バルセロナ
バルセロナ観光
ガウディ作品と名門サッカーチームで知られる人気観光地

数倍楽しくなる!【スペイン】サグラダ・ファミリアの見どころガイド

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年4月6日更新

14,326view

お気に入り

写真:Olive

1882年の着工以来、今も工事が続けられているサグラダ・ファミリア。かつては完成までに300年はかかると言われていましたが、建築技術の進歩や寄付金などの収益、多くの優秀な建築家たちの協力により、公式発表ではガウディ没後100年にあたる2026年に完成するといわれています。ガウディという天才が設計した世紀の建築物が、今まさに完成への足音を響かせているのです。そんな建造物を、生涯のうちに見られたら最高ではないですか?見学する際に、これを知っておくと何倍も楽しめるポイントをほんの少しご紹介しましょう。

この記事の目次表示

サグラダ・ファミリアとは?

  • 写真:Olive人物と見比べると巨大さがわかりますね。

教会を前にすると、天空を突き刺すかのごとく、青空高くそびえる塔。その類まれなる佇まいと風格に圧倒されます。

  • 写真:Olive

石で出来た聖書と呼ばれるサグラダ・ファミリアとは、イエスとその母マリア、養父ヨセフの「聖家族/サグラダ・ファミリア」のことで、人々の現世での罪を償うため聖家族に捧げる教会として建築された贖罪(しょくざい)教会です。

サグラダ・ファミリアを語るのに欠かせない人物

スペインが生んだ天才建築家アントニ・ガウディ(1852年~1926年)

カタルーニャ地方の鉄職人の家に生まれたガウディは、幼い頃からリウマチの痛みに苦しみながら育ちました。友達とも遊べない孤独な少年の寂しさを紛らわせたのが、自然観察でした。夢中になって植物や虫を観察する時間が、痛みを忘れ、生きる気力を与えた幸せな時間だったのです。

この経験が、ガウディの作品に大きく反映されることになります。16歳でバルセロナに移り住み、1878年のパリ万博に出品した作品を、後のスポンサーとなる実業家グエルに認められます。

それからのガウディは、多くの傑作を生みだしますが、サグラダ・ファミリアに着手してからは、聖堂内の事務所に住み、生涯すべての時間と情熱を捧げ、現在は聖堂の地下で安らかに眠っています。生誕のファサード(建物正面)は、ガウディが生存中にほぼ完成させた数少ない場所です。

ガウディの目指したものを目指す日本人彫刻家

  • 写真:Olive天使の聖歌隊

日本人初の彫刻家で、現役で活躍中の外尾悦郎(そとお えつろう)氏を欠いて、サグラダ・ファミリアは語れません。若干25歳の青年が、「石を彫りたい」という一心でスペインを訪れ、計り知れない努力の末に、生誕の門のファサードや、15の天使像など多くの彫刻を手掛けています。

  • 写真:Olive慈愛の門の扉 よく見ると蝶やとんぼが!

ガウディが残した設計図や模型は少なく、それらからガウディの意思をくみ取ることは至難の業でした。そんな中で外尾氏は、ガウディが目指したものはなんだったのか?何を見すえていたのか?それを追求した末に、カトリックに改宗までしてしまった、すごい人物です。

見つけよう!ここが面白い!

ガウディは、無意味なもの、存在意義のないデザインは役に立たないとして、すべてに何かの意味や機能を持たせていました。ガウディがどんな想いでこれを設計したのか、この形にしたのか、どんな意味を持たせたかったのか、そんな想いを少し知ると見方が変わってきます。

ペリカンは母の愛

  • 写真:Olive

生誕のファサード中央上部にある緑色のイトスギは、生命の木。木には純潔のシンボルであるハトが配されています。その下の白いペリカンは、神の愛の強さ、母の愛を象徴しており、母の愛が不変であることから、他の彫刻とは差別化された大理石で製作されています。

