ボリビア
ボリビア観光
世界の人々を魅了する奇跡の絶景”ウユニ塩湖”

高山地へ行くのなら…高山病対策をして素敵景色に会いに行こう♪

取材・写真・文:

愛知在住

2018年2月22日更新

565view

お気に入り

写真:myao

一度は訪れたい絶景スポットなどとして取り上げられているボリビアのウユニ塩湖や、アンデス山脈の尾根にあるペルーのマチュピチュ遺跡。近年ではツアーも沢山あり、誰でも訪れることの出来る場所となりました。しかし、標高の高い地域だということを忘れてはいけません。高山病になってしまっては折角の旅も台無し。しっかりと高山病対策をして、素敵な絶景に会いに行きましょう!

高山病とは

標高の低い場所から、急に標高の高い地域(2,000m-2,500m)に上がった時に、低酸素状態になると起こる症状のことで、代表的なものは頭痛、吐き気、めまいなどがあります。

その症状は、低酸素状態になってから数時間で発症。数日後、または標高を下げると回復すると言われています。

高山病と聞くと、山登りをする人の話で、自分には関係ないと思われるかもしれません。ところが近年、飛行機などによりあっという間に高山地の目的地に到着する旅ができるようになった今、案外旅行者にも身近な存在と言えるでしょう。

旅先は標高何m? 2,000mを越える地域へは対策を!

標高2,000mを越える地域への旅行には高山病の危険があります。そんな高いところには行かないよーと思っていても、案外訪れている可能性はあります。是非確認をしてみてください。特に高山病の危険性があると忠告されている地域の標高は3,000m台。以下の地域や、3,000mを越える地域への旅には、予防薬などを持参することをお勧めします。

  • ペルー クスコ 3,399m
  • ボリビア ラパス 3,640m
  • ボリビア ウユニ塩湖 3,700m
  • 日本 富士山 3,776m

ちなみにペルーのマチュピチュ遺跡は2,430mですが、訪れる際にクスコに寄ることもあるでしょうから、対策は必須かと思います。

  • 写真:myaoペルー マチュピチュ遺跡
  • 写真:myaoクスコ

対策1:ゆっくりと歩く

2,000m級以上のエリアを訪れたのなら、いつ高山病にかかってもおかしくありません。いつものように動けたとしても、息があがり、低酸素状態になることも。騒がず、走らず、マイペースにゆっくりと歩きましょう。また、徐々に標高を上げていくのも対策の1つと言えます。体を高地に順応させることが重要です。

  • 写真:myaoペルーからボリビアへ向かう途中、標高4,335m地点を通過する。

対策2:予防薬を服用する

高山病対策に予防薬があるのをご存知でしたか?一般的な薬はダイアモックス(成分 アセタゾラミド)と呼ばれるもの。この薬を高地に上がる前から飲んでおくと、山酔いを防止することができます。また、症状が現れてからでも服用すれば、改善されると言われています。通常、一日2回、高地へ行く前日から服用します。

  • 写真:myao一回につき一錠の半分を服用する

この予防薬は市販では購入できず、医師の診断が必要です。日本旅行医学会が定める病院にて、処方してもらいましょう。保険適用外となりますが、安心して旅行に行けますよ。

ただ、人によっては服用中に手の痺れなどを感じることもあります。筆者は服用してボリビアなど訪れましたが、少し手の痺れを感じつつも、高山病にはならず、楽しむことができました◎

また、70歳以上の方や、持病をお持ちの方は処方をしてもらえないかもしれません。医師と確認してください。

日本旅行医学会HP http://jstm.gr.jp/
全国の認定医一覧 http://jstm.gr.jp/summary/

対策3:コカ茶を飲む(ペルーやボリビア限定)

ちなみに、ペルーやボリビアでは、コカ茶も高山病対策として有効です。コカの葉のハーブティーは、地元では日常的な飲み物で、筆者も気に入り、毎日飲んでいました。ただし、気に入ったからといってお土産に持って帰ることは出来ません。ご注意を。

  • 写真:myaoコカ茶。ティーパックタイプもよく見かけた。

最後に

ネットにアップされる写真をみて、あの場所に行ってみたい!と思うことがよくあります。意外と簡単に行けそうと思っても、下調べは欠かせません。ウユニ塩湖で絶景をみたり、トリック写真を撮ったりする為には、高山病対策も必要です。日本の富士山も、高山病対策の必要な場所です。

旅の前に是非、目的地に行くには何が必要か、何が起こる可能性があるのか、確認してみてくださいね。そして良い旅を!

  • 写真:myaoボリビア ウユニ塩湖
  • 写真:myaoボリビア ウユニ塩湖

【関連記事】
【ボリビア】ラパスで発見!マストな乗り物とオヤツとお土産チョコはコレだ!

ウユニ塩湖
ボリビア / 自然・景勝地
住所:Salar de Uyuni, Bolivia地図で見る
マチュピチュ
ペルー / 観光名所 / 遺跡・史跡
住所:machu picchu,Peru地図で見る

ボリビアの旅行予約はこちら

ボリビアのホテルを探す

ボリビアの航空券を探す

ボリビアのパッケージツアーを探す

ボリビアの現地アクティビティを探す

ボリビアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅する事が大好き!クラフト作家ライター
いつからか、旅をして知らない世界を垣間見るのが大好きになった。
普段は銘木などでナチュラルアクセサリーやコモノを制作して、WEBやイベントで販売しています。"タンポポの綿毛と旅しよう"と題したペンダントも作る程の旅好き。観光地を巡るのも好きだけれど、地元の人が訪れる場所、ガイドブックに載っていないような場所を探して暮らすように旅する方が好き。モノづくりをしているので、海外のホームセンターで興奮して工具を買って帰ってきたこともあります(笑)。最近は山登りも始めて、旅先も大自然があるところが多くなりました。そんな私の目線から観た世界が、あなたの旅の発見や参考になったら幸いです。
http://www.rocca39.com/

日本で唯一!砂浜を車で走れる!【石川】千里浜なぎさドライブウェイ!

金沢市街からのアクセスも車で40分程の、石川県羽咋(はくい)市。そこに、日本で唯一波打ち際を車で走れる砂浜、千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイがあります。な...

【香川・父母ヶ浜】SNSで話題沸騰中!まるでウユニな写真を撮ってインスタ映え♪

香川県三豊市。ここに、最近インスタグラムやフェイスブックで話題の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」があります。どう話題かというと、南米ボリビアのウユニ塩湖で撮ったかの...


【沖縄】景色も食べ物もおいしい♪海の見えるオススメカフェ3選♪

沖縄といえば海!エメラルドグリーンに輝く海を眺めながらおいしい料理を食べると、「あぁ、沖縄に来たなぁ◎」と体の力が抜けてリラックス、心底癒されます。この記事では...

これぞ北欧の村♪ヘルシンキから行くアーティスト村フィスカルス!

フィンランドの首都ヘルシンキから西へ約85kmの場所に、人口は600人程ですが、観光客は年に10万人訪れるというフィスカルス村があります。もともとは工業地帯でし...


【ボリビア】ラパスで発見!マストな乗り物とオヤツとお土産チョコはコレだ!

すり鉢状の地形を持つラパスは、標高約3,600m。世界一高い場所に位置するボリビアの事実上の首都です。その為、市街地の上と下での高低差は約700mだとか。ここで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?