北海道みやげ定番以外!友人・職場用ばらまき土産5選&自宅用土産2選

2,465

view
   2016年12月27日更新

「なにも買うものがな~い。何を買ったらいいの~?!」なんてことには、決してならない北海道。お洒落で美味しそうで、パッケージもかわいい!そんなお土産がたくさんありますね。定番品はお約束だけれど、買ったことのないお菓子にも挑戦して、「美味しい物見つけたよ。」と、友達に自慢しつつ、喜んでもらいたい。そんなあなたにお勧めの北海道限定品、友人や職場への食べきりサイズ、ばらまき土産5点をご紹介。自宅用2点は、飲兵衛のお父さん?や自分用に。

ばらまき土産

【1】いも子とこぶ太郎

いも子とこぶ太郎は、ポテトチップスと、パリパリ昆布がベストマッチな1袋。北海道産のじゃがいもを低温でじっくりと揚げたチップスは、歯ごたえがあり、より一層じゃがいもの味が引き立つおいしさです。

北海道産の昆布もパリパリ食感で、噛んでいると昆布の旨みが口の中に広がります。どうして早く出会わなかったのだろうと思うほど、相性抜群のじゃがいもと昆布。ほんのりホタテの香りも美味しさを引き立てています。

  • 15g×6袋入り¥648(税込)

【2】じゃがピリカ

ピリカとは、アイヌ語で「可愛い」という意味。そんなネーミングそのまま、四角形のカラフルなポテトスナックです。キューブ型の可愛らしいビジュアルは、女子ウケ間違いなし!

カラフルなじゃがピリカの秘密は3種類のじゃがいもを使用していること。基本の「トヨシロ」に、赤系の「ノーザンルビー」と、紫系の「キタムラサキ」です。

この2種類の有色じゃがいもには、ポリフェノールの一つであるアントシアニン色素が含まれているそうです。体に良いと言われているポリフェノールが、楽しいスナック菓子からも摂取できるなんて、嬉しい限りですよね。

  • 18g×6袋入り¥540(税込)

【3】とうもりこ

従来のスナック菓子のように、小麦粉やでんぷんを使うことなく、選び抜かれたトウモロコシ「スーパースイートコーン」の粉だけを使って作られたコーンスナック、とうもりこ。独自の製法で、はじめカリッと、あとからサクサクの心地よい食感が楽しめます。

口に入れた瞬間から、トウモロコシの味と香りが広がり、トウモロコシをそのまま口に入れているかのよう。北海道のお土産として登場する前は、神奈川の一部地域の「AM/PM」というコンビニで、試験販売されていたそうです。懐かしいと思う方もいるのではないでしょうか?

  • 19g×6袋入り¥648(税込)

以上3点は、今や北海道土産の定番となった「じゃがポックル」を販売している「POTATO FARM」の商品です。

【4】きのこの山 White Premium

おなじみ「株式会社 明治」から販売されている、きのこの山の北海道限定品は、きのこの山White Premium。発売されて以来、ホワイトチョコ好きに人気が広がっています。

ホワイトチョコには、北海道産ミルクを使用し、隠し味でミルクにチーズフレーバーを入れているとのこと。どうりでミルクが濃厚な味わいです。

サクサクなクラッカーのおいしさはそのままに、ブラックチョコとは、また違ったおいしさ。ホワイトプレミアムは、北海道生産限定とのこと。そんなプレミアム感も喜ばれそうですね。

  • 16g×10袋入り¥800(税込)
株式会社 明治
(株)明治公式サイト

以上4点は、すべて北海道内各空港、駅売店、土産店等で取扱中。旅の途中で探してみて下さいね。

【5】三方六の小割

北海道の「柳月」といえば、ロングセラー商品の三方六が有名ですね。白樺の木肌をミルクチョコレートとホワイトチョコレートで表現したバームクーヘンです。その三方六の小分けバージョンが三方六の小割です。

しっとりとして、上品な甘さです。そんな三方六の小分けパックなら、ばらまき用にも間違いのないお土産です。新千歳空港で取扱中。

  • 3本入り¥360(税込)

自宅用お土産2選

【1】牧家:Boccaの商品いろいろ  

「牧場から食卓へ」をコンセプトに、化学肥料や農薬不使用の牧草地で、牛を育てるところからこだわっている北海道伊達市の会社。その「牧家」のシリーズは、安心安全を第一に作られていて、どれも「また食べたい!」と、思うおいしさです。

  • 写真提供:Bocca

ミルクレープは、生地の間に北海道産生クリームと、卵たっぷりの濃厚なカスタードクリームが使われており、ホワホワの軽さがたまりません。

  • ハーフサイズ¥1,782(税込)
  • 写真提供:Bocca

カチョカヴァロチーズは、ひょうたん型の形状が可愛らしい商品。これは、イタリアの有名なチーズなのだそう。

  • 写真提供:Bocca

そのままでもおいしいけれど、加熱すると、とろとろのジューシーなチーズに変身です。

  • 1袋¥928(税込)
  • 写真提供:Bocca

最後は、「どうやって食べるの?」と、第一印象から引き込まれるクレームブリュレ。爪楊枝で刺すと、ぷるん!とお皿に着地します。そこに添付のカラメルクラッシュを振りかけて頂きます。

  • 写真提供:Bocca

クラッシュをかけることで、本格的なクレームブリュレがご自宅で味わえます。牛乳と新鮮な卵を使用していて、濃厚でなめらか、お口の中でとろけます。甘いクレームブリュレにクラッシュのほろ苦さがアクセントになり、最高のデザートです。

見た目のインパクトといい、食べるまでのアトラクション的な要素など、自宅用だけでなく、大切な人へのお土産にも最高ですね。こちらは、新千歳空港、釧路空港で取扱中。

  • 4個入り¥883(税込)
牧家:Bocca
牧家公式サイト

【2】函館 いか塩辛

なんと、塩辛がこんなにオシャレになってしまいました。北海道函館に本社がある株式会社かくまんさんは1950年創業。長年愛されてきたいかの塩辛の味はそのままに、パッケージを一新したそうです。「萬」の字がアクセントで、スクエアボトルと黒い蓋がファッショナブルなイメージ。

お土産に差し上げても「おっ?!」と、インパクトがありそう。お酒の香りも程よく、旨みたっぷりでご飯が何杯も頂けてしまうおいしさです。はこだて海鮮市場本店・函館空港にて取り扱い中。

  • 120g入り¥594(税込)
株式会社かくまん
かくまん公式サイト

関連するキーワード

※この記事は2016年12月22日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
お出かけ、食べることが大好き!

日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!