このペリカンは遠くからは見えるけれど、塔の足元に来ると見えづらくなります。近くにいると気づきにくく、遠ざかると恋しくなる母の愛が表現されているのです。

動植物の役割

  • 写真:Olive1.結婚を誓うマリアとヨセフ 2.聖母マリアの戴冠 3.受胎告知

この聖堂には、ガウディが愛した様々な生き物が登場します。建物と同化していてわかりにくい鳥たちもいますが、わかりにくくすることで、時間をかけてじっくり観察してもらおうとする意図が込められています。

  • 写真:Olive

また、柱を支えているカメは、柱を通した雨水を口から出すための雨樋でもあります。鳥や天使たちは高い場所に、地上に近い場所には両生類や爬虫類を配し、単なる装飾ではなく、自然に沿った配置とともに、それぞれの構造を強化する役割も担っているのです。

外尾氏の代表作「ハープを奏でる天使」

天使が奏でるハープには、弦がありません。「彫刻を完成させるのは彫刻家ではなく、見る人それぞれの感受性にゆだねたい」という氏の強いこだわりを持って仕上げられた天使像は、多くの人々の賛美を得、この天使をきっかけとして、寄付金が集まりだしました。

対照的なファサード

  • 受難のファサード

キリスト生誕の喜びを表す生誕のファサードと対照的なのが、西側にある受難のファサード。ガウディの設計案では生誕のファサードと似通ったデザインでしたが、ほかの建築家の手で完成した斬新なデザインです。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

裏切者のユダ(右)がイエス(左)に接吻をして陰に潜む兵士(左壁裏)に合図している場面や、むち打ちの刑をうけるキリストの受難が描かれています。

謎の数字や文字

  • 写真:Olive

受難のファサードには、16個の数字が並ぶパネルがはめ込まれています。これは、縦横斜め4つの数字を合計すると33になるパネル。イエスがなくなった年齢の33歳からきているそうです。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

栄光の門には、世界中の国の言葉で祈りの一説が書かれているもの、福音の扉上部には、キリストの最後の二日間の様子を新約聖書から抜粋されたものが記されています。生誕のファサードのペリカンの下にあるJHSの文字は「JESUS HOMBRE SALVADOR(救世主イエス)」の頭文字です。

次のページを読む

バルセロナの旅行予約はこちら

バルセロナのパッケージツアーを探す

バルセロナのホテルを探す

バルセロナの航空券を探す

バルセロナの現地アクティビティを探す

バルセロナのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...


スペインの人気観光スポットTOP45!旅行好きが行っている観光地ランキング

サグラダ・ファミリアやカサ・バトリョなどをはじめとするスペインの観光スポットの中で、トリップノートの4万5千人の旅行好きトラベラー会員(2019年9月現在)が実...

摩訶不思議!一度は見たい「世界の秘境・絶景スポット」11選

世界には想像を絶する景色がたくさんあります。秘境から有名な観光スポットまで、一生に一度は見てみたい摩訶不思議な絶景をご紹介。ちょっと人とは違う所に行きたい!地球...

バルセロナのおすすめ観光スポット・バル18選!バルセロナ旅行で外せない人気観光地特集

サグラダ・ファミリアやグエル公園、カサ バトリョなどのガウディ建築に、旧市街の並木道・ランブラス通り、カタルーニャ音楽堂など、バルセロナ旅行で外せないおすすめの...

スペイン周遊!歩いてめぐりたい美しい街並み7選

バルセロナやマドリードの大都市から小さな村まで、街の風景を見るとそこに住む人たちの暮らしぶりが感じられます。街を散策しながら、地元の食材をふんだんに使ったパエリ...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

【長野】湯田中温泉周辺の観光スポット10選&お土産

長野でも潤沢な湯量を誇る湯田中温泉周辺はとても魅力的な場所。車で1時間圏内には、人気の観光スポットが目白押しです。素朴な温泉街、美味しいものに溢れた町歩き、地獄...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?