックワールド

ブルーマウンテンズシーニックワールドは、ブルーマウンテンズの自然を3つの乗り物に乗りながら体験できる施設です。その乗り物とは、シーニックレイルウェイと呼ばれる最大傾斜52度にもなるトロッコ電車、80人乗りの大型ロープウェイ、高さ300メートルのケーブルカーの3つで、その起点になるこの場所はブルーマウンテンズを訪れたら最初に行きたい場所。

私のおすすめは、シーニックレイルウェイ。傾斜の激しい線路の上を大自然の中一気に駆け下りるその爽快感とスリルは他では味わうことができません。

  • すごい角度を駆けおりていきます

各乗り物のチケットは、シーニックワールド内のチケットブースで購入可能です。シングルチケット、乗り放題チケット、年間パスの3種類が有りますが、乗り放題チケットが一番お得。大人は43ドルで購入できます。また、後ほど行き方の項目でお伝えするバスとセットになった券が一番お得です。詳しくはそちらを参照してください。

カトゥーンバ シーニックワールド
オーストラリア / テーマパーク・レジャー
住所:Violet St & Cliff Drive, Katoomba NSW 2780 オーストラリア
電話:2 4780 0200
Web:https://www.scenicworld.com.au/

エコーポイント

ブルーマウンテンズの壮大な景色をもっとも手軽に堪能できるのがこのエコーポイント。このエコーポイントからは壮大な渓谷の景観はもちろん、国立公園内でもっとも有名な「スリーシスターズ」を観ることが可能です。

スリーシスターズとは、村の長老によって岩に変えられてしまったというアボリジニの伝説がある3つの連なる奇岩の名前。種族の違う3兄弟に恋をした3姉妹。種族の掟を破り3兄弟は3姉妹を村から無理やり連れ出そうとし争いが起きた為、長老は3姉妹を守るため岩に変えてしまったのです。

エコーポイントには、レストランやインフォメーションセンターもあるため休憩にもぴったりの場所。ここに行かずしてブルーマウンテンズは楽しめません。

エコー ポイント
オーストラリア / 展望・景観
住所:Echo Point オーストラリア 〒2780 ニューサウスウェールズ カトゥーンバ
スリー シスターズ
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:23-31 Echo Point Rd, Katoomba NSW 2780 オーストラリア
Web:http://www.nationalparks.nsw.gov.au/visit-a-park/p...

ブッシュウォークにチャレンジ

ブッシュウォークとはブルーマウンテンズの山道をトレイルすること。国立公園内には様々なコースが用意されており、数時間で可能な初心者コースから、何日もかかる上級者コースまで。基本的に道は整備されており、コースを選べば危険な場所はありません。

景観を堪能するだけでも十分ですが、自然の中をじっくり歩いて味わう気持ちよさはこのブッシュウォークでしか味わえません。

ルーラの街並みが素敵

列車でブルーマウンテンズに行く場合、多くの方が帰りの列車に乗るために利用するのが山のふもとにある「ルーラ」という町。こちらの小さな町には、可愛いお土産屋さんや素敵なカフェが立ち並びます。

ブルーマウンテンズ観光の最後は時間がゆったりと流れるこの町で買い物したり、お茶をして山歩きの疲れを癒して締めくくるのがオススメの楽しみ方です。

ブルーマウンテンズ国立公園への行き方

ブルーマウンテンズ国立公園へは、シドニーから列車で向かうのがおすすめです。まずはシドニーのセントラル駅からブルーマウンテン線(Blue Mountain Line)でカトゥーンバ(katoomba)という駅を目指します。所要時間は約2時間です。

カトゥーンバ駅
オーストラリア / 駅・空港・ターミナル
住所:Katoomba Station オーストラリア 〒2780 ニューサウスウェールズ カトゥーンバ

国立公園内はエクスプローラーバスで

ブルーマウンテンズ国立公園内にはエクスプローラーバスというバスが走っており、主要な観光スポットを30分間隔でぐるぐると周遊しています。こちらのバス、一度チケットを買うと何度でも乗り放題のお得なバスなんです。山歩きを目的に来た場合は別ですが、観光が目的であれば、こちらのバスのチケットは必ず手に入れてください。

