千葉
千葉観光
東京ディズニーリゾートで有名な海に囲まれた県

赤ちゃん連れでも楽しめる【千葉】鴨川シーワールド1泊2日の旅へ

取材・写真・文:

2018年1月26日更新

3,686view

お気に入り

写真:mayu

小さな子どもを連れてのおでかけは、心配も多く大変ですよね。今回は、小さな子ども連れでも安心して大人も子どもも楽しめる1泊2日の旅のおすすめです。千葉県にある水族館、鴨川シーワールドには、オフィシャルホテルである鴨川シーワールドホテルが隣接されています。こちらのホテルに1泊してシーワールドを2日間楽しむおすすめの方法、そしてこのホテルの魅力をお伝えします。

この記事の目次表示

鴨川シーワールドホテルに泊まろう!

  • 写真:mayu

鴨川シーワールドのオフィシャルホテルである鴨川シーワールドホテルは、子ども向けサービスがとても充実しています。このホテルに泊まるといいことがいっぱい、そんなオススメポイントをご紹介します。

➀鴨川シーワールドの入園パスポートがついてくる!

  • 写真:mayu

宿泊日と翌日まで使える入園パスポートがついてきます。到着したその日から、帰る日までいつでも鴨川シーワールドに入場できます。入退場自由なので、お昼寝が必要な小さな子どもを連れていても、ホテルに戻ってお昼寝ができます。

②キッズルーム完備

  • 写真:mayu大きなぬいぐるみや絵本がいっぱいのキッズルーム。

レストランの隣にキッズルームが完備されていて、朝7:00~9:30と夜17:00~20:30には専属のスタッフが食べ終わった子どもたちを見守っていてくれます(0~2歳は保護者同伴での利用のみ)。

レストランで食事をしながらキッズルームの様子が見えるので、食べ終わった子どもたちを遊ばせて、パパやママはゆっくり食事を楽しむことができます。また、キッズルームの一角には授乳室&おむつ替えシートがあり、チェックイン前やチェックアウト後も授乳やおむつ交換ができるので安心です。

③離乳食のサービス

離乳食期の赤ちゃん連れの場合は、朝晩の食事の際に、レストランで離乳食をサービスしてくれます。5ヵ月・7ヵ月・9ヵ月・12ヵ月と月齢ごとのメニューを用意してくれるのもとてもありがたいサービスですね。

ベビーフードですが、きちんと温めて食器にいれて提供してくれます。またレストラン入り口に、オリジナルキャラクターのシャチが描かれたこども用の紙エプロンが用意されています。

④全室オーシャンビューのロケーション

  • 写真:mayu全室オーシャンビューの客室。

ホテルの裏側はすぐ海という最高のロケーションです。B1Fの通用口を出るとガーデンプールがあり、夏の期間中はプールで遊ぶこともできます。プールの奥から外へ出るとすぐそこはビーチです。早起きして海岸沿いをお散歩するのもおすすめです。

また、歯みがきのできる月齢・年齢の子どもにはイチゴ味の歯みがきセットやオリジナルキャラクターのシャチが描かれたスリッパの用意があるのも嬉しいサービスです。

  • 写真:mayu

⑤その他の子ども向けサービス

大浴場にベビーバス・ベビーチェア・ベビーソープが備え付けられているのも赤ちゃん連れには嬉しいサービスです。もちろん脱衣所にベビーベットもあります。ハイハイや伝い歩き期の赤ちゃんにはベビーサークルも用意があります。ミルク用哺乳瓶を消毒する電子レンジも大浴場前に設置してありました。

鴨川シーワールドホテルの宿泊プランは、シャチと記念写真が撮れる宿泊者限定のプランや夜の水族館探検付きプラン、4歳以上の子どもであればイルカにタッチするチケットが付いているプランなど種類が豊富です。子どもの興味や年齢に合ったプランを是非見つけてみてください。

鴨川シーワールドホテル
千葉 / ホテル
4.0 (306件の口コミ)
料金(目安):12,000円〜45,462円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:千葉県鴨川市東町1464-18地図で見る
Web:http://www.kamogawa-seaworld.jp/hotel/

鴨川シーワールドで遊ぼう!

  • 写真:mayu

赤ちゃん連れのおでかけは、おむつ替えや授乳など心配事がいっぱいですが、鴨川シーワールドには授乳室・おむつ替えシート共に3か所も設置されていて安心です。また正面入り口では、1日300円でベビーカーの貸し出しも行っています。

海の仲間たちのショーを見よう!

  • 写真:mayu

鴨川シーワールドといえば、「シャチパフォーマンス」が有名です。なんといっても、後方に太平洋が広がるスタジアムで繰り広げられる、海の王者シャチのダイナミックなジャンプやパフォーマンスは圧巻です。

後ろの数列を除き、ほとんどの席が豪快な水しぶきを受けます。大きな子どもは着替えを持参して、前列で楽しむのがおすすめです。赤ちゃん連れの場合は、シートの後ろで立ち見がいいかと思います。

鴨川シーワールドでは、シャチのショー以外にも、イルカショーやアシカショー、ベルーガのショー(リニューアル工事中のため、2018年3月中旬まで開催休止)が楽しめます。

海の仲間と記念写真を撮ろう!

  • 写真:mayuイルカと記念写真(1人400円)

海の仲間にタッチするプログラムは4歳以上からですが、記念写真は赤ちゃんから一緒に撮れます。赤ちゃん連れの方には、イルカや笑うアシカとの記念写真がおすすめです。記念写真を撮るには、チケットが必要です。繁忙期以外は、園内中央広場にある「園内案内所」にて先着順にチケットが購入できます。

チケットは1人400円で、自分のカメラやケータイで2枚写真を撮ってくれます(3歳以下は無料)。カメラマンが撮った写真も別途購入可能です。記念写真の撮影はそれぞれイルカショーやアシカショーの終了後に行われます。毎回10組限定なので、混雑時はホテルに泊まった翌日の朝一でチケットだけ購入しておくことをおすすめします。

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

千葉の旅行予約はこちら

千葉のパッケージツアーを探す

千葉のホテルを探す

千葉の航空券を探す

(成田空港)

千葉の現地アクティビティを探す

千葉のレンタカーを探す

千葉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【関東】8月のおすすめ花畑13選!8月に見頃を迎える花の名所ガイド

8月は、ラベンダー、ひまわり、蓮などの花々が見頃を迎える季節。真夏の青空に映える花畑の光景は、まさに壮観です!8月に見頃を迎える関東の花の名所をご紹介します。


【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

水郷の町・佐原市のおすすめ観光スポット10選!小江戸情緒を味わおう

川越市、栃木市と並んで関東三大小江戸に数えられる佐原市。街を流れる小野川にはゆらゆらサッパ舟が浮かび、川沿いには江戸風情を感じる建物が軒を連ねます。水郷の町・佐...

この記事を書いたトラベルライター

アウトドア大好きトラベラー
とにかく旅が好き。海外でも国内でも「旅行に行こう!」そう思っただけでワクワクします。色々計画を立てたり、しおりを作ったり、旅から帰ってフォトブックを作ったり・・・。1つの『旅』を毎回3回(行く前・旅行中・帰ってきたあと)楽しんでいます。そんな私のオススメを少しでも皆さんに伝えることができれば、そして皆さんの旅がより楽しいものになれば、本当に嬉しいです。

南仏プロヴァンス・訪れてほしい美しい村9選と体験したい3つのこと

「365日中、300日晴れる」と言われる南仏プロヴァンスは、ぜひ訪れてほしいオススメの場所。小さな村1つ1つが可愛らしく、どこを見てもフォトスポット。水車のある...


野生動物の宝庫アフリカ「ケニア」‼絶対訪れてほしいオススメ観光スポット5選

アフリカで野生動物ウォッチングをするなら、ぜひオススメしたい場所は東アフリカにある「ケニア共和国」。赤道直下にありながら、標高が高いために年間を通して比較的過ご...

赤ちゃん連れでも楽しめる【京都】の旅へ

世界遺産の寺社仏閣、京のおばんざいに抹茶スイーツ、街歩きが楽しい祇園エリア。古都「京都」は、言わずと知れた世界的に人気の観光地です。小さい子ども連れにはちょっと...

赤ちゃん連れでも楽しめる【熱海】おすすめホテル&観光スポット

小さな子どもと一緒のおでかけは大変ですが、思い出もひとしおです。小さい今だから見せてくれる色んな姿を写真に残すこともでき、親子共々いつもとは違う特別な時間にリフ...

【静岡】一度は渡ってみたい「夢の吊り橋」と大井川鐵道の旅‼

口コミサイトで「死ぬまでに1度は渡ってみたい世界の徒歩吊り橋10選」に選ばれたこともある、静岡の人気観光スポット【夢の吊り橋】。橋の中央で恋の願い事をすると、そ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?