バルセロナから日帰りで行ける!スゴい!スポット11選

16,020

view
   2017年1月9日更新

バルセロナからほんの1〜2時間、足をのばせば個性的な町や世界中から観光客が集まるスポットに出会えます。バルセロナに行ったらぜひセットにして訪れてほしい場所をご紹介。都会の喧噪を忘れさせるのどかな田舎町はバルセロナリピーターにオススメです。

【モンセラット】奇岩の山頂にある修道院がスゴい!

  • モンセラット修道院

日帰りスポット人気ナンバーワンは、その一風変わった形からのこぎり山と呼ばれるモンセラット(Montserrat)の岩山に建つ大聖堂&修道院。バルセロナから電車とロープウェイや登山鉄道を乗り継いで約2時間ほどの場所にあります。観光客はもちろん、地元の人もミサに訪れます。ショップが入る中央のビジターセンターには充実のカフェテリアがあるので、ランチもここで取ることができます。

黒いマリア像が祀られる大聖堂

  • 黒いマリア像

見所は12世紀にひとりの羊飼いによって洞穴から発見されたという黒いマリア像。これにより、現在のように巡礼者が訪れる聖地となりました。像が祀られている大聖堂は、9世紀に建立されベネディクト派の聖地として発展を遂げていきましたが、19世紀にはナポレオン群により破壊されたため、現在の建物のほとんどが19〜20世紀に修復されたものです。

天使の歌声、少年聖歌隊

  • 大聖堂のファサード

ぜひ聴いてほしいのが、月〜木曜の13時と18時45分(金13時〜、土日12時〜・18時45分〜)の大聖堂でのミサに行なわれる少年合唱団「エスコラニア」による聖歌。13世紀創設というヨーロッパ最古の少年合唱団のひとつで、カタルーニャ地方の出身でなければ団員にはなれないのだそう。休暇などでスケジュール変更もあるので、事前にホームページ(www.escolania.cat)で確認を。

時間があればハイキングコースへ

  • 険しい山の上にある修道院
  • ピクニックに来る高校生の集団も

せっかく山の上に来たのですから、天気がよければサン・ジュアン行きのケーブルカーに乗って、展望台からの美しいパノラマを楽しむのもいいですね。

モンセラット修道院

バルセロナ / 社寺・教会

【タラゴナ】世界遺産のローマ遺跡群がスゴい!

  • タラゴナ郊外にある水道橋

バルセロナの南90km、電車で約40分の場所にあるタラゴナ(Tarragona)は紀元前3世紀にローマ人によって築かれ、イベリア半島最大の都市として繁栄を誇った町。当時の遺跡が数多く残る町全体が世界遺産に登録され、栄華を誇った時代を偲ばせます。タラゴナ旧市街から約4kmのところには古代ローマ時代の水道橋も遺されています。

ラスファレラス水道橋

バルセロナ / 橋

地中海とのコントラストが美しい円形競技場

  • 円形競技場

2世紀に建造された1万人収容の円形競技場では当時、剣闘士と猛獣の戦いなどが催されていました。3世紀には町の司教が処刑されたという歴史も。

ローマ円形劇場

バルセロナ / 遺跡・史跡

正面の彫刻が素晴らしいカテドラル

石畳の坂を上がって行くと町を見下ろすように、ローマ時代の神殿跡地に建てられたカテドラルがあります。12世紀の建設開始から完成までになんと200年以上もかかったために、ロマネスク様式とゴシック様式がミックスした建物に。ファサード正面の12使徒の彫刻や、祭壇の彫刻など、宗教芸術の見所が多くあります。

タラゴナ カテドラル

バルセロナ / 社寺・教会

【ジローナ】中世の町がそのまま残っていてスゴい!

