群馬
群馬観光
草津温泉をはじめとする温泉地が豊富

群馬・伊香保温泉観光に必見!龍穴のパワーを大満喫する水澤寺

取材・写真・文:

MIA*
東京在住

2017年9月6日更新

868view

お気に入り

伊香保温泉周辺の観光スポットと言えば、必ず名前が挙がる水澤寺。本尊の十一面先手観世音菩薩が有名で「水沢観音」としても親しまれています。コンパクトなお寺ですが、敷地内では鐘楼が鳴らせたり、六角堂で参拝者が台座を廻せたり、龍王弁財天でお水取りができたりします。また、仁王門の上に階段であがる、本堂の裏で阿弥陀如来を拝むなど、一歩踏み込んで正面とは違った一面を見る楽しみもあります。登山もできる水沢山を祖山とし、風水の観点では「龍穴」と呼ばれる確かなパワースポット、水澤寺をご紹介します。

天皇の祈願によって開かれた水澤寺

水澤寺は約1,300年前、推古天皇・持統天皇の祈願により開かれました。その約500年後の鎌倉時代に、戦いの後の人々の供養や平和祈願などのためにと、源頼朝が思いを込めて開設した、坂東三十三観音霊場の十六番札所になったようです。

この「三十三」というのは、観音さまが人々に教えを授け、救いを与える際に変身する数に因んでいるそうです。観音さまは菩薩さまの中の一人で、水澤寺では様々な菩薩さまを拝むことができます。

それでは、盛りだくさんな水澤寺を大満喫する散策の流れを紹介していきたいと思います。

車で行く人も仁王門をくぐって

  • 坂下から見える仁王門

車で行くと駐車場の脇から敷地内に入れますが、そこからは入らず、少し歩いて坂を下りましょう。右手に見えてくる手水舎で身を清め、仁王門を通って本堂に向かいましょう。仁王門をくぐって裏側から、足元に気をつけて階段を上がると、釈迦三尊を拝むこともできます。


大和の鐘を撞いて深呼吸

  • 大和の鐘は本堂お参り前に

鐘の響きは煩悩を取り除くとされているそうです。行事の始まり、ともされているので、「これから参拝に伺います」という意味も込めて、本堂のお参りの前に鐘を撞きましょう。じっくりと響きを感じ、心身が整っていくことで浄化されるとも言われます。

本堂では是非歩き回って

  • 本堂正面

水澤寺の本堂では、通常のお参りをしてから、是非お賽銭箱の一歩前に出て天井を見上げてみてください。中央に龍が、そして左右に迦陵頻伽(かりょうびんが)が描かれています。その周りを、さすが水沢、水の彫刻が囲っています。迦陵頻伽は空想上の生き物ですが、描くことで浄土を表現し、如来の教えを讃うことを意図するとされているそうです。

  • 写真:MIA*本堂天井の龍
  • 写真:MIA*本堂天井の迦陵頻伽(かりょうびんが)

では、水澤寺で阿弥陀如来はどこにあるのか?というと、実は本堂の裏に鎮座しています。本堂の周りがぐるっと歩けるようになっているので、阿弥陀如来像と十六羅漢像を見にぜひ行ってみましょう。

こうして巡っていると、特に気が強い本堂からのパワーを吸収するためにも、自然と少し長くいることができそうです。

  • 写真:MIA*本堂を周っていると上から見えるお地蔵さん

六角堂は周って見て、自分で廻して

  • 六角堂正面
  • 六道輪廻
  • 六角堂・天人界の菩薩さま

六角堂は、参拝者が台車を回せるちょっとユニークな地蔵尊として有名です。ついつい回すことに気が行ってしまいますが、実は自分で回していると、自分の左手前後の地蔵尊しか目に入ってきません。

六角堂を一周すると、地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間界、天人界の六道を守る地蔵尊が鎮座されており、それぞれ表情が異なることに気づきます。自分で回す前に一周見てみて、どの地蔵尊のバーを回すか選んでみても、また楽しみが一つ増えるかもしれません。

お水取りもできる龍王弁財天へ

  • 写真:MIA*お水取りもできる商売繁盛の神様、龍王弁財天

六角堂を正面に見て右手の鳥居の奥に、龍王財弁天があります。弁財天は商売繁盛、財を成す神様として有名です。また、霊泉であることから、お水取りもできるスポットとなっています。お水取りをしたい人は、足場に気をつけてお水取りしましょう。