カトゥーンバの駅を出ると、バスのチェックインオフィスがすぐ目に入ってきますのでそちらでバスの乗車券をゲットします。乗車券はパンフレットになっており、主要な観光スポットの解説やバスの停留所が載っていてとても便利です。

また、こちらでバスのチケットを購入する際に先ほどご紹介したシーニックワールドの乗り放題チケットとセットで購入することが可能ですので、おすすめです。値段は大人1人88AUD(約7,800円)です。

最後はルーラの町からシドニーへ

行きはシドニーからカトゥーンバの駅を目指しましたが、帰りはバスでルーラの町へ行き観光のあと列車でシドニーへ帰るのがおすすめ。ルーラはシドニー側からみてカトゥーンバの1つ手前の駅にあたり、列車は行きと同じラインに乗ることになります。方面だけ間違えないように注意してくださいね。


まとめ

今回は、シドニーから足を伸ばして2時間でいける壮大な自然の観光場所ブルーマウンテンズ国立公園をご紹介しました。列車とバスを利用して上手に観光すれば、一日で国立公園内のいろんな景色に出会えたり、山歩きも楽しめます。ぜひ皆さんもシドニー滞在の際には、この壮大な景色に出会いにでかけてみてくださいね。

ブルーマウンテンズ
オーストラリア / 自然・景勝地
住所:Blue Mountains,Australia

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのホテル予約を探す

オーストラリアの航空券予約を探す

オーストラリアのパッケージツアー予約を探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月13日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

「世界一幸せな動物」クアッカに逢いにオーストラリア・ロットネスト島に行こう♡

みなさん、「世界一幸せな動物」の愛称で人気のクアッカワラビーをご存知ですか?クアッカはオーストラリアのロットネスト島に多く生息し、とても人懐っこく、観光客の自撮...


【オーストラリア】パースの港町・フリーマントルのオススメの過ごし方7選

西オーストラリア州・パースの中心地から約20km、パース駅からフリーマントル線で約30分の場所にあるフリーマントル(Fremantle)。入植時代から残る歴史的...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

この記事を書いたトラベルライター

旅と日常の文筆家
「旅と日常の文筆家」

「南の島研究家」

として、フリーランスとしてライティング中心に仕事をしております。


経歴をザクッと書くと、
・中学校の先生→夫婦で世界一周→旅するフリーランス

となりました。


「ワクワクに素直に生きる」がモットーです

顔が南の島っぽいです。

ライティングのお仕事受け付けております。詳しいことは、ホームページからご確認くださいませ。
https://www.teriyaki44.com

【NY】ランチに絶対訪れたい!おすすめのお店5選

世界中から多くの観光客と多数のグルメが集まるNY。観光に訪れたはいいけど、選択肢が多すぎてどこのレストランでランチをすればいいかわからず困った経験がある方も多い...

バンコクから足を伸ばして行ける海 サメット島のおすすめビーチ3選

タイの観光地といえば、首都バンコク。世界中から多くの人が訪れる超人気旅スポットですね。そんなバンコクから一番手軽に行ける楽園、サメット島を皆さんはご存知ですか?...


【NY】あふれるパストラミ!カッツデリカテッセンの魅力と注文方法

日々美味しいものが産み出され、世界中から絶品グルメが集まるNY。そんな場所に1888年創業、今も人気が衰えない老舗があることをご存知でしょうか?その名も「カッツ...

【ドイツ・ミュンヘン】本場オクトーバーフェストの楽しみ方と準備を徹底解説

毎年9月下旬から10月初旬にかけて、ドイツのミュンヘンで開催されるビール祭り「オクトーバーフェスト」。今回は、オクトーバーフェストに参加してみたいけど、どんな準...


ヨガの聖地 インドのリシケシでヨガ体験する方法と町の魅力

日本のみならず、世界中で大ブームのヨガ。そんなヨガの聖地がインドにあるのを、みなさんご存知ですか?そこにはかつて、ビートルズやスティーブ・ジョブズなどもお忍びで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?