バンコク
バンコク
現代的な街並と歴史が調和した東南アジア随一の大都市

【バンコク】とにかく可愛い♡「Tints of Blue」ホテルの魅力をご紹介!

2018年2月6日更新

733view

お気に入り

東南アジア有数の大都市、バンコク市内には数え切れないほどのホテルが存在しますが、その中でもトリップアドバイザーやBooking.com、Googleマップなどでレビュアー数と評価が高いのが「Tints of Blue Residence(ティンツ・オブ・ブルー・レジデンス)」。名前の通り、青がモチーフとなったデザインが特徴の小さなブティックホテル。バンコクの主要駅ともなるスクンビット駅から徒歩圏内なのにも関わらず、のんびりとした空間と雰囲気を楽しめます。今回はこちらのホテルの魅力をご紹介します!

こだわりが光る魅力のブティックホテル

「Tints of Blue Residence」は、地下鉄の「MRT線」とスカイトレイン「BTS線」が交差する「スクンビット駅」と「アソーク駅」から僅か700mという、バンコク市内でも立地条件の良い場所にあります。ただし、ホテル自体は大通りから外れた袋小路「Sukhumvit 27通り」の突き当たりに位置しているので、バンコク特有の喧騒もなく穏やかな環境と雰囲気を楽しめます。

  • exterior

こちらがホテルの外観です。新築の建物の内装は青をテーマにしたデザインが施され、全42部屋の客室と屋外プール、カフェが完備されています。小さな通りの突き当たりにある、まさに隠れ家的存在のブティックホテルと言えます。

おしゃれロビーで朝食を楽しもう!

フォトジェニックな「Tints of Blue」ホテルの魅力のひとつとなるのが、朝食付きであるということ。さらに、おしゃれなロビー空間での朝ごはんを楽しめます。

  • breakfast station

朝食は毎朝7時半から1階のロビーでサーブされます。

朝食ステーションに綺麗に盛り付けされたフルーツやパンなどを、各自セルフサービスで自由に取り分けていただく方式です。パンやヨーグルトに加えて食べる手作りのジャムは、ガラス瓶で統一されていておしゃれです。

また、オーダー制となる朝食のセットメニューは、日替わりのタイ料理か卵料理のどちらかを選択できます。

こちらが日替わりとなるタイメニュー。タイ風の朝ごはんを食べたい方にぴったりです。

オムレツなどの卵料理を食べたいなら、ウエスタンメニューがおすすめです。どちらのメニューにも、コーヒーと搾りたてのフルーツジュースが付いてきます。連泊するなら、両方試してみるのも楽しいですね。

中庭に面したロビーは、屋外での食事も可能。天気の良い日は大きなテーブルでのんびり朝食を楽しめます。

また中庭は小さなガーデンとなっているので、ゆっくりしたい午後などは、このガーデンで本を読んだりして過ごすこともできますよ。

ランチタイムからはカフェ利用が可能

  • ロビー空間

可愛らしい小物や雑貨がセンス良く飾られているロビー空間は、ランチ時間から午後に掛けてはカフェに早変わりします。

ホテルに宿泊しなくても、こちらのカフェは利用可能です。天然のハーブを使うスパとして人気の「アジアハーブアソシエーション サワディー店」からも近いので、マッサージの後に立ち寄ってもみるのもいいかもしれません。

中庭に続くスペースに取り付けられた、繊細な編み目が目を惹くランプシェードなど、どこを見てもディテールに凝ったインテリアは、居心地よくくつろげる空間を生み出しています。

アジアハーブアソシエイション サワディー店
スクンビット通り / エステ・スパ / マッサージ
住所:20/1,Sukhumvit Soi 31,Klongton-Nua,Wattana,Bangkok
電話:08-9999-1234(日本語ホットライン)
Web:http://www.asiaherbassociation.com/shop/indexsh3.h...

内装の様子をご紹介☆

こじんまりとしたホテルですが、内装にもこだわりが光ります。ここはエレベーター横の階段へと続く吹き抜けのエリア。メキシコの有名な女性画家である「フリーダ」の肖像画が印象的です。また、下から上を見上げると、階段が繋がるスペースに、メイソンジャーのガラス瓶を使ったランプが。

大きなガラス窓が繋がる階段エリアは、エメラルドグリーンの壁と色とりどりのパターンを組み合わせたタイルが使われており、明るくコンテンポラリーな雰囲気です。

可愛すぎるお部屋も必見☆

「Tints of Blue」には7つのテーマに分かれた内装の客室があります(2018年1月現在)。今回は、私が宿泊した「Mysteriously Blue(ミステリアスリー・ブルー)」というお部屋をご紹介します。

この部屋は、ホテルオーナーがイランを旅行した際に感銘を受けたというペルシャ風デザインがベースになっています。青の壁紙と繊細な模様が入ったベッドランプ、大きな窓が魅力です。

ベッドの横には印象的な形のペンダントランプも。

  • bathroom

写真左は、幾何学文様が特徴のバスルーム。シンプルにゴールドと白で統一されたセンスの光るデザインです。写真右は、ミニキッチンスペース。冷蔵庫も設置されているので、冷たい飲みものも保存できますよ。

何よりもおすすめのポイントとなるのが、窓からの景色です。ホテルの両隣は小さいながらも緑豊かな空き地が広がっているため、陽当たりが良くバンコク市内に居ながら小さな緑の空間ポケットを楽しめます。

予約はホテルのオフィシャルサイトがお得!