十二支のお守り本尊や水子地蔵尊

  • 写真:MIA*水子地蔵尊

六角堂の右に十二支のお守り本尊があります。実はここにも阿弥陀如来がいますし、不動明王や水澤寺の本尊でもある先手観音など、一度は名前を聞いたことのある仏様がずらっと並んでいます。自分の干支の守護仏を見つけながら、仏様の違いも新たに発見できそうです。

本堂の左には、水子地蔵尊があります。現世の親に代わり守るとされており、お札場にて水子供養の申し込みもできるようです。

水沢山の登山道入り口と御神木の観音杉

  • 写真:MIA*万葉集第十四歌の石碑
  • 写真:MIA*水沢山の登山道はじまり

水子地蔵尊よりさらに左手にある階段を上がって行くと、水沢山をお守りしている飯縄大権現(いいづなだいごんげん)があります。これが水沢山の登山道入り口にもなっているので、登山が好きな方は是非準備をして行かれるといいと思います。

登山のつもりでなくても、飯縄大権現より少し奥に進むと、万葉集第十四歌が刻まれた石碑を見ることができます。水澤寺は、東京や日光からの距離を考えても要所であることがわかりますが、榛名山が遠くに八尺に見えたと書かれていることからも、榛名山と水沢山のつながりを感じることができます。

そして石段を降りて行くと、正面に推定樹齢700年と言われる観音杉がよく見えます。下から見上げるのとはまた違う様子を是非楽しんでください。

おわりに

水澤寺はあまり大きくはないお寺ですが、写真では伝わりきらない、壮大かつ包み込まれるような濃厚な雰囲気がぎゅっと詰まっています。豊かな自然に囲まれていて心も癒されると思うので、是非一度訪れてみてください。

水澤寺へのアクセス

〒377-0103 群馬県渋川市伊香保町水沢214

<公共交通機関>
JR高崎駅から群馬バス「伊香保温泉行」に1時間ぐらい乗車し、「水沢観音」下車

JR渋川駅より群馬バス「伊香保案内所行」に20分ぐらい乗車し、「水沢観音」下車

<車>
伊香保温泉街から約5分、渋川伊香保ICから約20分

水澤観世音
群馬 / 社寺・教会
住所:群馬県渋川市伊香保町水沢214
電話:0279-72-3619
Web:http://www.mizusawakannon.or.jp/index.php
伊香保温泉
群馬 / 町・ストリート
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保
電話:0279-72-3151(渋川伊香保温泉観光協会)
Web:http://www.ikaho-kankou.com/

群馬の旅行予約はこちら

群馬のホテルを探す

群馬の航空券を探す

群馬のパッケージツアーを探す

群馬の現地アクティビティを探す

群馬のレンタカーを探す

群馬の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【関東】秋のおすすめ花畑スポット14選!9月・10月・11月が見頃の花名所ガイド

暑さもやわらぎ気候もよく、三連休の多い秋は行楽シーズン。そんな季節は綺麗に色づく花を見に旅をしませんか?曼珠沙華(まんじゅしゃげ)やサルビア、コキアといった真っ...

【関東】春のおすすめ花畑スポット24選!3月・4月・5月が見頃の花名所ガイド

あちらこちらで花の便りが聞かれ、花の開花にあわせたイベントも多く開催される”春”。芝桜、ポピー、チューリップなど、春の花が一面に咲く花畑を見にお出かけしませんか...


初冬の群馬県藤岡地区ではみかんと冬桜が同時に楽しめます

群馬県西部にある藤岡地区。冬桜といって、冬に桜が咲く地域です。また冬桜の開花とほぼ同じタイミングで日本最北端のみかん狩りを楽しめる場所でもあり、冬桜が開花する時...

長野・群馬の県境「渋峠」へ!絶景・猿・温泉を楽しむドライブコース

標高2,172メートルの「渋峠」は、長野県と群馬県の境にある絶景地。早朝に出かければ、雲海やご来光ものぞめる高所です。5月~10月だけしか行けない期間限定の特別...


涼をもとめて!夏に行きたい関東の滝12選

暑い夏は涼をもとめて滝を見に行きませんか?身体がひんやり涼しくなるだけでなく、マイナスイオンたっぷりで心もリラックス。自然に触れれば日常の疲れや暑さでぐったりし...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?