福島
福島観光
首都圏からの観光客も多く観光施設が充実

【福島】奥州三名湯!日本最古の歴史ある飯坂温泉

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:36都道府県

2021年1月13日更新

1,950view

お気に入り

写真:YYOKO

宮城県の鳴子温泉と秋保温泉と並ぶ奥州三名湯とされ、古くはヤマトタケルも訪れたという歴史ある温泉地・飯坂温泉。松尾芭蕉や与謝野晶子など有名な歌人も訪れました。JR福島駅から電車で30分足らずとアクセス抜群!福島観光や出張などお仕事の合間にも行きやすい距離です。雰囲気のある温泉郷の街並みはもちろん、旅館の温泉に一回入浴できるお得な切符やおすすめの飯坂ラーメン、歴史的価値が高い旧堀切邸などをご紹介します。

この記事の目次表示

あのヤマトタケルも入った?日本最古の歴史を持つ飯坂温泉

福島から電車で30分足らず!福島交通飯坂線で温泉郷へ

  • 写真:YYOKO福島交通飯坂線改札

JR福島駅東口を出て、駅ビルS-PALの方へ歩いていくと福島交通飯坂線と阿武隈急行線の時刻表のパネルが見えてきます。そこが両線の入り口。薄暗い小路を歩いていくとその先に阿武隈急行線の窓口と左側に福島交通飯坂線の窓口が並んでいます。

  • 写真:YYOKO飯坂線の電車「いい電」
  • 写真:YYOKO電車の中も温泉気分

福島駅から飯坂温泉駅までは片道370円。「いい電」と書いてある可愛らしい電車に乗っておよそ25分ほどで飯坂温泉駅に到着です。

  • 写真:YYOKO飯坂温泉湯ったり切符
  • 写真:YYOKO湯ったり切符なら乗り降り自由

おススメの切符は「飯坂温泉湯ったり切符(1,000円)」。飯坂線の各駅が乗り降り自由で、しかも飯坂温泉では好きな旅館の温泉が一度だけ入ることができるというお得な切符です。ただし、この切符では共同浴場には入れませんので、悪しからず!

松尾芭蕉の像がお出迎え!飯坂温泉駅

  • 写真:YYOKO飯坂温泉駅
  • 写真:YYOKO駅前の松尾芭蕉像

飯坂温泉駅は、とっても雰囲気のある可愛らしい駅舎です。駅の前では松尾芭蕉の像がお出迎え。飯坂温泉には芭蕉のみならず、正岡子規与謝野晶子、それにヘレン・ケラーも訪れたとか。皇族の方々も訪れたことがあるそうです。

古い町並み!昔の面影を残す温泉郷

  • 写真:YYOKO雪景色も美しい温泉郷
  • 写真:YYOKO温泉郷の古い町並み

温泉郷には昔ながらの家やお店が並びます。道案内もどことなくこの町の雰囲気に合わせて木目調。いつからあるんだろうと思いをはせてしまいそうな印鑑屋さんなどもあります。

  • 写真:YYOKO川沿いに宿が並ぶ
  • 写真:YYOKO温泉地の雰囲気を醸し出す橋

川沿いはザ・温泉郷といった感じで、雰囲気があります。橋の端には昔ながらの給湯塔のレプリカがあり、温泉地らしさを醸し出しています。

飯坂温泉発祥の地?癒しの薬師如来が祀られる鯖湖神社

  • 写真:YYOKO鯖湖神社前
  • 写真:YYOKO芭蕉も入浴したらしい

飯坂温泉のほぼ中心に位置するところにある小さな公園。そこには奥州を旅した松尾芭蕉と曾良が入浴した場所として記念碑が建てられています。その公園のすぐ向こうにあるのが鯖湖神社

  • 写真:YYOKO鯖湖神社
  • 写真:YYOKO最古の記録が残る鯖湖湯(佐波子湯)

神社には、治したいところに温泉をかけると良くなるとされるお湯かけ薬師如来も祀られています。飯坂温泉発祥の地の碑や訪れた歌人たちの句碑も建てられているので、ぜひ探してみてください。神社の隣にある給湯塔も見ごたえがありますよ!

鯖湖神社
福島 / 社寺・教会 / 神社
住所:福島市 鯖湖神社地図で見る

入浴タイム!飯坂温泉のお湯へ行こう!

