愛媛
愛媛観光
道後温泉・しまなみ街道が有名な、柑橘類の一大産地

【愛媛】明治の面影を伝える町・内子をお得に巡る

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:46都道府県

2018年11月28日更新

370view

お気に入り

写真:いんでぃご

松山の南西にある愛媛県内子町には、江戸時代から明治時代にかけての町並みが残されていています。本記事では、お得なチケットを生かして3時間程度で内子の観光を楽しむ方法をお伝えします。

この記事の目次表示

明治時代にタイムスリップしたかのような町並み

  • 写真:いんでぃごやや黄色っぽい壁が内子の特徴

愛媛県内子町は松山の南西の山間部にある小さな町です。ここに情趣あふれる町並みが形成されていたのは、江戸時代にこの地を治めていた大洲藩の政策でした。

産業振興に力を入れていた大洲藩は、内子において木蝋の生産を奨励しました。木蝋とは植物の油を抽出して作るロウのことで、ロウソクのほか薬品や化粧品の原料になりました。この政策が的中して内子は大いに繁栄し、木蝋の生産で財を成した人々が風格ある屋敷を築いたのです。

その後、電気の普及などによって内子は時代の流れから取り残されましたが、そのため古い町並みは変わらぬままでした。昭和40年代後半からはこの町並みを後世に残していこうという動きが高まり、昭和57年(1982)には「八日市・護国の町並み」として重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

内子の町には観光客向けの飲食店や土産物店はほとんどありません。しかし、それゆえに観光地らしい雰囲気がなく、調和のとれた自然な姿を見ることができます。のんびりと散策すれば、昔ながらの日本の風景を楽しむことができるでしょう。

  • 写真:いんでぃご明治時代とほとんど変わらない景観が見られます
  • 写真:いんでぃご約220年の歴史を誇る大村家住宅
八日市・護国の町並み
愛媛 / 町・ストリート / 観光名所
住所:喜多郡内子町内子地図で見る
電話:0893-44-5212(八日市・護国町並保存センター)

割引切符と3施設のセット券でお得に観光!

内子は松山から特急「宇和海」でわずか25分。移動には「Sきっぷ」がおすすめです。特急の普通車自由席が利用でき、料金は往復で2,460円。片道の運賃と自由席特急券を合算すると1,280円なので、往復だと2,560円になり、100円お得です。

もうひとつ覚えておきたいのが、この後紹介する内子にある3つの必見スポットのセット券です。この3施設はいずれも有料で、通常の料金を合計すると1,100円なのですが、セット券は900円なので200円もお得!各施設の受付で購入できます。

内子座(所要時間目安:45分)

  • 写真:いんでぃごさまざまなイベントも行われる内子座
  • 写真:いんでぃごイベント開催時以外は内部をじっくり見学できます

内子駅から歩いて10分ほどで、町のシンボル的な存在である内子座にたどり着きます。ここは大正5年(1916)に建設された壮大な芝居小屋で、老朽化によって一度は取り壊しの危機が訪れましたが、地域の方々の努力によって保存され、昭和60年(1985)に再オープンしました。現在は文楽や狂言といった伝統芸能をはじめ、さまざまな芸術文化活動が行われています。

内子座の内部では舞台や花道、地下の奈落などの設備を間近で見ることができます。大正時代の芝居小屋の構造を楽しく学ぶことができるでしょう。

内子座
愛媛 / 建造物 / エンターテイメント / 観光名所
住所:愛媛県喜多郡内子町内子2102地図で見る
電話:0893-44-2111
Web:https://www.town.uchiko.ehime.jp/site/uchikoza/

商いと暮らし博物館(所要時間目安:30分)

  • 写真:いんでぃご商いと暮らし博物館
  • 写真:いんでぃご大正時代の薬屋の店頭の様子を再現しています

内子座からレトロな町並みを歩いて5分ほど進んだところに、商いと暮らし博物館があります。江戸~明治時代に建てられた古い商家を利用した博物館で、玄関に入ると大正時代の薬屋の店頭の様子が再現されています。2体の等身大の人形が発する「おいでなはい」という挨拶には驚かされることでしょう。

奥の部屋では商談や食事、炊事の様子など、かつての商家の生活が再現されています。こちらも人形が使用されわかりやすい内容になっているので、ファミリーにもおすすめです。

