イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2019年7月11日更新

18,327view

お気に入り

出典:tripnote.jp

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介します。

この記事の目次表示

イスラエル料理の定義

  • 出典:en.wikipedia.orgイスラエル国旗。中央にはダビデの星がデザインされている。

そもそも「イスラエル料理は存在しない」とも言われているのですが、その前にまずイスラエル建国の歴史について説明する必要があります。なぜなら、国の成り立ちそのものがイスラエル料理の定義に関わっているからです。

「イスラエル料理は存在しない」と言われる理由

  • 出典:en.wikipedia.org1897年にスイスで行われた第一回シオニスト会議

イスラエルは1948年5月14日に誕生した国です。ユダヤ人の居場所を作ろうという「シオニズム(Zionism)」という思想を持つヨーロッパ人のシオニスト達によって作られました。

シオニストのリーダーでロシア帝国・プロニスク出身(現ポーランド)の「ダヴィド・ベン=グリオン(David Ben-Gurion)」がテルアビブで建国を宣言し、自らがイスラエル初代首相となりました。現在のテルアビブ空港(ベングリオン国際空港)の名前になっている人物です。

  • 出典:en.wikipedia.orgイスラエル初代首相のダヴィド・ベン=グリオン

初代首相がイスラエル国外の出身であるように、海外からの移民が集合して成り立っている国がイスラエルです。つまり「料理が移民の母国料理なので、イスラエル発祥じゃないからイスラエル料理と呼べない」という考え方です。

建国から約70年しか経っていない現在のイスラエルでは「イスラエル料理とは何か」というのが現在も議論されています。寿司=日本料理のような、誰もが納得できる料理がまだイスラエルにはないのです。

イスラエル料理を構成する要素

  • 出典:tripnote.jpテルアビブのビーチ沿いのレストラン「マサダ」

「イスラエル料理は無い」だと話が進まないので、この記事では現在のイスラエルで実際によく食べられている定番料理を「イスラエル料理」として紹介します。イスラエル料理は極端に分類すると3タイプに分けることができます。 「中東料理」「地中海(西洋)料理」「ユダヤ料理」 です。

中東料理の概要

イスラエル周辺の中東諸国からの移民によってもたらされた料理です。アラブ人やイスラム教徒の食生活が強く影響しています。一般的に、フムスやタヒーニなど、中東地域でよく食べられている料理がこれにあたります。

地中海(西洋)料理の概要

イスラエルは地中海沿岸の国なのですが、そういった地理的要因が強く影響している料理です。 野菜や魚の料理によく特徴があらわれます。同じく地中海沿岸の国であるギリシャと料理が似ています。 イスラエル国外で 「地中海料理」として紹介されるものはイスラエル料理としても食べられている場合が多いです。

ユダヤ料理の概要

「ユダヤ教徒が海外で食べている/食べていた料理」とも言えるのですが、これには2つの特徴があります。「ユダヤ教の料理」と「ユダヤ人の料理」です。(この2つはわざわざ分けないのですが、同じユダヤ料理でも出身国によって全然違うので、あえて分けました)ちなみに現代のイスラエルでは、ユダヤ料理は一般的に人気という感じではなさそうです。

ユダヤ教の料理

ユダヤ教の料理はいわゆる「コーシャ(Kosher)料理」と呼ばれ、ユダヤ教の食のルール「コーシャ」に則った料理です。豚、エビ、貝などは食べられません。乳製品と肉類を混ぜることも禁止されています。こういった制約の中で実践する料理が「ユダヤ教の料理」です。

ユダヤ人の料理

イスラエルに移住したユダヤ人が海外の母国で食べていた料理です。現地料理をコーシャに落とし込んだような料理があります。なお、ユダヤ人は出身地域によって大きく3つのグループに分かれます。「ミズラヒム(Mizrachim)」「アシュケナジム(Ashkenazim)」「セファルディム(Sephardim)」です

  • ミズラヒム=中東・アジア系ユダヤ人。イラク、イラン、イエメン、etc。
  • アシュケナジム=中央・東ヨーロッパ系ユダヤ人。ロシア(旧ソ連)、ドイツ、ポーランド、etc。
  • セファルディム=北アフリカ・南ヨーロッパ系ユダヤ人。モロッコ、フランス、スペインetc。

※イスラエルに移住した人以外にも、現在も上記の地域に住むユダヤ人も含みます。同じユダヤ人/ユダヤ教徒でも、これらの地域差が料理の特徴に表れます。

イスラエル料理の暫定的な定義

上記の構成要素をふまえ、現在イスラエルでよく食べられているイスラエル料理を総合すると、

  • 移民によって広まった料理(イスラエルに移住したユダヤ人が母国で食べていた料理)
  • 現在のイスラエルがある土地の料理(地中海料理やパレスチナ料理)
  • ユダヤ料理(コーシャ料理)

となります。もっとざっくり言い切ると「ヨーロッパ風の中東系地中海料理」という表現も可能なのではと思います。しかしながら、イスラエルにはユダヤ人以外の移民やユダヤ教徒じゃないユダヤ人もいますし、隣国のレバノンも中東の地中海沿岸の国ですし、ユダヤ料理ではないコーシャ料理もあり、例外がいくらでもあります。

人種、国籍、土地、宗教などの様々な要素が複雑に絡み合い、一筋縄ではいかないのがイスラエル料理です。イスラエルという国そのものを表しているようにも思えます。

余談が長くなりましたが、このへんで本題に入ります。こういった背景があって、現在イスラエルのレストランで登場するようになったのが、以下に紹介するイスラエル料理です。

次のページを読む

イスラエルの旅行予約はこちら

イスラエルのパッケージツアーを探す

イスラエルのホテルを探す

イスラエルの航空券を探す

イスラエルの現地アクティビティを探す

イスラエルのWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※この記事は2019年2月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


こんなに美味しい!イスラエルの食事情

イスラエルは1948年に建国された新しい国です。もともとこの土地に根付いていた文化と、世界中からこの国に集まった人たちが持ち寄った文化がひしめき合い、イスラエル...


【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ...

【イスラエル】エルサレムを代表する名店「Machneyuda/マハネヤフダ」

イスラエル最大の都市で、国内で首都と考えられているエルサレム。 このエルサレムで、イスラエルを代表していると言っても過言ではない、有名レストラン「Machney...

【イスラエル・テルアビブ】美味しい店が集まるナハラベンヤミン通りのおすすめレストラン5選

イスラエル・テルアビブのダウンタウンに位置し、ロスチャイルド通りにも近いグルメストリートの「ナハラベンヤミン通り(Nachlat Binyamin)」より、おす...

イスラエルで最も重要な7つの食材とその食べ方

ユダヤ教の聖書「タナハ」にも登場するイスラエルの伝説の7つの食材。それぞれの食材について説明するとともに、現在のイスラエルでどのように食べれられているかも紹介し...

この記事を書いたトラベルライター

テルアビブ在住のゲイライター
イスラエル・テルアビブ在住のネイティブ京都人。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。旅メディア・世界新聞の編集長を経て現在に至る。
https://gauchan.xyz/profile/

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?