日本最古の木造建築共同浴場!鯖湖湯

  • 写真:YYOKO鯖湖湯入り口
  • 写真:YYOKO最古の記録が残る鯖湖湯(佐波子湯)

鯖湖神社のすぐ隣にあるのが鯖湖湯。奥の細道の旅の途中に松尾芭蕉が立ち寄ったと伝えられる温泉です。明治22年に共同浴場として建てられ、日本最古の木造建築共同浴場とされています。源泉かけ流しで高音の湯として知られるので、熱いお風呂が好きな方にはおすすめです。

ちなみに鯖湖(さばこ)は昔は佐波子と書かれ、ヤマトタケルが病にかかった時に佐波子湯に入って元気になったという言い伝えがあるとか。およそ1,000年前に成立したとされている拾遺和歌集の歌にも「さばこ」名前が詠まれています。

飯坂温泉の歴史は紀元前3000年ごろまで遡ると言われています。縄文時代の人たちは温泉をどのように利用していたのか、想像を巡らせてみてはいかがでしょう。

鯖湖湯
福島 / 日帰り温泉
住所:福島市飯坂町湯沢32地図で見る
電話:024-542-5223
Web:http://www.fckk.co.jp/onsen/?page_id=5

1,200年の歴史!鯖湖湯に次いで古い公共浴場・波来湯

  • 写真:YYOKO波来湯
  • 写真:YYOKO波来湯の受付

歴史は古いですが、建物は平成23年に新築されたとあって新しい波来湯(はこゆ)。源泉かけ流しと調整されたお湯の二種類が楽しめる浴場です。入り口から地下1階まで降りていくと受付があります。

波来湯
福島 / 日帰り温泉
住所:福島県福島市飯坂町十綱町30地図で見る
電話:0245425223

旅館によって工夫がいっぱい!宿の温泉もおすすめ

飯坂温泉湯ったり切符」を買った人は旅館の温泉も楽しめます。旅館によって、特色があるのでよく吟味してから行くのがおすすめです。

  • 写真:YYOKO福住旅館

波来湯のすぐ近くにある福住旅館は、入り口が5階で、温泉は1階なので、エレベーターで降りなくてはいけません。

  • 写真:YYOKOひょっとこ風呂(福住旅館)
  • 写真:YYOKOおかめ湯(福住旅館)

1階にはひょっとこ風呂とおかめ風呂があり、どちらかが男湯か女湯になっています。このときは、湯船に果物のリンゴが浮かべられリンゴ湯になっていました。露天風呂もあるので、寒い日には雪見温泉が楽しめます。

福住旅館
福島 / ホテル / 温泉旅館
3.9 (11件の口コミ)
料金(目安):6,000円〜31,574円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:福島県福島市飯坂町字若葉町27地図で見る

次のページを読む

福島の旅行予約はこちら

福島のパッケージツアーを探す

福島のホテルを探す

福島の航空券を探す

福島の現地アクティビティを探す

福島のレンタカーを探す

福島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...


【2021】2月の国内おすすめ旅行先40選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...

【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...

東北の人気温泉TOP25!旅行好きが行っている温泉地ランキング

銀山温泉に秋保温泉、浅虫温泉郷や東山温泉などをはじめとする東北の温泉の中で、トリップノートの6万4千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行っ...

国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

この記事を書いたトラベルライター

気ままな旅人のマニアック道中
旅先で初めにすること、それは地図を手に入れること!地図を片手に散らばる名所をいかに効率よく歩いて回るか、それが私の旅の醍醐味です。綺麗なところで写真を撮って、疲れたらお茶して、お腹が空いたら食べる、それが私の気まま旅。帰ってから、訪れた場所がどんなところだったのか、調べます。時々行っておけばよかったと思うこともありますが、そんな時は、めげずにもう1回!可能な限り行ってみます。マニアックにまとめて、旅先の意外な魅力を楽しんでいただけたらと思います。

【ノリッジ】英国人に人気!知られざる美しい街を訪ねる旅

2016年にガーディアン紙による「英国人が選ぶ働きやすい街No.1」に選ばれた、イギリス東部の街ノリッジ(Norwich)。中世の街並みが残る美しく穏やかな街は...


【高野山】永遠の聖域!弘法大師が瞑想を続ける奥の院

聖域・奥の院は高野山の信仰の中心。弘法大師・空海が今もなお、世の平和と人の幸せを願って瞑想を続けていると信じられています。弘法大師が入定しているという御廟までの...


【山口県・壇ノ浦】パワースポット!平家ゆかりの地をめぐる旅

1185年、平家と源氏の軍船が関門海峡に集結し、平家一門は滅亡に向かいました。幼い安徳天皇を抱いた清盛の妻・二位の尼が入水し、戦いは終結。そんな平家滅亡の面影は...

【高野山】幻想的な体験!普賢院の宿坊と恵光院のナイトツアー

高野山を訪れるなら一度は滞在したいのが、宿坊。参詣者が宿泊できるお寺です。どの寺院でも精進料理や写経、朝の勤行などを体験できますが、ぞれぞれの特色はさまざま。客...

【ネパール】ポカラでアンナプルナの絶景を楽しもう

アンナプルナ連峰の麓に広がる町・ポカラ。どこにいても雄大な山々を一望できる町には、山並みを楽しめる絶好の展望台や、日本人が建てた高台の寺院、ヒマラヤの歴史や文化...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります