オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

笑顔がキュートなクアッカワラビーに会える!オーストラリア・ロットネスト島

取材・写真・文:

トラベルライター

2019年5月29日更新

27,835view

お気に入り

写真:トラベルライター

「世界一幸せな動物」の愛称で知られる、観光客の自撮りに笑顔で写ってくれるキュートなクアッカワラビーと、野生のクアッカワラビーに会えるオーストラリアのロットネスト島をご紹介!島へのアクセス方法もあわせて解説します。

この記事の目次表示

オーストラリアのおすすめツアー
【日本人スタッフ常駐の4ッ星ホテルにご宿泊】カンタス航空直行便で行くゴールドコースト5日間|最新の設備と充実したリラクゼーションが魅力『ヴォコホテル』指定
78,800円~354,800円
【学生旅行特集】グループにおすすめ!4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×ケアンズ2泊|ホテルは両都市3つ星クラス指定!≪便利な羽田発着♪≫学生限定!ETAS代行申請が無料♪
137,800円~254,800円
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
93,800円~299,800円

クアッカワラビーとは?

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

笑顔のような表情が特徴的なカンガルー科の動物で、オーストラリアのロットネスト島に多く生息しています。好奇心旺盛なため、カメラを向けると自ら近寄ってくるクアッカワラビーも多く、キュートな笑顔で人間と一緒に写真に写ってくれることで人気を集めています。

とっても可愛いクアッカワラビーですが、島で保護されている動物なので、近づいてきておねだりされても食べ物は決して与えてはいけないのがルールです。きちんと守りましょう。

ロットネスト島とは?

  • 写真:トラベルライター

オーストラリア・パースの海岸線から18kmほど沖にある島で、手付かずの自然が数多く残る、パースでは人気No.1の観光地です。パース市内から一番近いリゾート地としても知られ、アクセスも良く、サイクリングやシュノーケリングなどのアクティビティも揃っていることから、家族みんなで楽しむことができる人気の島です。

Aクラスの自然保護区に指定されており、クアッカワラビーをはじめ独立した環境で育まれた貴重な動植物が豊富なので、訪れた人は忘れられない経験ができることでしょう。

ロットネスト島でクアッカワラビー探し!

クアッカワラビーを探しにロットネスト島内を散策するなら、レンタサイクルの利用がおすすめ。レンタサイクルとフェリー乗車券とのセットのチケットを購入しておけば、船を下りてすぐに自転車を借りることができます。体力に不安のある方はバスで回ることも出来るので安心してくださいね。

島の至るところに現れるクアッカワラビー

  • 写真:トラベルライター

大自然のロットネスト島を自転車で回るのはとても気持ちがいいのですが、実は坂道が多く、自分の体力との勝負です。クアッカワラビーは島の至るところに現れるので、なかなか出会えなくても焦らずにサイクリングを楽しみましょう♪絶景を見ながら風を切って走るのは最高ですよ!

クアッカワラビーがよく現れるのは木の茂みです。小さくて茶色いので見つけにくいかもしれませんが、人懐っこいのでピョンピョンと寄ってきてくれることも多いんです。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

フレンドリーに近づいてきてくれるクアッカワラビーなので、ついついシャッターをたくさん押してしまいます。

クアッカワラビーだけじゃない!ロットネスト島の魅力

自然の残るロットネスト島の魅力は、クアッカワラビーだけではありません。目的はクアッカワラビーに逢うことであっても、せっかくロットネスト島まで来たので、島内を思い切り楽しみましょう!

白い砂浜とエメラルドグリーンの海

  • 写真:トラベルライター

ロットネスト島のビーチは、とても透明度の高い海水です。遠浅なので海水浴やシュノーケリングを楽しむにはぴったりです!海水の温度もメインランドより4~5℃高く、平均水温が夏季で23度、冬季19度程度と、非常に泳ぎやすいですよ。

ピンク色の湖

  • 写真:トラベルライター

ロットネスト島には、なんとピンクの湖があります。地図上にピンクレイクと記された場所もありますが、他にもいくつか見つけることができます。

  • 写真:トラベルライター

写真は湖というより大きめの水たまりといった大きさですが、とってもきれいなグラデーションです。鏡張りになっていて、空や雲が写り込んでさらに幻想的です。

お買い物できるエリアも

大きくはありませんが、スーパーやおみやげ屋さん、カフェやレストランもあるので、自然が魅力の島とはいえお買い物も楽しめます。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