ホテル料金は季節や空室状況によって変動します。Booking.comなどのOTA(オンライン・トラベル・エージェント)からの予約も可能ですが、ホテルのオフィシャルサイトから予約すると、プロモーションなどで割安になる場合が多いようです。

予約をする場合は、いろんな予約サイトを比較してみましょう。ちなみに私が宿泊した12月のハイシーズンレートは、プロモーション10%オフで1泊2,160バーツ(約7,502円)でしたよ。


女性が1人で宿泊する際に気をつけたいこと

こちらのホテルは大通りから細い路地に入って7〜10分ほど歩いた場所にあります。日中はホテルが運行している専用トゥクトゥクを利用すれば行き来が簡単ですが、このサービスは夜の10時までとなります。

周辺の路地は人通りが少なく薄暗いため、夜遅くにひとりで帰宅する際は、念の為に大通りからタクシーやトゥクトゥクを利用した方が安全かもしれません。

またフロントデスクは常時滞在ではなく、夜10時に閉まります(セキュリティーは常時滞在)。夜10時以降にチェックインする際は、必ず事前に予約担当にその旨を伝えてくださいね。

ティンツ・オブ・ブルー・レジデンス
バンコク / ホテル
住所:47, Soi Sukhumvit 27, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110, Thailand
電話:99 289 7744
Web:http://www.tintsofblue.com/

※記事内のバーツから日本円への換算は1バーツ=3.47円で計算しています。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月10日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【バンコク・Leaf】オシャレで美味しくてお手頃価格!ランチタイムは在タイ日本人マダム率95%のタイ料理レストラン

タイ在住の私のお気に入りレストランの一つ、Leafはバンコクの日本人が集中して住むエリアにあり洗練された雰囲気で美味しい上にお手頃価格、という誰もが嬉しいお店。...

定番観光地だけじゃない!バンコクをさらに楽しめる4つの過ごし方

近年ますます人気の観光地となってきたタイ。首都バンコクは荘厳な寺院が立ち並び、さらに世界遺産のアユタヤからもほど近く、観光には事欠かないまさに飽きのこない場所で...

【バンコク・サイアムハウスカフェ】添乗員泣かせのリクエストも全部クリア!するエリア訪問とお食事メニュー

バンコクのシーロム通りというと、ナイトエンターテイメントエリアのイメージが強いのですが、厳密にはそれは高架鉄道(BTS)サラデーン駅周辺のお話し。本当のシーロム...

【バンコク・ジャキンヤーボン】レトロなバンコクでハイソと出会えるかもしれないフュージョンレストラン

タイが好きで、バンコクも何度も来た。そろそろどこかで是非タイ人ハイソ(上流階級・お金持ち)の友達が出来たらいいなー、なんてお考えでしたら、是非ジャキンヤーボンへ...

【バンコク】繊細&カラフルなワットアルン&ワットポーを巡るインスタ映え◎半日観光プラン♪

バンコク観光に欠かせないお寺巡りですが、半日軽く楽しむプランを立てたいならボートで簡単に行き来ができるワットアルンとワットポーがおすすめ!途中に寄ることができる...



この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先で実際に体験したことを中心に、西海岸トレンドなども紹介していきます☆

在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...

【アユタヤ】バンコクからシャトルで行こう!お手軽半日観光モデルプラン

バンコクから車で僅か90分の距離にある「アユタヤ」は、1350年から400年以上の繁栄を続けたアユタヤ王朝の遺跡が色濃く残る世界遺産の街です。バンコクからは80...

【ハワイ島】太平洋最強!地球のエネルギーを感じるおすすめパワースポット巡り6選♪

太平洋のど真ん中に位置し、今なお火山の噴火活動が続くハワイ島。世界でも地球のエネルギーが集まりやすい場所とされますが、そんなハワイ島の中でも更にパワースポットと...

【サンフランシスコ 】#ootdにもぴったり♡おしゃれ壁アートの自撮りスポットをご紹介!

サンフランシスコはMuralと呼ばれる壁アートが多い街で、歩いていると至るところにカラフルでおしゃれなアートを目にすることができます。今回は、そんな壁アートを背...

【タイ】レンタルスクーターが移動手段!パーイの観光はプチ冒険気分でGO♪

チェンマイから北東約130kmの距離にあるパーイは、ミャンマーの国境近くにある小さな農村ですが、今人気の観光スポットとして注目を浴びている場所でもあります。そん...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でバンコクの音声ガイドを聴く

バンコクの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?