東伊豆
東伊豆観光
名産の「金目鯛」や早春の風物詩「河津桜」が有名

【静岡】河津桜&稲取のつるし雛を楽しむ早春の旅へ

取材・写真・文:

2019年1月30日更新

2,968view

お気に入り

写真:mayu

東京からのアクセスも良く、温泉やキレイな海・豊かな自然に恵まれた伊豆半島は人気の観光地です。その中でも早春に濃いピンク色のかわいい花を咲かせる「河津桜」と、色とりどりのちりめんで作られた様々な人形がぶら下がった「つるし雛」、関東に一早く春の訪れを告げる2つのお祭りが楽しめる早春の東伊豆の旅をご紹介します。

この記事の目次表示

河津桜まつりに行こう!

  • 写真:mayu

本州一、早い春を運んでくる河津桜まつり。毎年1ヵ月で100万人の人が訪れるという、大人気の桜まつりです。河津川沿いに3kmに渡ってのびる桜並木。期間の後半には菜の花も満開になり、ピンクの桜と黄色の菜の花の競演がとてもキレイです。

桜並木にはたくさんの出店も並びにぎわいます。桜まつり限定の桜しるこ、桜饅頭、桜たいやき、桜うどんなどなど、様々な桜にちなんだ味わいが楽しめます。また、桜まつり開催中は夜のライトアップも行われ、夜桜見学も楽しめます。

河津桜とは

  • 写真:mayu

静岡県の河津町に多く自生する日本の桜で、緋寒桜と早咲きの大島桜の自然交配種と言われています。開花時期が早く、毎年1月下旬から2月にかけて開花し、1ヵ月ほどお花見を楽しむことができる、満開の長い桜です。色は、ソメイヨシノより濃いピンク色です。

河津桜まつりの開催期間

毎年2月上旬~3月上旬にかけて開催され、2019年は2月10日(日)~3月10日(日)の開催予定です。

  • 写真:mayu桜たいやき

アクセス

伊豆急「河津駅」下車すぐ。駅のホームからも桜並木を見下ろすことができ、電車をおりてすぐからワクワクします。シャトルバスも出ていますが、桜並木は駅の横から続いているので、のんびりお散歩気分で歩かれることをおすすめします(川沿いまでは徒歩5分程度)。

駅構内にコインロッカーもあるので荷物を預け、手ぶらで見学できます。また、桜まつり開催期間中は、周辺の道・河津駅ともに大変混雑します。帰りの切符は行きに購入した方がいいかと思います。夕方、東京方面はホームから溢れるほどの人となります。

河津桜まつり
東伊豆 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:静岡県賀茂郡河津町浜地図で見る
電話:0558-32-0290(河津町観光協会)
Web:http://kawazuzakura.info/

ランチにおすすめ郷土料理「美よし」

  • 写真:mayu

天城の山芋をつなぎに使った自家製そばがおすすめです。天城産の葉付き生わさびの付いたメニューが人気です。名物「鮎の梅煮」もここでしか食べられない1品です。お昼時は行列覚悟で向かってください。売り切れ次第閉店となるのでご注意。

  • 写真:mayu天城とろろそば(生わさび付き) ¥1,600
郷土料理 美よし
東伊豆 / 和食
住所:静岡県賀茂郡河津町峰579-1地図で見る
電話:0558-32-0110

稲取・雛のつるし飾りまつりに行こう!

  • 写真:mayu

稲取の「つるし飾り」とは

伊豆稲取に江戸時代から伝わる風習で、昔はお雛様を買える裕福な家庭は多くなく、愛する子どもや孫のために、お雛様の代わりに初節句をお祝いしようと、母や祖母が女の子の健やかな成長と良縁を願って手作りしたのがはじまりと言われています。

1つ1つの人形には様々な優しい願いが込められているといいます。例えば「桃」は厄払いや長寿、「とうがらし」は虫除け、「這い子」は這えば立て、立てば歩めの親心(=子どもの健やかな成長)など。

  • 写真:mayu

雛のつるし飾りまつり開催期間

2018年度は1月20日(土)~3月31日(土)の開催予定です。

  • 写真:mayuジャンボつるし飾り

アクセス

伊豆急「伊豆稲取駅」下車。1つ1つの会場は少し離れています。タクシーまたはのんびりお散歩を楽しみながら向かっていいかと思います。メイン会場「文化公園・雛の館」までは徒歩13〜15分程度。

メイン会場「文化公園・雛の館」

  • 写真:mayu大雛壇(文化公園・雛の館)

入口では大きな段飾りがお出迎え。まずこちらの前で写真撮影は必須です。館内は自由に写真撮影ができるので、そちらも嬉しいポイントですね。内部には約100対(11,000個ほど)のつるし飾りが展示され、中でも6mのジャンボつるし飾りは必見です。

稲取のつるし飾りは、福岡県柳川の「さげもん」、山形県酒田の「傘福」とならんで、日本三大つるし飾りの1つとされているため、こちらの会場では「さげもん」「傘福」の展示もされており3つの違いを見比べることもできます。広い会場ではありませんが、つるし飾りだけでなく、様々なお雛様も飾られていますので、じっくり見学してください。

  • 写真:mayu福岡県柳川の「さげもん」
  • 写真:mayu山形県酒田の「傘福」
文化公園・雛の館
東伊豆 / その他スポット
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1729地図で見る
雛のつるし飾りまつり
東伊豆 / イベント・祭り
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1729 文化公園雛の館ほか地図で見る
電話:0557-95-2901(稲取温泉旅館協同組合)
Web:http://www.inatorionsen.or.jp/hina_sp/

「つるし飾り」を作ってみよう!

  • 写真:mayu

折角稲取まで来たら、世界にたった1つの手作りつるし飾りを作ってみませんか。「絹の会」では、1時間で完成できる簡単なものから、3時間以上かけてじっくり取り組む上級者向けのものまで、様々なキットを揃えています。こちらでキットを購入し、地元のお母さん方に分かりやすく教えていただきながら作ることもできます。

  • 写真:mayu制作体験 うさぎ(キット1,337円+講習1,500円)もも(キット1,233円2個入り・講習1個500円)
絹の会
東伊豆 / 体験・アクティビティ
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取429地図で見る
電話:0557-95-0722
Web:http://www.kinunokai.com/

おわりに

皆さんも、早春の東伊豆にでかけませんか。2つのお祭りは、頑張れば1日で回れますが、伊豆に1泊してゆっくり温泉に入り、おいしいものを食べて1泊2日の旅がおすすめです。

河津桜まつり開催期間中は、週末は道路が大渋滞しますので、電車の旅もオススメ。特急電車もいいですが、お時間に余裕のある方は伊豆急の普通電車に乗ってみてください。「黒船電車」や「キンメ電車」という観光列車が運行していて、車両ごとに工夫が凝らされており、シートが海向きに配置されている車両に乗って伊豆の海を見ながらの列車旅がおすすめです。

  • 写真:mayuキンメ電車(伊豆の名産キンメダイをモチーフにしています)
  • 写真:mayu大きな窓からは伊豆の海が見えます。

東伊豆の旅行予約はこちら

東伊豆のパッケージツアーを探す

東伊豆のホテルを探す

東伊豆の航空券を探す

東伊豆の現地アクティビティを探す

東伊豆のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...


【2020】日本の桜の名所43選!人気のお花見スポットを一挙紹介

日本にはその美しさに感動してしまう桜の名所がたくさんあります。春ならではの絶景に出会える、全国の人気お花見スポットをご紹介します。見頃時期&2020年のライトア...

静岡デートに!カップルにおすすめのデートスポット35選

国内最大級の御殿場プレミアム・アウトレットや、富士山の絶景を楽しめる三島スカイウォーク、海岸線をお散歩できる城ヶ崎海岸など、カップルで行きたい静岡デートにおすす...

静岡県の人気観光スポットTOP40!旅行好きが行っている観光地ランキング

富士山に三島スカイウォーク、城ヶ崎海岸をはじめとする、静岡県の観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行...

静岡のおすすめドライブスポット30選!車で行きたい絶景スポット&名所特集

富士山の絶景スポット「さった峠」や富士山の湧き水が流れる「白糸の滝」、温泉もあるテーマパークのような道の駅「伊東マリンタウン」など、静岡ドライブにおすすめのスポ...

この記事を書いたトラベルライター

アウトドア大好きトラベラー
とにかく旅が好き。海外でも国内でも「旅行に行こう!」そう思っただけでワクワクします。色々計画を立てたり、しおりを作ったり、旅から帰ってフォトブックを作ったり・・・。1つの『旅』を毎回3回(行く前・旅行中・帰ってきたあと)楽しんでいます。そんな私のオススメを少しでも皆さんに伝えることができれば、そして皆さんの旅がより楽しいものになれば、本当に嬉しいです。

南仏プロヴァンス・訪れてほしい美しい村9選と体験したい3つのこと

「365日中、300日晴れる」と言われる南仏プロヴァンスは、ぜひ訪れてほしいオススメの場所。小さな村1つ1つが可愛らしく、どこを見てもフォトスポット。水車のある...


野生動物の宝庫アフリカ「ケニア」‼絶対訪れてほしいオススメ観光スポット5選

アフリカで野生動物ウォッチングをするなら、ぜひオススメしたい場所は東アフリカにある「ケニア共和国」。赤道直下にありながら、標高が高いために年間を通して比較的過ご...


赤ちゃん連れでも楽しめる【京都】の旅へ

世界遺産の寺社仏閣、京のおばんざいに抹茶スイーツ、街歩きが楽しい祇園エリア。古都「京都」は、言わずと知れた世界的に人気の観光地です。小さい子ども連れにはちょっと...

【那須テディベア・ミュージアム】子どもと一緒に楽しむなら「となりのトトロのぬいぐるみ展」へ

多くの自然に囲まれた「那須テディベア・ミュージアム」で、トトロの世界を再現した、「となりのトトロのぬいぐるみ展」が開催されています。ここは誰もが1度は抱いた“ネ...

赤ちゃん連れでも楽しめる【千葉】鴨川シーワールド1泊2日の旅へ

小さな子どもを連れてのおでかけは、心配も多く大変ですよね。今回は、小さな子ども連れでも安心して大人も子どもも楽しめる1泊2日の旅のおすすめです。千葉県にある水族...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?