こちらはパン屋さんです。外観からオシャレな雰囲気ですね!オーストラリアならではの動物をモチーフにしたタルトは、見た目だけで買ってしまいそうです。

  • 写真:トラベルライター

ロットネスト島ならではのこんなユニークな看板もあります♪

ロットネスト アイランド ベーカリー
オーストラリア / パン
住所:Maley St, Rottnest Island WA 6161 オーストラリア地図で見る

ロットネスト島へのアクセス方法

  • 写真:トラベルライター

ロットネスト島への一般的なアクセス手段は、パースからフェリーに乗って行く方法です。

出港場所は、バラック・ストリート桟橋(Barrack Street Jetty)フリーマントル(Fremantle)ノースポート・ラウスヘッド(Northport Rous Head)ヒラリーズ・マリーナ(Hillarys Marina)で、こちらから毎日出航しているので、宿泊先によって便利な乗り場を選んでくださいね。

フェリー乗り場に行くと、ロットネスト島で楽しめるアクティビティとのセットのチケットも販売しているので、お好みのものを購入してください。事前にインターネットで予約することも出来ます。自力で行くのが不安で時間に余裕がある方は、宿泊先まで迎えに来てくれるツアー会社に申し込むのもひとつの手です。

バラック・ストリート桟橋
オーストラリア / その他スポット
住所:2 Barrack Street, Perth WA地図で見る
フリーマントル
オーストラリア / 町・ストリート
住所:B shed, Victoria Quay, Fremantle WA 6160地図で見る
ノースポート・ラウスヘッド
オーストラリア / その他スポット
住所:Northport, Rous Head, North Fremantle WA 6159地図で見る
ヒラリーズ・マリーナ
オーストラリア / その他スポット
住所:86 Southside Dr, Hillarys WA 6025 オーストラリア地図で見る

ロットネスト島への主なフェリー会社

ロットネスト島までのフェリーを運航する2社をご紹介します。ご利用のフェリー乗り場によってはホテルまでの無料送迎を行っているので、利用すると便利です。

フェリーの料金にはロットネスト島への入場料(島の環境保護などに使われる)も含まれています。比較しやすいように料金を表記しておきますが、シーズンによって変動する可能性もありますので参考までにご覧ください。

(1)Rottnest Express
<利用料金>
・バラック・ストリート桟橋 ↔ ロットネスト島1日往復チケット 大人$99
・フリーマントル ↔ ロットネスト島1日往復チケット 大人$79
・ノースポート・ラウスヘッド ↔ ロットネスト島1日往復チケット 大人$79
<その他レンタル料金>
・レンタサイクル 大人$30
・シュノーケルグッズ 大人$20
(2)Rottnest Fast Ferries
<利用料金>
・ヒラリーズ ↔ ロットネスト島1日往復チケット 大人$85.5
<その他レンタル料金>
・レンタサイクル 大人$30
・シュノーケルグッズ 大人$15

おわりに

かわいい笑顔のクアッカワラビーに逢えるロットネスト島、いかがでしたか?旅行先としても人気のオーストラリアのパースですが、残念ながら直行便が無く、短い休日だと諦めてしまう距離かもしません。

しかし、ちょっと行きにくいからこその貴重な経験が出来るので、ぜひ「世界一幸せな動物」クアッカワラビーに逢いに、ロットネスト島を訪れてみてはいかがでしょうか。

ロットネスト島
オーストラリア / その他スポット
住所:西オーストラリア ロットネスト・アイランド地図で見る
Web:http://www.australia.com/ja-jp/places/wa/rottnest-...

オーストラリア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばオーストラリアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でオーストラリアのすべてのツアーをみる>>

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...


オーストラリア・パースの港町「フリーマントル」のオススメの過ごし方7選

西オーストラリア州・パースの中心地から約20kmの場所にあるフリーマントル。入植時代から残る歴史的建造物と、現代文化が入り混じる魅力的な港町として親しまれていま...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

【シドニー】の秋・冬に渡豪するべき5つの理由

日本とは季節がほぼ反対のオーストラリア。3月〜5月が秋、6月〜8月が冬の季節にあたります。オペラハウスの白い屋根に太陽が反射して、眩しい!なんていう夏のオースト...

2019-2020年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

2019〜2020年の年末年始は9連休!お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?