オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【ゴールドコースト】カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリのオススメポイント

取材・写真・文:

オーストラリア在住

2018年10月11日更新

384view

お気に入り

写真:かもめまる可南子

オーストラリアといえば動物!国内には「サンクチュアリ」と呼ばれる野生動物を保護する施設がいくつかありますが、今回はその中でも大きなサンクチュアリ、ゴールドコーストにある「カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ」と、そのオススメポイントをご紹介します。

この記事の目次表示

オーストラリアのおすすめツアー
【学生旅行特集】グループにおすすめ!4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×ケアンズ2泊|ホテルは両都市3つ星クラス指定!≪便利な羽田発着♪≫学生限定!ETAS代行申請が無料♪
139,800円~254,800円
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
93,800円~299,800円
【ショッピングセンター直結の好立地ホテルに宿泊】カンタス航空直行便で行くメルボルン5日間|4ッ星『ノボテルメルボルン』指定
84,800円~240,800円

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ

ゴールドコーストにある「カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ」は、60匹以上のコアラや日本犬に似たイヌ科のディンゴ、カンガルー、ウォンバット、エミューやダチョウなど様々な動物が暮らしている野生動物保護園です。

  • 写真:かもめまる可南子

オーストラリアに来たらコアラを抱っこしたい!という夢もすぐに叶えられるほど、入口付近にコアラを抱っこできるブースが設けられています。

オススメポイント1:コアラを間近で見ることができる

とにかくコアラが多いカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリ。こんなに間近でコアラが見ることができるのです‼

  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子

コアラの兄弟が喧嘩していたり、母コアラが子どものコアラを抱っこしていたり・・・。その時その時によって、普段見ることのない様々な表情のコアラたちを見ることができます。

オススメポイント2:カンガルーとも触れ合える!

オーストラリアといえば、もちろんカンガルーも忘れてはなりません!

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリにいるカンガルーやワラビーは、ゆったりゴロゴロと気の向くままに生活しています。ちなみにカンガルーやワラビーを見学できるエリアは、触れ合い広場のような形式になっています。

赤ちゃんカンガルーをおなかの袋に入れて飛び回るカンガルーも見ることができますよ!

  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子

また、静かに、やさしく接することで、カンガルーとのセルフィーが撮れることもあります・・・!!!

  • 写真:かもめまる可南子

オススメポイント3:珍しい動物たちも至近距離で観察できる

コアラやカンガルーの他にも、園内を歩いているとワオキツネザルが突然現れたり、下の写真のような派手な鳥がサンクチュアリ内を闊歩している様子を見ることもできます!

  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子

そして、午後4時になると「バードフィーディング」という鳥にミルクをあげるイベントが入口付近で行われます。レインボーローリーキットという体に7つの色を持つ鳥たちにミルクをあげるのですが、その数はもう数えきれないほど。

  • 写真:かもめまる可南子

レインボーローリーキットがお客さんの頭や腕に乗り、最初の歓声はいつしか叫び声に変わっていることも・・・!!

  • 写真:かもめまる可南子

番外編:少し変わったコアラの像にも注目!

カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリには、動物だけでなく、アニメ『セーラームーン』のキャラクターに扮したコアラや、街と同化するコアラ、ポーズを決めるコアラなどの変わった像もあります。

  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子

最後に

日本の動物園よりも広々とした空間で自由に過ごす動物たちと触れ合うことができるのは、カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリならでは。

ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

入場料
大人:49.95AUD(4,024円)
子ども:39.95AUD(3,218円)
家族(大人2人、子ども2人):149.95AUD(12,081円)
家族(大人2人子ども3人):172.00AUD(13,858円)
カランビン ワイルドライフ サンクチュアリー
オーストラリア / 公園・動植物園
住所:28 Tomewin St, Currumbin QLD 422地図で見る

※記事内の豪ドルから円への換算は1ドル=約80円で計算しています

オーストラリア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばオーストラリアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でオーストラリアのすべてのツアーをみる>>

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...


笑顔がキュートなクアッカワラビーに会える!オーストラリア・ロットネスト島

「世界一幸せな動物」の愛称で知られる、観光客の自撮りに笑顔で写ってくれるキュートなクアッカワラビーと、野生のクアッカワラビーに会えるオーストラリアのロットネスト...

オーストラリア・パースの港町「フリーマントル」のオススメの過ごし方7選

西オーストラリア州・パースの中心地から約20kmの場所にあるフリーマントル。入植時代から残る歴史的建造物と、現代文化が入り混じる魅力的な港町として親しまれていま...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

2019-2020年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

2019〜2020年の年末年始は9連休!お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先...

この記事を書いたトラベルライター

平成のスナフキン
太陽神と言われるほど自他共に認める晴れ女。

世界各地のマグネットと美味しいお酒を求め、カモメのように飛び回る。
オーストラリア・ブリスベンにて紫外線たっぷりの太陽を浴びて生きています。

もし、突然雨が止んだら、そこに私がいる・・・かも??

【ゴールドコースト】ムービーワールドのオススメアトラクションBEST3!

ゴールドコーストにある「ムービーワールド」。バットマンやスーパーマン、ジョーカーやハーレイクインといったハリウッド映画でお馴染みのキャラクターに会えるテーマパー...


【オーストラリア・ブリスベン】朝から行列!Noosa Chocolate Factory

オーストラリア・ブリスベンには、様々なチョコレート店が存在しますが、その中でも特に有名なチョコレート専門店が「Noosa Chocolate Factory」。...

【オーストラリア・ブリスベン】家族で行ける!シロメ・ワイナリー

ブリスベンシティから南へ30キロほど向かった先には、観光スポットとしても有名な「シロメ・ワイナリー」があります。そこは、子どもから大人まで楽しめるレジャースポッ...

【ケアンズ】ゆっくりまわろう!キュランダ村

オーストラリアのケアンズから少し離れた所にあるキュランダ村。ケアンズを訪れる日本人が必ず訪れると言われているほど人気の村です。ツアーで申し込むとどうしても時間の...

【ケアンズ】漁師気分?船上のレストラン、Prawn star

オーストラリア・ケアンズで、ジャンクフードに飽きたらここ!!新鮮なシーフードを船の上で食べられるレストラン「Prawn star」をご紹介します!昼から夜まで多...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?