チェンマイ
チェンマイ観光
”北方のバラ”と称される美しい古都

【チェンマイ観光】オススメ度No.1!タイガーキングダムで大迫力の虎と2ショットを撮ろう!

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:10ヶ国

2019年1月24日更新

1,047view

お気に入り

写真:♡スペアリブ

タイガーキングダムは、本物の虎やライオンと触れ合いながら、写真が撮れるオススメ度No.1の穴場スポット。大迫力の虎との2ショットはインスタ映え間違いなし!チェンマイに来たら、絶対立ち寄ってほしいこの場所の魅力と行き方を徹底解説します!

この記事の目次表示

チェンマイのおすすめツアー
oo○○~タイの歴史に触れる3都市周遊旅~チェンマイ×アユタヤ×バンコク~○○oo人気3つ星ホテルに宿泊ナイトバザールまで徒歩で行ける『チェンマイプラザ』2泊+BTSナーナ駅から徒歩10分『ロイヤルベンジャ』2泊往復送迎×朝食つき≪成田発タイ航空ご利用4泊6日≫
91,800円~215,800円
.*☆~タイの魅力を凝縮!歴史と文化と自然を愉しむ3都市周遊~☆*.【バンコク2泊×チェンマイ2泊×プーケット2泊】ホテルはスタッフイチオシ人気ホテルをチョイス!(※ホテルアレンジ/延泊アレンジ可能)全区間往復送迎×朝食付き≪成田発タイ国際航空ご利用6泊8日≫
131,800円~277,800円
《11月8日夜出発限定》.*☆一生に一度は行きたい!☆*.名作映画『塔の上のラプンツェル』のモデル何千個ものランタンが一斉に夜空に舞い上がる幻想的なコムローイ祭り/ホテルは立地抜群『ドゥワンタワンチェンマイ』指定≪羽田発3泊6日≫[日本語ガイド送迎&朝食付き]
144,800円

タイガーキングダムって?

  • 写真:♡スペアリブ

タイ北部の街、チェンマイの旧市街から北に車で約30分の自然豊かな場所に突如現れる「タイガーキングダム」。ジャングルチックな施設内では、タイガーやライオンと触れ合いながら一緒に写真を撮る事が出来ます。

市街地から離れているので、観光客で混み合う事はなく、施設内はスムーズに周る事ができるのもおすすめポイントです。

  • 写真:♡スペアリブ

タイガーを観ながら食事をするレストランも併設しているので、一緒に写真を撮るのはちょっと恐いという方も楽しめる施設です。(写真エリアに入らなければ入場料金はかかりません。)

施設内の周り方をご紹介

早速入館!受付をしよう!

黄金に輝くタイガーの象を横目に早速施設内に入館します!

  • 写真:♡スペアリブ

まずは受付カウンターで、写真を撮りたい動物の種類と大きさを選びます。

  • 写真:♡スペアリブ

1種類ずつ選ぶ方法と、セットで選ぶ方法があります。筆者は、Big TigerとLionのセット1,500BTH(約5,100円)を選びました。セットの方がお得意な料金体系になっています。

  • 写真:♡スペアリブ

受付カウンターで選択を終えたら、受付カウンターの対面にある料金カウンターで会計をします。会計が終わると動物エリアのゲートへ各自向かいます。この間に、トイレなどは済ませておきましょう。

料金例
・Small Tiger、Big Tiger、Lion各799THB(約2,700円)
・Giant Tiger1,300THB(約4,420円)
・White Tiger1,200THB(約4,000円)

動物エリアに入園!

動物エリアは、受付やレストランとは少し離れているゲートから入ります。ゲート前では、スタッフと警備員さんがチケットをチェックしますので、チケットは手に持っておきましょう。

  • 写真:♡スペアリブ

ドキドキしながら早速入園!中に入ると動物の種類と大きさごとに分かれて大きな柵が並び、その中では大きな Tigerが歩き回っています。他のゲストが柵の中に入り写真撮影をしている姿を見ると、一気に緊張と楽しみで胸が高鳴ります。

  • 写真:♡スペアリブ
  • 写真:♡スペアリブ

自身の選んだ動物のエリアを探します。各ポイントにスタッフがおり、場所がわからなくても、すぐに教えてくれますので安心して下さい。

動物と写真を撮ろう!!

動物のいる柵の中にはカメラのみ持込可能です。その他のバックやストール等は動物を刺激するため全て柵の外にある棚に置いて行きます。また、この時に動物と触れ合う時の注意事項などを教えてくれます。こちらは日本語の説明書きが用意されているので、タイ語、英語がわからなくても安心です。

  • 写真:♡スペアリブ

2重のゲートをくぐって動物と同じ柵の中に入ります。動物1匹に対し2人以上のスタッフがついています。柵の中ではスタッフの指示に従いましょう。

  • 写真:♡スペアリブ

スタッフは観光客に慣れているので日本語で声がけもしてくれます。動物との触れ合い方やポーズも教えてくれるので、初めてでも安心です。

  • 写真:♡スペアリブ
  • 写真:♡スペアリブ
  • 写真:♡スペアリブ

写真撮影は同行者と交互で撮り合います。スタッフは動物の監視役のため、基本的には自分達で写真を撮ります。また、追加料金でプロのカメラマンに写真撮影をお願いする事も出来るので、一人で参加の方や、写真撮影が不安な方は利用しましょう。

  • 写真:♡スペアリブ
  • 写真:♡スペアリブ

筆者は同行者に写真を頼みましたが、十分だと感じました。相手は動物なので、ベストショットを撮るには枚数を多くとり、後で厳選する事をオススメします。上手く行けば動物のカメラ目線がゲット出来るかも知れません。

動物達を観察しよう!

柵の中では写真撮影以外にも肉球を見せてくれたり、お腹を撫でたりと動物と触れ合う事も出来ます。小さい頃から人に慣れて育った動物達は普段では見られないような無防備な姿も見せてくれます。写真撮影だけではなく、動物達の貴重な姿を間近でじっくり観察しましょう!

  • 写真:♡スペアリブ
  • 写真:♡スペアリブ
  • 写真:♡スペアリブ
  • 写真:♡スペアリブ

他の動物をみよう!

自身の写真撮影が終わったら、園内を見て回りましょう!撮影チケットを買っていない動物も柵の外であれば間近で見ることが可能です。ホワイトタイガーやスモールタイガーなど、日本の動物園ではあまり見る事が出来ない動物もいるので是非チェックしましょう。

  • 写真:♡スペアリブ
  • 写真:♡スペアリブ
  • 写真:♡スペアリブ

お土産を買おう!

動物達と楽しい時間を過ごしたら、思い出にお土産を買いましょう!筆者の一押しのお土産はTシャツ279THB(約950円)。デザインと色が豊富にあるので、自分好みの一枚を見つけて下さい。店頭に出ていないものもスタッフに聞けばサイズがある場合もあります。

  • 写真:♡スペアリブ

ショットグラス、キーホルダー共に69BTH(約240円)でした。

タイガーキングダムへの行き方

タイガーキングダムはチェンマイの市街地から車で約30分の所に位置します。交通手段はツアー、ソンテウ(乗合バス)、トゥクトゥクがあります。

  • 写真:♡スペアリブ

料金は交渉次第です。筆者はトゥクトゥクで1日観光の中で立ち寄ったので800THB(2,720円)でしたが、タイガーキングダムだけであれば往復300~500BTH程(約1,000~1,700円)が相場です。トゥクトゥクの場合は車よりも速度が遅いのでニマン通りから約40分かかりました。

タイガー・キングダム・チェンマイ
チェンマイ / 公園・動植物園
住所:51/1 Moo 7 Rim Tai Mae Rim 50180 Thailand地図で見る
Web:https://www.tigerkingdom.com/

おまけ:セットでオススメ!首長族の村!

タイガーキングダムから徒歩7分の場所に首長族の村Long Neck Karenがあります。タイガーキングダムまで来たら、是非近くの首長族にも会いに行きましょう!

  • 写真:♡スペアリブ
Longneck Karen Village
チェンマイ / 町・ストリート
住所:Unnamed Road Tambon Mae Raem, Amphoe Mae Rim Chang Wat Chiang Mai 50180地図で見る
Web:http://ww.unionhilltribe.com/

▶関連記事:【チェンマイ観光】絶対外せない観光5選!タイ通がオススメする穴場スポットも大公開!

チェンマイ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばチェンマイのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でチェンマイのすべてのツアーをみる>>

チェンマイの旅行予約はこちら

チェンマイのパッケージツアーを探す

チェンマイのホテルを探す

チェンマイの航空券を探す

チェンマイの現地アクティビティを探す

チェンマイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


1位は神威岬!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年10月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介。2018年10月の1位はトリップノートトラベラー K1...


秋はチェンマイのベストシーズン!その魅力を徹底解剖!

タイの第二の都市、またタイの古都としても知られているチェンマイ。チェンマイはタイの首都バンコクと同じく雨季・暑季・乾季の3つの季節を有します。そんなチェンマイを...

タイの定番・観光スポットならココ!20選

安くておいしいタイ料理、キッチュでカラフルな雑貨、世界一気持ちいいと言われるタイマッサージ、数多くの美しい寺院たち、そしてビーチリゾート!観光もビーチもショッピ...

【タイ】ラプンツェルの世界!タイのコムローイ祭りに参加しよう

世界最大のランタン祭り・コムローイ祭りをご存知ですか?映画『塔の上のラプンツェル』の1シーンのモデルとも言われるこのお祭りは、毎年11月にタイで開催されています...

チェンマイの定番・観光スポットならココ!15選

”北方のバラ”とも称される美しい古都、チェンマイ。タイ北部最大の都市で、城壁に囲まれた旧市街には歴史的な寺院や仏塔が点在します。そして夜にはナイトマーケットが開...

この記事を書いたトラベルライター

旅と写真が好きな建築士
アメリカとカナダでのホームステイ経験から、海外旅行のとりこになりました。知らない土地での新しい出逢いや発見をするわくわくがたまらなく好き。旅先では有名な観光地も良いけど、ちょっとマイナーな所を発掘するのが好き♡
普段は建築士として都内に勤務。旅先では建築を見たり、お散歩したり、可愛い雑貨屋さんを見つけたり。2019年はカメラの腕を磨いていくのが目標です。*.°・

【オアフ島】1番人気!!KCCファーマーズ・マーケット行き方・周り方完全攻略!!

ハワイと言えば一番有名なオアフ島!そんなオアフ島の美味しいが詰まっている、ファーマーズ・マーケットをご存知ですか?地域の農家から直送されたフレッシュな果実を使っ...


【アメリカ西海岸サンディエゴ】絶対外せないオススメ観光スポット5選

サンディエゴは一年を通して温暖な気候で、カリフォルニア発祥の地と言われています。街中には所々に隣国のメキシコや、かつての植民地時代を思わせるスペイン風の建物が立...

【バルボアパーク☆完全ガイド☆】サンディエゴ観光に来たら絶対行くべき!大人も子供も楽しめる創設100周年の巨大公園!

Balboa Park(バルボアパーク)は全米一有名なサンディエゴ動物園を筆頭に、約30の施設を併設する巨大な総合公園。日本では味わえない広大なスケール感のこの...

【チェンマイ観光】絶対外せない観光5選!タイ通がオススメする穴場スポットも大公開!

タイ北部の街チェンマイは、のどかな自然が残る美しい古都です。観光雑誌で紹介されているスポット以外にも見どころは盛り沢山。少しコアなオススメスポットやオススメの過...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?