岐阜
岐阜観光
宿場町や白川郷など、昔ながらの風景を今に残すエリア

栗きんとん発祥の中津川市!期間限定の秋の味覚めぐり・おすすめ3店

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:44都道府県

2016年9月12日更新

4,316view

お気に入り

写真:菊地早秋

栗きんとんと聞いてどのような物を思い浮かべますか?お正月に食べるあれでしょうか?実は栗きんとん発祥の地と言われる岐阜県中津川市の栗きんとんは、主に栗と砂糖のみを使って炊き上げ、茶巾で絞ったような形に仕上げた和菓子で、お正月の栗きんとんとはまったくの別物です。無添加のため、誰でも安心して食べられるやさしい味わいが特徴です。秋になると市内の各和菓子店でそれぞれ栗きんとんが販売されます。今回は栗きんとんのマメ知識と合わせて、なかでもおすすめの和菓子屋さん3店舗をご紹介します。

この記事の目次表示

  • 写真:菊地早秋可愛らしい茶巾の形

かつての中山道宿場町!岐阜県中津川市とはどんなところ?

江戸日本橋を起点とし、京都まで約530kmを結んだ江戸時代の街道・中山道。その道中には69箇所の宿場があり、中津川市内にも馬籠宿といわれる宿場が置かれていました。現在宿場エリアは観光地として栄え、古民家を利用した飲食店やお菓子屋、雑貨屋などが立ち並びます。昔の趣のまま、宿泊ができる旅館もあり、風情に溢れています。

  • 写真:菊地早秋馬籠宿らしい風景
  • 写真:菊地早秋わき道にも風情がある
  • 写真:菊地早秋左右にお土産屋が立ち並ぶ
  • 写真:菊地早秋山々も見渡せる

栗の収穫量なんと全国第4位!岐阜県は栗の宝庫

平成26年産栗の収穫量調査(農林水産省調べ)によれば、岐阜県は全国で第4位の生産量を誇ります。ちなみに1位は茨城県、2位は熊本県、3位は愛媛県となっています。栗は土壌が美しくないと、美味しい物はできあがらないそうです。中津川を旅して分かった空気の清々しさと山々の雄大さを想うと納得の結果だと感じます。

  • 写真:菊地早秋雄大な自然
  • 写真:菊地早秋同じ中津川市にある付知峡

栗きんとんはどうやってできたの?茶巾絞りの形が伝統的

中津川市では昔から、秋になると山栗を収穫しては焼き栗や茹で栗にしたり、栗ご飯を炊いたりと秋の味覚を楽しんでいたそうです。その後蒸した栗をちいさく刻んで潰し、砂糖を混ぜ込み、茶巾に絞って食べるようになったことが栗きんとんの始まりと言われています。

その後明治時代の中頃になって、和菓子屋によりお菓子として商品化されたと伝えられています。実際に中津川市の和菓子屋で販売されている栗きんとんは、すべて可愛らしい茶巾絞りの形です。

  • 写真:菊地早秋秋は栗の季節

大人気!中津川市の厳選栗きんとん3選

中津川市の観光案内所や和菓子屋では、中津川の栗きんとんめぐり公式マップが手に入ります。マップでは栗きんとんを販売する計14店が紹介されていますが、今回はなかでもおすすめの3店をご紹介します。

【1】栗きんとんのまさに元祖!元はお酢屋だった「すや」

創業当時はお酢屋さん?

すやはなんと創業元禄元年(1688年)という古い歴史を持っています。当初はお酢を売る酢屋でしたが、現在は和菓子屋として広く知られています。店名に昔の名残があるのが面白いですね。栗きんとんを一番初めに製造したという説があり、まさに栗きんとんの元祖ということで有名です。

古民家で営業?すやをおすすめする訳

味についても、上品な甘さで舌触りがさらっとしていて繊細さを感じます。一口食べるとふんわり栗の香りと砂糖の甘味が広がり、元祖栗きんとんの風格が垣間見えます!やはりこちらはぜひご賞味頂きたい店舗です。

また、筆者はすや本店へ赴き、商品を購入しましたが、本店の建物は木造建築の古民家で、大変歴史を感じられる店構えでした。すやの商品をお買い求めの際は、ぜひ本店へ行かれることをおすすめします。

価格:1個226円(税込) 販売期間:9月~2月
すやURL http://www.suya-honke.co.jp/
  • 写真:菊地早秋すやの外袋
  • 写真:菊地早秋すやの栗きんとん
  • 写真:菊地早秋かわいらしいサイズ感
すや本店
岐阜 / スイーツ / ご当地グルメ・名物料理 / 女子旅 / 栗きんとん
住所:岐阜県中津川市新町2-40地図で見る
電話:(0573) 65-2078

【2】テレビCMでも話題!「川上屋」

地元ではすや派と川上屋派で分かれている?

川上屋は創業元治元年(1864年)で、恵まれた土地から生まれる産物に着目し、こだわりの逸品を作り続けてきている和菓子店です。地元ではすやと並ぶ人気店で、すや派と川上屋派の二大派閥があるほど。東海地域では川上屋がテレビCMを放送しているため知名度が高く、店舗数が多いことでも有名です。

なんと言ってもその舌触り!

