ベルギー
ベルギー観光
美食の国の美味しいグルメと美しい街並

行く前にチェックしておきたいベルギーの見どころ6選!!

取材・写真・文:

トラベルライター

2022年2月15日更新

286view

お気に入り

写真:トラベルライター

EU本部やNATOなどの機関がある国際国家ベルギー。一方で中世ヨーロッパの建物や、歴史的な建造物も多く残っている伝統的な国でもあります。歴史的背景を知っておくことで、これからの旅がさらに豊かになりますよ!

この記事の目次表示

1.水の都ブルージュの鐘楼

  • 写真:トラベルライター水の都ブルージュらしい風景

ベルギー北西部フランドル地方にあるブルージュは、縦横に運河が流れており、"水の都"と呼ばれています。運河を渡す橋も50以上を数え、水面に建物が浮かんでいるような景観はどこを切り取っても画になります。

ブルージュにある鐘楼は、13~15世紀に建てられたもの。町のいたるところから臨むことができ、街のシンボル的存在です。この辺りは「ブルージュ歴史地区」として世界遺産に登録されています。

ブルージュの鐘楼
ベルギー / 建造物 / 観光名所 / 世界遺産
住所:Markt 7,8000 Brugge,Belgium地図で見る

2.中世をそのまま感じるベギン会修道院

  • 写真:トラベルライターベギン会修道院

そのブルージュ歴史地区にある、ベギン会修道院。1245年にフランドル伯爵夫人によって設立され、こちらも世界遺産に登録されています。ベギン会とは当時のベルギーで、女性の自立支援のために設立された共同体です。

木々に囲まれた自然豊かな場所に建てられており、白壁とのコントラストがとっても美しい!中庭へは無料で入ることができ、タイムスリップしたかのような、中世ヨーロッパの雰囲気をそのまま感じることができます。

ベギン会院
ベルギー / 建造物 / 世界遺産
住所:Begijnhof30,8000 Brugge,Belgium地図で見る

3.ブリュッセルのグランプラス

ベルギーの首都ブリュッセルを訪れたなら絶対に外せないのが、中心地にある大広場「グランプラス」です。『レ・ミゼラブル』などで知られるロマン主義の詩人ヴィクトール・ユーゴーが「世界で一番豪華な広場」と称賛したことでも知られており、こちらも世界遺産となっています。

  • 写真:トラベルライターグランプラス西側

大広場を囲むのは、同業者組合が利用したギルドハウス。17世紀後半に建てられた建物で、1階にはカフェやレストラン、チョコレート屋さんが並び、現代と見事に融合しています。

グランプラス
ブリュッセル / 観光名所 / 世界遺産
住所:1000 Brussels地図で見る

王様が住んだことのない王の家!

  • 写真:トラベルライター王の家

グランプラスの北側にあるのが「王の家」です。「王の家」と呼ばれていますが、実際に王様が住んだことはないそう。16世紀後半に建てられたものを再建したもので、現在は市立博物館になっています。

この王の家の向かいに市庁舎があります。15世紀に建てられた市庁舎はカメラに収めるのが困難なほどの高さと大きさを誇ります。美しいゴシック様式の建物は必見です!!

王の家
ブリュッセル / 博物館・美術館 / 博物館
住所:Grand Place,, 1000 Bruxelles地図で見る
電話:+32 2 279 43 50
Web:https://www.brusselscitymuseum.brussels/en/masterp...
ブリュッセル市庁舎
ブリュッセル / 建造物
住所:Grand-Place, 1000 Brussel地図で見る
電話:+32 2 279 22 11
Web:http://www.bruxelles.be/4440

幸福をもたらすセルクラース像!

  • 写真:トラベルライターセルクラースの像

グランプラス南側のギルドハウス「星の家」の下の壁にあるセルクラースの像は、「ブリュッセルを訪れ、この像に触れる人々に幸福をもたらす」と言い伝えられています。セルクラースとは、1388年に暗殺された町の英雄です。

この像の触る方法として、左から右に触るといい、右手で触れるといい、足下の犬の頭を撫でないと意味がないなど多数の説があるようですが、幸せを祈りながら触れられるといいですね。

エヴラード・セルクラースの像
ブリュッセル / 建造物
住所:Grand-Place, 1000 Bruxelles地図で見る

世界的に有名な小便小僧!