 

商いと暮らし博物館
愛媛 / 博物館・美術館
住所:愛媛県喜多郡内子町内子1938地図で見る
電話:0893-44-5220
Web:http://www.we-love-uchiko.jp/spot_center/spot_c5/

木蠟資料館 上芳我邸(所要時間目安:45分)

  • 写真:いんでぃご木蠟資料館 上芳我邸

商いと暮らし博物館から歩いて10分ほどのところにある木蠟資料館 上芳我(かみはが)邸は、木蝋生産の製造業者として富を築いた上芳我家の屋敷です。往時の姿がしっかりと残されている貴重な屋敷で、現存する10棟の建物が国の重要文化財に指定されています。入口ではグッズの販売も行われているので、お土産の購入にもおすすめのスポットです。

内部の見学も可能で、随所に装飾が施された広大な主屋は豪商の暮らしぶりをしのばせます。また、2階のみならず3階にも上ることができ、屋根裏の木組みから当時の木造建築の構造がうかがえます。

離れには木蝋資料館があり、重要有形民俗文化財に指定されている「内子及び周辺地域の製蠟用具1,444点」のほか、ロウソクや化粧品などさまざまな木蝋製品が展示されています。

  • 写真:いんでぃご客座敷から渡り廊下と中庭を望む
  • 写真:いんでぃご3階では屋根裏の木組みを見ることができます
木蝋資料館 上芳我邸
愛媛 / 建造物 / 博物館・美術館
住所:喜多郡内子町内子2696地図で見る
電話:0893-44-2771
Web:https://www.town.uchiko.ehime.jp/site/hozonsenta/k...

愛媛の旅行予約はこちら

愛媛のパッケージツアーを探す

愛媛のホテルを探す

愛媛の航空券を探す

愛媛の現地アクティビティを探す

愛媛のレンタカーを探す

愛媛の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...


日本の人気の橋TOP20!旅行好きが行っている橋ランキング

姿形が美しい橋や絶景が眺められる橋など、全国各地にある観光スポットとして人気の橋の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が...

尾道から行く、しまなみ海道日帰りドライブプラン

広島県尾道市から、愛媛県今治市までを結ぶしまなみ海道。その間にある6つの島々には、それぞれ瀬戸内の自然やグルメ、アートを楽しめるスポットがありますが、全て周るに...

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選!迷ったらココ!

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

この記事を書いたトラベルライター

奈良で育った歴史通
岡山生まれの奈良育ち。現在は埼玉県に在住しています。
旅行のガイドブックやパンフレットの編集者としてのキャリアは10年以上。
プライベートでの旅行経験も豊富で、日本の47都道府県のうち沖縄以外の46都道府県を訪れたことがあります。
地元が奈良ということもあって、神社仏閣や文化財の知識は自信あり。
日本の多様な文化やそれが感じられる風景をたくさん紹介していきたいと思います。

海風を浴びながら絶景&名所巡り!下関サイクリング

下関は高杉晋作をはじめとする志士たちが活躍した歴史ある街。市内各地に見どころが点在するこの街を巡るには、レンタサイクルがおすすめです。対岸に九州を望む海辺の道を...


ファミリーに大人気!キュートなハローキティ新幹線

2018年6月30日、新大阪と博多を結ぶ山陽新幹線で、ピンク色の外観がたまらなくキュートなハローキティ新幹線が運行を開始しました。ハローキティがいっぱいのメルヘ...


明治の風情がここに!山形県鶴岡市「致道博物館」

城下町・鶴岡にある致道博物館は、歴史的建造物や民具などの文化財が集う博物館。平成30年(2018)には敷地内にあった建物のひとつ旧鶴岡警察署庁舎が保存修理工事を...

歴史と文化の町・栃木県足利市のおすすめスポット4選

栃木県足利市は渡良瀬川のほとりに広がるのどかな町。かつてこの地を治めた足利氏ゆかりの史跡や、歴史ある神社仏閣が点在しています。そんな足利のおすすめスポットをピッ...

【富山】絶景満喫!立山連峰を望む『万葉集』ゆかりの街・氷見

富山湾の西側に位置する氷見市は、多彩な観光名所を有し、グルメや温泉も楽しめる魅力いっぱいの街。新元号「令和」の出典として話題の『万葉集』ゆかりのスポットも点在し...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?