しっかり食べて、お茶を飲んでも300円足らず!チェンマイ・MAYAのフードコートは食の楽園

589

view
   2016年11月24日更新

タイでレストランや屋台に行ったという方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、一旦入ってみて「しまった、今日食べたいのはこれじゃなかった……。」なんてことはありませんでしょうか?お腹は空いたけれど何が食べたいかわからない、恋人や友達と意見が食い違ってしまった、昨日散財したから今日はお財布の中身がさみしい!そんな時にぜひ行っていただきたいフードコートがここチェンマイ・ニマンヘミンにもございます。

大きなショッピングモール「MAYA Lifestyle Shopping Center」

MAYA(メイヤーと読みます)は、2014年にできた大型ショッピングモールです。人気ブランドの洋服はもちろん、スタバやKFC、ダイソーにココイチまで、日本人にもお馴染みのお店が勢ぞろいしています。また買い物だけでなく、映画館やジム、そして屋上には夜景が楽しめるバーまであり、ここだけで大抵の用事が済んでしまう上に、午前10時から午後10時(一部テナントで相違あり)まで営業しているので、毎日足繁く通うタイ人も少なくありません。

地下1階にあるフードコート

こちらでは常時30ほどの店が営業しています。タイ料理と中華料理が中心ですが、店によってメニューが若干異なるため、その日の気分によってご飯ものや麺、サラダ、点心などを選ぶことができます。

普通のレストランと同じで、大抵のメニューには英語表記があるので注文はさほど難しくありません。中には初めにクーポンを買わないといけないフードコートもありますが、こちらはその場で現金払いです。

タイ語表記のみの場合は、写真を撮ってお店の人に見せればわかってもらえます。40や50などの数字が値段です。

お箸やスプーンなどは一箇所にまとまっているので、自分で用意します。奥にあるのはお湯で、タイでは消毒してから使うのが普通のようです。

そして出来上がったお料理がこちら

  • カオソーイ(チキン)

チェンマイ名物カオソーイ(カレーヌードル)は50バーツ(約150円)。写真のようにスパイシーな肉団子をつけると60バーツです。柔らかく煮込まれた手羽元が入っています。玉ねぎ、漬物、唐辛子、ライム汁、ナンプラー(魚醤)はお好みで入れて自分の味にします。

  • ガパオライス(チキン)

皆大好きガパオライスは40バーツ(約120円)。これは特に何もかけなくても十分味がついています。バジル(ガパオ)がたっぷり入っていて、レストランにも負けないおいしさです。別注文で目玉焼きをつけることもできます。

名前は不明ですが、肉と野菜のあんがかかっている、きしめんのような極太麺です。目玉焼きと一緒にいただきます。タイ料理屋には必ず調味料がたくさん置いてあるので、辛味などを調節できるのが楽しいですね。

もちろん食後にはフルーツジュースやタイティーなども楽しめます。値段は40バーツ前後です。

4階にもこっそりあった!

実はお安くおいしく食べられるのは地下だけではないのです。4階にも小さめのフードコートがあります。あまり知られていないのか、4階まで行くのが面倒なのか、比較的空いているため、席が見つからないということはまずなく、店員さんも地下より穏やかに見えます。

こちらはグリルした豚肉とニンニクを和えたもの。甘いチリと酸っぱいチリをお好みでかけ、ごはんと混ぜていただきます。スープもついて40バーツ(約120円)!このスープがまた絶品なのです。4階には他にもたこ焼き(イカ焼き?)やオムレツ、フライドポテトなど、地下とは違うメニューがあります。

ピカチュウの横に佇む、こちらの素敵なお姉さんが作るタイティーはとってもおいしくて、お値段たったの40バーツ(約120円)です。

  • 餅ココナッツミルク

タピオカならぬ餅入りココナッツミルク。クセになりそうな食感です。こちらはなんと30バーツ(約90円)。

4階でお食事をした場合は、お皿の返却はセルフサービスです。

いかがでしたでしょうか。見て歩くだけでも面白い、食べたらもっと幸せなフードコート、試してみる価値は大ありです!

メイヤー ライフスタイル ショッピングセンター

チェンマイ / ショッピングモール・デパート

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年9月7日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
だいたい食べ物のことを考えている大人

パンクロックのライブに明け暮れる少女時代を過ごし、夜遊びが大好きな大人に成長。アーティストである夫と知り合ってから旅することに目覚め、オンラインでどこでも仕事ができる環境作りを目指して奮闘中だが金欠。尊敬するのは夫と遠藤ミチロウ氏。Tシャツも販売中。

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!