中世の面影を残したジローナ(Girona)の町は、古い町並み散策が好きな人にはぴったり。バルセロナからは電車で1時間〜1時間半ほど。その立地のため、古くから戦いに巻き込まれることが多く、イベリア人やローマ人が築いた城壁の跡が町の周りに遺されています。アラブ浴場など見所は旧市街地に集まっており、半日もあれば十分回れます。

宝物館のあるカテドラル

11世紀から18世紀にかけて建てられた大聖堂。中には回廊と宝物館があり、宝物館には1100年頃に祭壇の天蓋用として作られた“天地創造のタペストリー”や、10世紀に制作された写本が収められています。

ジローナ カテドラル

バルセロナ / 社寺・教会

9〜15世紀にユダヤ人が住んでいたエリア

  • 出典:ja.wikipedia.orgphoto By Yaomautzin Ohtokani Olvera Lara CC BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

石畳の道が細く入り組む場所はかつてユダヤ人が暮らした跡地で、16世紀のユダヤ人排斥の後は、数百年もの間閉鎖されてきました。珍しいシナゴーグ(ユダヤ教礼拝所)を見学するこができます。ユダヤ歴史博物館では当時のユダヤ人の生活ぶりを感じてみてください。

番外編。源泉が湧き出る町の炭酸スパホテル

バルセロナをはじめカタルーニャ地方のレストランでよく見かける天然発泡ミネラルウォーター「ヴィッチー・カタラン」。メーカー直営のスパホテル「バルネアリ ヴィシー カタラン」がジローナから電車で15分弱のカルデス・デ・マラベーリャにあります。

1992年のバルセロナオリンピックの時には公式ウォーターに選ばれ、日本国内でも販売されているヴィッチー・カタランは、美容と健康に良いとして注目される炭酸水。ミネラルが豊富に含まれ薬効があるとして19世紀末に薬局で販売がスタートし、同じ時期にスパ施設であるこのホテルがオープンしました。

古代ローマ時代から知られるヴィッチー・カタランの源泉は、ここカルデス・デ・マラベーリャにあり、スパ施設の炭酸水ももちろん同じ源泉を利用しています。ホテルの宿泊客は天然の温泉水プールや、炭酸水を利用したいろいろなトリートメントを受けることができます。ホテルはネオムデハル様式の建物を使用し、広い敷地にはテニスコートも。

日帰り…とはいきませんが、人とはちょっと違ったカタルーニャ体験に興味があるかたはどうぞ。カルデス・デ・マラベーリャ(Caldes de Malavella)駅から300m。ジローナ空港からは7km(タクシー10分)。バルセロナからジローナへと向かう途中にあります。

バルネアリ ヴィシー カタラン

バルセロナ / ホテル / スパ

【シッチェス】のんびり感がスゴい、地中海ビーチリゾートの町

バルセロナ・サンツ駅かパセジ・デ・グラシア駅から電車でわずか30分のリゾート地シッチェス(Sitges)。便数も多く、バルセロナからのアクセスはとても便利です。美しい地中海沿岸のビーチリゾートで、夏はたくさんの海水浴客で賑わいます。オフシーズンはひっそりとして静かなビーチを散策できますよ。老若男女が集まりますが、ゲイカップルもとーっても多く、平和な空気が漂うリゾート地です。

洗練された別荘地

芸術家やそのパトロンが集まった場所だけあり、海外通りには瀟洒な建物が並び、裏の路地も趣があります。町にはモデルニスモ建築もありますので、散策がてら探してみてください。

サン バルトメ イ サンタ テクラ教会

バルセロナ / 社寺・教会

点在する美術館

  • 出典:commons.wikimedia.orgカウ・フェラット美術館(photo By Mtorrite CC BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons)
  • 出典:commons.wikimedia.orgマリセル美術館(photo By Carquinyol CC BY-SA 2.0 from Wikimedia Commons)

規模は大きくありませんが、美術館もあります。もともとは画家のアトリエだったカウ・フェラット美術館、絵画や家具を展示するマリセル美術館、ロマン主義時代の姿を留めたロマンティック美術館など。ちょっと建物に入ってみるのも面白いですよ。

カウ・フェラット美術館

バルセロナ / 博物館・美術館

マリセル美術館

バルセロナ / 博物館・美術館

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年2月1日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

最近人気の記事

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】2016年、特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!