オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【オーストラリア・ブリスベン】家族で行ける!シロメ・ワイナリー

取材・写真・文:

オーストラリア在住

2018年9月12日更新

526view

お気に入り

写真:かもめまる可南子

ブリスベンシティから南へ30キロほど向かった先には、観光スポットとしても有名な「シロメ・ワイナリー」があります。そこは、子どもから大人まで楽しめるレジャースポットです!

この記事の目次表示

クイーンズランド州の5つ星ワイン、シロメ・ワイナリー

シロメ・ワイナリー(SIRROMET)は、2000年にブリスベンとゴールドコーストの中間地点であるレッドランド市に設立されました。設立者のテリー・モリスは「クイーンズランド州では上質なブドウが育たない」と言われてきたことに対し、なんとクイーンズランド州の内陸部にあるグラニックベルト地域で美味しいワインを生み出しました。

グラニックベルト地域は標高が高く、冬では0度を下回ることもあるそうです。しかし、水はけの良さや土地の気候がワインを製造することに適していたことからワイン作りが始まり、今ではクイーンズランド州の5つ星ワインとして世界中の人々から愛されるようになりました。

  • 写真:かもめまる可南子

ワイナリーの「シロメ」という名前は、設立者の名前テリー・エドワード・モリス(Terry Edward Morris)のT・E・MORRISを逆から読んだものです。

  • 写真:かもめまる可南子

こちら写真の建物の中で、ワインの販売やツアーの受付を行っています。

ワイナリーツアーや試飲でほろ酔い気分!

シロメ・ワイナリーには、約30分ほどのワイナリーツアーに参加したり、ワインのテイスティングを楽しむことができます。

テイスティングだけの場合は、シロメ・ワインの歴史を学びながら、6種類のワインをテイスティングします。ワイナリーツアーに参加する場合は、ワインやスパークリングワインなどの製造工程を見学することもできますよ!

ちなみに、ワイナリーツアーの見学や試飲への参加は18歳以上からとなっています。小さなお子様を連れてワイナリーを訪れる場合には、次に紹介する敷地内でのピクニックがおすすめです。

また、オーストラリアでのアルコール販売はとても厳しいので、年齢証明のためのパスポートをお忘れなく!

  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子

ワイナリーツアーに参加した場合は、工場内のツアーを終えた後に、6種類のワインのテイスティングを行います。

  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子

テイスティングのみの体験

  • 予約不要
  • 費用:5ドル(394円)
  • 所要時間:約30分
  • 開催時間:10時から16時30分まで(土日は17時まで)

ワイナリーツアー&テイスティング体験

  • 要予約(ネット予約、前日予約可能)
  • 費用:20ドル(1,577円)
  • 所要時間:90分

また、シロメ・ワイナリーでは、ワイナリーツアーだけでなく結婚式のパーティー、イベントなども行われており、宿泊施設も併設しています。レストランやワインのボトルショップもあるので、お土産にワインを買っていく人も多いです。

オージー流?広い施設内でピクニック!

シロメ・ワイナリーの敷地内には、ワイナリーやお店があるだけでなく、広々とした原っぱにベンチやテーブルが数多く設置されています。なので、お弁当を持参して家族で訪れている人も少なくありません。ボトルショップで買ったワインをその場で飲んだり、パーティーをしている様子も多くみられました。

  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子

重要!シロメ・ワイナリーまでの行き方

交通機関が発達しているブリスベンですが、シロメ・ワイナリーまでの電車はないため、以下の方法いずれかでのアクセスをオススメします。

  • ①レンタカーを借りる
  • ②タクシーやUberなどで向かう
  • ③シティからバスで30~40分乗り、1時間ほど歩く

①②のレンタカーやタクシーを利用する場合は、滞在先から直接向かうことができます。③のシティからバスで行く場合は、クイーンストリート駅(Route130)から「グリフィス大学プラットホーム2」で下車し、そのままRoute280に乗り換え、「マウントコットンロード(near Broaswater Rd)」で下車し、山道を1時間ほど歩いていくとシロメ・ワイナリーに到着します。

マウントコットンロードからの道順は、以下の写真も参考にしてください。

  • 写真:かもめまる可南子この道を真っ直ぐ進んでください
  • 写真:かもめまる可南子左手には牧場が見えてきます。この道を真っ直ぐ進んでください。
  • 写真:かもめまる可南子この標識が見えてきたらゴールはもうすぐです!

バスで行く場合には1時間ほど歩くことになりますが、ブリスベンとはまた異なるのどかな道を歩くことができ、旅の思い出にもきっとなると思いますよ!

道中、野生の動物にも会えるかもしれません!

  • 写真:かもめまる可南子
シロメ・ワイナリー
オーストラリア / 工場・施設見学
住所:850 Mount Cotton Road Mount Cotton QLD 4165地図で見る
電話:1800-747-766
Web:https://www.sirromet.com/

※記事内の豪ドルから円への換算は1ドル=約78.8円で計算しています

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの 4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...


【オーストラリア】パースの港町・フリーマントルのオススメの過ごし方7選

西オーストラリア州・パースの中心地から約20km、パース駅からフリーマントル線で約30分の場所にあるフリーマントル(Fremantle)。入植時代から残る歴史的...

【オーストラリア】ぜ~んぶ無料のメルボルン観光スポット10

物価の高いオーストラリア。ツアーや旅行中の食事でもう既に予算がない!なんてことも。そんなときに助かる無料で楽しめるスポットがたくさんあるんです。これを見れば貧乏...


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

この記事を書いたトラベルライター

平成のスナフキン
太陽神と言われるほど自他共に認める晴れ女。

世界各地のマグネットと美味しいお酒を求め、カモメのように飛び回る。
オーストラリア・ブリスベンにて紫外線たっぷりの太陽を浴びて生きています。

もし、突然雨が止んだら、そこに私がいる・・・かも??

【オーストラリア・ブリスベン】朝から行列!Noosa Chocolate Factory

オーストラリア・ブリスベンには、様々なチョコレート店が存在しますが、その中でも特に有名なチョコレート専門店が「Noosa Chocolate Factory」。...

【ゴールドコースト】ムービーワールドのオススメアトラクションBEST3!

ゴールドコーストにある「ムービーワールド」。バットマンやスーパーマン、ジョーカーやハーレイクインといったハリウッド映画でお馴染みのキャラクターに会えるテーマパー...


【ブリスベン】全ての原材料がオーストラリア産「Mayfield Chocolates」

オーストラリアの有名なお菓子といえば、旅行のお土産にも人気の「ティムタム」。でも実はティムタムだけでなく、オーストラリアには美味しいチョコレートがたくさん存在し...

【インド・バラナシ】ガンジス川周辺!オススメの楽しみ方

空と川が一体となり、生と死が重なるような時間を体験できる聖地・バラナシを流れるガンジス川。ヒンドゥー教の儀式「プージャ」にいるステージで全力で踊るおじさんや、西...


【オーストラリア・ブリスベン】コレクティブマーケット

オーストラリア・ブリスベンでは、週末になると各地でマーケットが開かれています。今回は中でも人気なサウスバンクにある「コレクティブマーケット」とオススメのショップ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?