  • 写真:トラベルライター小便小僧

市庁舎の脇を州庁舎へ向かって200mほど歩いたところに、世界的に有名な小便小僧があります。「ブリュッセルの最長老市民」とも言われ、別名「ジュリアン君」としても親しまれています。

1619年につくられた彼の由来にはいろいろな説がありますが、敵軍に小便をして勝利に導いた話と、城壁への爆弾の導火線を小便で消したという話が有名です。像の高さは61cmほどで、意外と小さいと感じるかもしれませんが、この逸話を知るとサイズ以上の魅力を感じます。

小便小僧
ブリュッセル / 観光名所
住所:Lievevrouwbroersstraat 31, 1000 Brussels, Belgium地図で見る
Web:http://www.brussel.be/4328

4.食通が訪れるイロ・サクレ地区

  • 写真:トラベルライターイロ・サクレ地区

グランプラスから北に位置するイロ・サクレ地区は、賑やかなレストラン街です。「ブリュッセルの胃袋」と呼ばれ、食いしん坊が集まります。

気軽に入れて値段もお手頃なところも多いので、ベルギー料理で有名なムール貝の白ワイン蒸しなどを食べに一度は利用したいところです。下町感あふれる路地は歩くだけでも見ごたえがあります。ただ、繁華街であるが故のしつこい呼び込みや、ぼったくりなとには十分注意しましょう。

イロ サクレ地区
ベルギー / 町 / ストリート
住所:Rue des Bouchers Bruxelles 1000地図で見る

5.ルネサンス建築が魅力のアントワープ市庁舎

  • 写真:トラベルライターアントワープの市庁舎

ベルギー北東部に位置し、オランダ国境とも近い町アントワープは、ダイヤモンドの研磨・取引の中枢を担う町として有名です。こちらの市庁舎は世界遺産「ベルギーとフランスの鐘楼群」のひとつに数えられており、16世紀に建てられたベルギー国内最大のルネサンス建築になります。ゴシック様式とはまた違う優雅さを見ることができます。

アントワープ市庁舎
ベルギー / 建造物
住所:Grote Markt, Antwerp 2000, Belgium地図で見る

6.『フランダースの犬』の舞台ノートルダム大聖堂

  • 写真:トラベルライターノートルダム大聖堂をバックにルーベンスの像

アントワープにあるベルギー最大のゴシック様式の大聖堂です。1352年の着工から170年もの歳月をかけて建てられました。こちらも市庁舎と同じく、世界遺産「ベルギーとフランスの鐘楼群」のひとつに数えれています。

大聖堂の手前には画家ルーベンスの銅像があり、教会内にあるルーベンスの最高傑作である祭壇画への期待がふくらみます。教会への入場料は6.00ユーロ(約792円)です。

  • 写真:トラベルライター祭壇画「キリスト昇架」
  • 写真:トラベルライター祭壇画「キリスト降架」

またノートルダム大聖堂は、名作『フランダースの犬』の舞台になった場所で、少年ネロが永遠の眠りにつく前に見た祭壇画を鑑賞することができます。大聖堂最大の見どころであるルーベンスの4大傑作「キリスト昇架」、「キリスト降架」、「聖母被昇天」、「キリスト復活」は、『フランダースの犬』を知らずとも一度は見ておきたい名画です。

ノートルダム大聖堂
ベルギー / 社寺・教会 / 教会
住所:Groenplaats 21, Antwerp 2000, Belgium地図で見る
電話:03213-9951
Web:https://www.dekathedraal.be/nl

ベルギーの旅行予約はこちら


ベルギーのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

ベルギーのホテルを探す

ベルギーの航空券を探す

ベルギーの現地アクティビティを探す

ベルギーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024】ヨーロッパの人気観光スポットTOP56!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやトレビの泉、パリのエッフェル塔などヨーロッパの観光名所を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実...


きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

天井のない美術館やベルギーの水の都と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながらの石畳、中世とほとんど変わ...

【海外】直行便で行けるオススメの旅行先12ヵ国!主要観光スポットも☆

1泊2日で行けるアジアから、ヨーロッパや北アメリカ大陸まで、直行便で行ける都市をご紹介。時間がない人や乗り継ぎが不安な海外初心者にもピッタリです。日数別でまとめ...

【ベルギー】ゲントの1日観光モデルコース!中世ヨーロッパにタイムスリップ

ベルギーのブルージュと同様に、歴史的建造物が数多く見られるゲントの街を訪れてみませんか。中世のヨーロッパにタイムスリップしたかのような素晴らしい街並みが見られま...

ベルギーの古都メヘレンには深い歴史と魅力がいっぱい!

ベルギーのブリュッセルとアントワープの中間に位置しているベルギーの古都メヘレン。かつてのネーデルランド(現在のオランダとベルギー北部)の首都として重要な都市でし...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります