ペルー
ペルー観光
行きたい世界遺産1位の空中都市マチュピチュ

バスの河渡し!?ペルー〜ボリビア陸路国境越えの安全な方法

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:23ヶ国

2018年2月22日更新

697view

お気に入り

写真:ある通訳案内士

南米をめぐるバックパッカーが、よく陸路で国境を越える場所の一つが、ペルー〜ボリビア間の国境です。この国境、なかなかユニークな国境です。国境になっている河を渡る際、バスは乗客と別に、バス用のボートで輸送されたり、いつ隣国の国境を超えたかがわかりづらいため、忘れずに国境事務所を探して入国印を押してもらわないといけなかったり、と癖がある国境です。治安が若干不安な南米バックパック旅を安全にスムーズに行うべく、情報収拾は怠りなく!

どこの国境の話?

ペルー〜ボリビア間の国境と言っても、長い国境線を有すこの2カ国の間には、国境を越えるポイントがいくつかあります。ティティカカ湖畔の街であるペルーのプーノから、ボリビアの最大都市であるラパスをつなぐ国境は、特に多くのバックパッカーが通るルートであり、地球の歩き方を持った多くの日本人バックパッカーにも出会います。

  • 写真:ある通訳案内士スター・ペルーのバス

このルートは二通りあります。一方が、ボリビア側のティティカカ湖観光拠点であるコパカバーナを経由するルートで、もう一方が、南方のデサグアデーロで国境を越えるルートです。

  • 写真:ある通訳案内士"Peru"の文字

英語圏のガイドブックで有名なロンリープラネットなどで情報収拾をした結果、①デサグアデーロでは荷物検査時にスリの噂がある、②観光地であるコパカバーナを見てみるのも良さそう、という理由から、前者のコパカバーナ経由を選びました!

プーノからのバスの乗り方

ペルーでは、長距離バスが出ているような街には、バスターミナルがあります。人気なルートのバスは席が埋まりやすいので、早めに予約しておきましょう。あまり安いバスを選ぶと、安全面で問題がある可能性があるので、中級以上のもので、ゆったりとしたシートでのバス旅をオススメします!

この記事では評判の良い「ツアー・ペルー」での体験をご紹介します。中級以上と言っても、3千円もしないので、リーズナブルです。

  • 写真:ある通訳案内士プーノのバスターミナル

バスターミナルでは様々な路線のバスが発着しているので、バスカウンターで、しっかりと自分のバスの出発時刻や場所を確認しておきます。そして、忘れてはいけないのが、数十円のターミナル使用料!これを忘れると乗車できないので、カウンターで支払い、支払い証明書をもらっておきましょう。

プーノ・バスターミナル
ペルー / 駅・空港・ターミナル
住所:Terminal Terrestre Puno地図で見る

比較的時間通りにバスは出発。4,000m弱の高地をひたすら走って行きます。道は整備されており、乗り心地は快適です。

  • 写真:ある通訳案内士アンデスの農地

荒地や農地を見ながらのんびりしましょう。さすが南米!と言っていいのか、サッカーコートもよく見かけます。こんな高所でサッカーしたら、かなり鍛えられそうですね・・。


いざ国境へ

プーノから2時間弱で、トイレ休憩も兼ねて、両替所でバスは一時停止。レートはそこまで悪くないので、余ったソル(ペルーの通貨)を両替しておきましょう。

  • 写真:ある通訳案内士ペルー出国前の両替所

国境でトイレに行く時など、多少のボリビアーノ(ボリビアの通貨)が必要になります。また、日本円は扱っていない、あるいはレートがかなり悪いので、USドルを持参していると安心です。

そしてそこから少し行くと、国境事務所です。手続きを終えると、歩いてボリビアに入ります。

  • 写真:ある通訳案内士ペルーからボリビアへ

いつボリビアに入国したのかはよくわかりませんが、ひょっとすると通り過ぎてしまうような場所にボリビアの国境事務所があるので、忘れずに入国手続きをしておきましょう。

  • 写真:ある通訳案内士ボリビアの国境事務所

日本のパスポートは信用力が高いからか、すんなりと手続きは完了。

  • 写真:ある通訳案内士ボリビア国境事務所横のトイレ

トイレには日本語で「トイレ」の文字も見えるくらいなので、日本人バックパッカーも多く通過するのでしょうね。

カサニ・ボリビア国境事務所
ボリビア / その他スポット
住所:Kasani, Bolivia Immigration Office地図で見る

コパカバーナからラパスへ

ボリビアへの入国手続きを終え、元のバスに乗ります。そこからすぐ、コパカバーナに着きます。

ここでラパス行きのバスに乗り換えることになります。追加で料金を払うことはないので、プーノで買ったチケットはしっかり持っておきましょう。

  • 写真:ある通訳案内士コパカバーナ

コパカバーナは、落ち着いた港町です。ここに滞在して、ティティカカ湖観光をするのも楽しそうです。1時間ほどの休憩だったので、少し散策して、腹ごしらえをします。人気の軽食サルテーニャは日本人の口にも合う美味しさです。

  • 写真:ある通訳案内士サルテーニャ

ラパスへ行くバスは先ほどのバスに比べると質が下がりますが、無事に乗車して出発。20分ほどで河岸へ。ティキーナという場所です。

  • 写真:ある通訳案内士船渡し場であるティキーナ

ここは橋がないので、ボートで河を渡らなくてはなりません。

  • 写真:ある通訳案内士巨大なインカ皇帝の像

乗客は降ろされ、船着場へ行かされます。そこで乗船料を20円ほど払い、対岸へ。

  • 写真:ある通訳案内士ボートのチケット

バスはというと・・バス専用の簡易なボートで川を渡されます。

  • 写真:ある通訳案内士バスの河渡し

シュールな光景ではありますが、ここでの日常なのでしょう。

  • 写真:ある通訳案内士ボート

そこからまた山間の道を抜け、ラパスを目指します。ラパスはすり鉢状の都市なので、ラパス入りする際は、都市の上部から入ることになります。その地点の標高、まさかの4,000m越え・・気づかぬうちに、人生最高地点を更新です。

すり鉢の上部から観るラパスは、世界でも類がない、美しい都市と言われています。

ティキーナ
ボリビア / その他スポット
住所:Tiquina, Bolivia地図で見る
コパカバーナ
ボリビア / 町・ストリート
住所:Copacabana, Bolivia地図で見る

終わりに

以上が、プーノからラパスへ、コパカバーナ経由で移動した体験談です。ラパスには空路で入ることもできます。しかし、経済的というだけでなく、その土地を見ながら旅できるのが、バス旅の醍醐味です。せっかく地球の反対側まで行くのですから、富士山よりも高所で人々がどのような生活をしているのか、眺めてみてもいいのではないでしょうか??

バックパッカーにとって情報は命です。この記事が、次にこのルートを通るかもしれない、読者の皆様の参考になれば幸いです!

ペルーの旅行予約はこちら

ペルーのホテルを探す

ペルーの航空券を探す

ペルーのパッケージツアーを探す

ペルーの現地アクティビティを探す

ペルーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ペルー】クスコから日帰りで行ける話題の絶景!レインボーマウンテン

ペルーといえばマチュピチュやナスカの地上絵が有名ですが、近年徐々に人気を博している絶景ポイント、レインボーマウンテンをご存知でしょうか。標高は約5,100mとマ...

高山地へ行くのなら…高山病対策をして素敵景色に会いに行こう♪

一度は訪れたい絶景スポットなどとして取り上げられているボリビアのウユニ塩湖や、アンデス山脈の尾根にあるペルーのマチュピチュ遺跡。近年ではツアーも沢山あり、誰でも...


【ペルー・マチュピチュ】行く時に確認すべき7つのコト

世界遺産のひとつとして有名なマチュピチュ!人生で一度は訪れてみるべきスポットです。今回は2016年に現地を訪れた筆者が実際に体験し実感した、行く前に確認しておく...

絶叫サンドバギーや夕日鑑賞も!砂漠のオアシス、ペルー・ワカチナ

砂漠にオアシスなんて、アニメや映画の中だけの世界だと考えている人がほとんどだと思います。灼熱の砂漠の中に、ポツンと存在するオアシス。これが本当に実在するんです。...


【ペルー】マチュピチュ以上の感動?富士山より高所の巨大な湖ティティカカ湖

「ペルー観光と言えばマチュピチュ」それは否定できません。しかし、せっかく日本からペルーまで行くのだから、今回ご紹介する「ティティカカ湖」も是非訪れていただきたい...

この記事を書いたトラベルライター

インドでIT企業に勤めていたバックパッカー
南インド・チェンナイ駐在してました/通訳案内士(英語)/生まれも育ちも日本/インドのIT企業勤務/合気道弍段/アロマテラピー検定1級/タイ・チュラロンコン大学留学/ASEAN全10カ国制覇/インドで海外に疲れてしまったので、しばらくは平和な日本を謳歌します^^
http://zipanger777.com

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なの...

行かなきゃ損!上海ディズニーランドをオススメする5つの理由

ディズニー大好きなあなた! もちろん、東京ディズニーリゾートに何度も行くのもアリだけど、外国のディズニーランドにも興味はありませんか?? 興味がある、そんなあな...


【保存版】駐在員が厳選!南インドの玄関口・チェンナイ見どころ7選

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも違います。多くの日本人は、インドへ来ると...

最先端多文化共生都市!コリアンタウンなだけではない新大久保の今

JR山手線の駅で、新宿の隣に位置する「新大久保」。2002年の日韓ワールドカップや、ヨン様などの韓流ブームで賑わった、コリアンタウンとして有名な街です。現在でも...


真の理想郷??南インド・オーロヴィルで人生観が変わるかも

「理想郷」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか? 「理想郷」での暮らしは喜びに満ち溢れ、毎日幸せな日々を送ることができそうですね。そんな「理想郷」と呼ば...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?