実際に食べてみると、栗の粒感がほどよく残っており、甘さ控えめで食べやすい印象を受けました。歯ごたえはしっかりしているタイプで、一粒の存在感が大きく思えます。原材料は、すやが栗、砂糖のみに対して、川上屋は栗、砂糖、トレハロースを使用しています。

甘さ控えめで食べやすいこともありますが、地元の栗きんとん二大派閥の一派という理由もあり、おすすめできるお店です。二大店舗のどちらが好みか吟味してみると面白いかもしれません。

価格:1個227円(税込) 販売期間:8月末~12月末
川上屋URL http://www.kawakamiya.co.jp/
  • 写真:菊地早秋川上屋の外袋
  • 写真:菊地早秋栗の粒感が目でも分かる
  • 写真:菊地早秋川上屋の栗きんとんを上から撮影
川上屋 本店
岐阜 / スイーツ / ご当地グルメ・名物料理 / 女子旅 / 栗きんとん
住所:岐阜県中津川市本町3丁目1−8地図で見る
電話:0573-65-2072
Web:http://www.kawakamiya.co.jp/

【3】久里柿も人気の生菓子専門店「松月堂」

100年以上続く、昔ながらの素朴な和菓子店

松月堂は創業明治40年(1907年)と、生菓子専門店として100年以上の歴史があります。現在は四代目に受け継がれようとしているところで、昔ながらの素朴な菓子作りにこだわっています。

美味しそうなきつね色!松月堂の栗きんとん

松月堂の栗きんとんは、小包を開けるとひょっこり顔を出すその色に注目です!渋皮がほどよく菓子のなかに使用されていて、ほんのりきつね色なのです。栗の栄養素がぎゅっと詰まっている印象を受け、進んで食べたいと感じるものでした。

すやと川上屋のまさに中間のような歯ごたえで、上記2店舗の間くらいがお好みだと思う方におすすめできる栗きんとんです。

価格:1個237円(税込) 販売期間:9月~2月
松月堂URL http://website.syogetsudo.jp/
  • 写真:菊地早秋松月堂の栗きんとん
  • 写真:菊地早秋きれいな色合い

久里柿(くりがき)とはどんな食べ物?

松月堂では、栗きんとんを珍しい食べ方で販売しています。信州市田の干し柿で栗きんとんを包み込んだ和菓子、久里柿(くりがき)です。通常の栗きんとんはもちろん、栗きんとんを使用した創作和菓子を賞味できることも松月堂をおすすめする理由の一つです。

  • 写真:菊地早秋松月堂の久里柿(断面図)
松月堂 本店
岐阜 / スイーツ / ご当地グルメ・名物料理 / 女子旅 / 栗きんとん
住所:岐阜県中津川市太田町2-5-29地図で見る
電話:0573-65-3008
Web:https://www.syogetsudo.jp/webshop/

ちょっと得する豆知識!にぎわい特産館とは?

今回筆者は栗きんとんを購入するため、各店舗を1件ずつ回りました。それぞれのお店の建て構えを見学することができて楽しかった反面、同時に思うことがありました。もっと効率よく色々な店舗の栗きんとんが買えたらいいなあ、と。実はそんな願いがかなう場所が存在するのです!それは中津川駅前のにぎわい特産館です。

こちらでは14店の和菓子屋の栗きんとん詰め合わせが販売されています。もちろんばら売りで購入することも出来て大変便利です。筆者は全部の店舗を巡ったあと、にぎわい特産館の存在を知ったので、これから行かれる皆さまには是非事前にお伝えしておきたいお得情報です!

にぎわい特産館 中津川観光センター
岐阜 / おみやげ屋 / 栗きんとん
住所:中津川市栄町1−1 にぎわいプラザ1階地図で見る
電話:573-62-2277
Web:http://n-kanko.jp/omiyage/

岐阜の旅行予約はこちら

岐阜のパッケージツアーを探す

岐阜のホテルを探す

岐阜の航空券を探す

岐阜の現地アクティビティを探す

岐阜のレンタカーを探す

岐阜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年9月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


【岐阜】古い町並みや絶景も!長良川温泉を観光しよう

岐阜市にある長良川温泉は、中心市街からほど近い立地ですが、長良川に面して旅館が建ち並ぶ落ち着いた景観が魅力です。古い町並みを散策したり、ロープウェイで金華山に登...

【岐阜】焼き物の町「多治見」の散策旅!

岐阜県の美濃地方にある「多治見市」。美濃焼の産地として知られるほか、夏の暑さでも有名な場所です。焼き物はもちろん、焼き物以外にも訪れたくなるスポットがいっぱい!...

2020全国のおすすめ紅葉名所46選!46都道府県のイチオシ紅葉スポット一覧

全国各地でさまざまな紅葉景色を楽しめる日本の秋。早いところでは9月から色づき始め、遅いところでは12月初旬まで見頃が続きます。一生に一度は見てみたい、46都道府...

【岐阜】郡上踊りだけじゃない!郡上八幡でおすすめの観光スポット7選!

日本三大盆踊りとして有名な「郡上(ぐじょう)踊り」。国の重要無形民俗文化財にも指定されているこのお祭りの舞台となるのが、岐阜県郡上八幡(ぐじょうはちまん)エリア...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
海に囲まれた故郷で育ち、いくつになっても自然を求め旅をしています。これまで国内44県、海外は13か国を訪れました。その土地に根付く食を探るのも楽しみのひとつです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・食文化、地域で頑張る飲食店

▶tripnote外の活動
・H29.07- 足立区浴場組合フリペ「銭湯といえば足立」連載中
・R02.02- ブログサイト「古民家移住の教科書」開設・更新中

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019年上半期」審査員特別賞
https://kominkaijyu.com

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

【北千住】気分で使い分け!下町銭湯4軒を元住民が徹底解説!

下町情緒溢れる足立区北千住駅。駅前を離れ、町を歩くとアットホームな銭湯に数多く出会うことができます。この記事では、北千住駅西口エリア元住民の筆者が、西口にある銭...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります