クロアチア
クロアチア観光
アドリア海沿岸の世界遺産の街や幻想的な国立公園

【クロアチア・ドブロブニク】VIP御用達!欧州最高峰のレストラン「ナウティカ」

2018年10月12日更新

329view

お気に入り

アドリア海を一望できる絶景レストラン、ナウティカ(Nautika)。世界で最もロマンチックなレストランの1つに選出され、ローマ法王や日本の皇族等各国のVIPにも愛される、クロアチアを代表する名店の詳細を紹介します!

この記事の目次表示

「ナウティカ」とは

  • ライトアップされたナウティカの外観

ナウティカ(Nautika)はクロアチアのドブロブニクを代表するレストランです。伝統と創造性を兼ね備えた洗練された地中海料理というコンセプトの料理が楽しめます。

世界で最もロマンチックなレストランTOP10(『Condé Nast Traveller』誌より)に選出されるなど、世界的にも有名なレストランです。

また、ナウティカには世界各国からVIPが訪れており、日本からも秋篠宮さまご夫妻が訪れたことで知られています。

ドブロブニクの現地ガイドさん曰く、かつて過去にローマ法王がクロアチアを訪れた際、ナウティカを訪れてはいないものの、提供された食事は「Nautika」によるものだったそうです。

補足:ナウティカの系列店も要チェック!

  • レストラン「Panorama」の様子

ナウティカは「Nautika Collection」というプロジェクトで複数のレストランを経営しており、そのうちの1つは、ドブロブニクの名所・スルジ山の山頂にあるレストラン「Panorama」(※)です。

昼は「Panorama」でカジュアルに、夜はナウティカでシックに、ドブロブニクの絶景を余すことなく堪能するような使い方もできます。


ナウティカの様子

外観

  • ナウティカの外観
  • テラス席

外観からすでに高級感溢れる雰囲気が漂っています。テラス席も人気のようでした。

お店の前は絶景スポット

  • ナウティカの前に広がるアドリア海

お店の前から海が見渡せるので、このエリアは常に観光客で賑わっています。テラス席に座れば、この景色を見ながら食事することも可能です。

エントランス

レストランというよりは宮殿にも近い雰囲気が漂っています。

内装:1階

1階ホール

1階ホールは待合室のようでした。予約より早めに来ても時間をつぶせます。

階段

この階段を上って2階の席へ向かいます。

内装:2階

2階の店内はいかにも高級レストランといった雰囲気です。

2階テラス

2階のテラスからは海を眺めることができます。人気のようなので、席を確保したい場合は事前予約をおすすめします。

テーブルセット

テーブルは抜かりなくセッティングされています。 席に着くとすぐ、店員さんが微調整してくれます。

ナウティカのメニュー

  • メニューのメッセージ
  • 料理のメニュー

メニューにはメッセージが添えられており、まるで本のようです。英語のメニューもあって品数も厳選されており、あまり迷わずオーダーできます。

なお、ドブロブニクの伝統的な郷土料理であるダルマチア料理(※)がストレートに提供されることはありませんが、マグロのステーキがメインであるなど、無関係では無いと言った内容です。

※ダルマチア料理についての記事はこちら
参考記事:【クロアチア】アドリア海が美しいダルマチア地方の定番料理5選

ドリンク

おすすめのカクテルを頼むと目の前で手際よく作ってくれます。パフォーマンスとしても楽しめます。

  • コースター

コースターのナウティカのデザインが施されています。記念に持って帰る方もいるそうです。

突き出し

  • パン
  • アミューズブッシュ

各種パンと、一口サイズのアミューズブッシュが提供されます。

前菜

魚介前菜(Trio Seafood Delicacies)

ロブスター、ウニ、ツナのタルタル、白身魚のマリネで、ナウティカ定番の前菜です。

  • 330クーナ/5,610円

パスタ前菜(Tagliatelle)

クリームソースのパスタで、 イストリア半島のトリュフのフレークとともに提供されます。

  • 200クーナ/3,400円

メイン

シーバス(Sea Bass Fillet)

欧米のレストランのシーフードメニューの定番、スズキのグリルです。バニラ風味のチェリートマトという独特の組み合わせで提供されます。

  • 310クーナ/5,270円

ツナ(Tuna Fillet)

  • スパゲティを模したズッキーニ

ドブロブニクの定番メニューとも言えるマグロのステーキです。ケイパーとローズマリーの粉末がかかっています。お皿の中心部にはスパゲティを模したズッキーニが添えられています。

  • 290クーナ/4,930円

デザート

きな粉のかかったティラミスのようなパンナコッタで、唯一無二な一品でした。

メニューは変更の可能性も

  • 料理のメニュー

メニューは時期によって変わる可能性があります。また、5品780クーナ/13,260円、7品840クーナ/14,280円といったコースもありますので、事前にお店にチェックすることをお勧めします。

※記事内のクロアチアの通貨「クーナ」から日本円への換算は、1クーナ=17円で計算しています。

ナウティカ
クロアチア / 洋食・西洋料理
住所:Brsalje ul. 3, 20000, Dubrovnik, Croatia
Web:https://www.nautikarestaurants.com/restaurant-naut...

クロアチアの旅行予約はこちら

クロアチアのホテルを探す

クロアチアの航空券を探す

クロアチアのパッケージツアーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月29日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【クロアチア・スプリト】絶品家庭料理が味わえるレストラン「Figa Food Bar」

クロアチアのダルマチア地方最大の都市&人気観光地のスプリト(Split)。観光客相手のレストランとは一線を画した、ローカル料理を味わえるレストラン「Figa F...

シーフードだけじゃない「クロアチア」で絶対食べたいおすすめグルメ!

アドリア海の海の幸、美味しいシーフードがいただけるクロアチア。でも実は、絶対食べたいグルメはシーフードだけじゃないんです!意外にもお肉が美味しかったり、イタリア...


【クロアチア・スプリト】郷土料理も食べられるカフェレストラン「Konoba Pjaca」

クロアチアのダルマチア地方最大の観光都市であるスプリト(Split)。そんなスプリトの観光の合間に気楽に立ち寄れるカジュアルなカフェレストラン「Konoba P...

【クロアチア・スプリト】ハイエンドな郷土料理が味わえるレストラン「Konoba Laganini」

クロアチア・ダルマチア地方最大の都市、スプリト(Split)。郷土料理のダルマチア料理が味わえる、ダルマチア料理のレストラン「Konoba Laganini(コ...


【クロアチア・ドブロブニク】スルジ山の絶景レストラン「Panorama」

クロアチア・ドブロブニクの街とアドリア海を一望することができる絶景スポットの一つといえばスルジ山。今回は、スルジ山を登る際に利用するケーブルカーの利用方法と合わ...

この記事を書いたトラベルライター

イスラエル在住のゲイライター
イスラエルに住んでいるゲイのお兄さんです。お昼は英会話講師をやっています。

趣味は世界のゲイスポット巡り。アングラスポットが特に好きです。でもストレートな観光地も大好きです。恐縮です。

ゲイのことについて書いているブログはこちら→ http://pandablog.net/
イスラエルのことについて書いているブログはこちら→ http://isuraeru.net/

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...


【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ...

日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...


【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?