インドネシア
インドネシア観光
南国リゾートと伝統が共存し多彩な魅力に溢れる

【インドネシア・ジョグジャカルタ】ジープで巡るムラピ山

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:16ヶ国

2019年6月25日更新

570view

お気に入り

写真:bemnty

ジョグジャカルタの中心部から、車で1時間ほどの場所にあるムラピ山。ムラピ山と言えば、数年に一度の噴火を繰り返している活火山ですが、そんなムラピ山の噴火跡をジープで巡るツアーが人気ですので、ご紹介したいと思います。

この記事の目次表示

ムラピ山とは

  • 写真:bemnty

インドネシア、ジャワ島中心部に位置する活火山で、標高は2,968m。数年おきに噴火をしており、インドネシアで最も活動的な火山で、ムラピ山の名称は「火の山」の意味を持ちます。

ムラピ山から25km離れたボロブドゥール遺跡は、ムラピ山の火山灰によりその姿が隠れていて、1000年もの間存在を知られていなかったというくらい、ムラピ山は大昔から現在に至るまで、噴火を繰り返し起こしている活火山で有名です。

ボロブドゥール寺院
インドネシア / 遺跡・史跡
住所:Jl. Badrawati, Borobudur, Magelang, Jawa Tengah, インドネシア地図で見る

ジープツアー

  • 写真:bemnty

ムラピ山の観光でオススメなのは、このような'70年代の古い四輪駆動のオープンカーにて、ムラピ山の噴火跡のデコボコ道を、駆け巡るアクティブなツアー。もちろん運転慣れした、ドライバーガイドが案内してくれるので安心です。過去の噴火で変わった地形や、噴火跡の民家なども見学出来て、自然の脅威も学べるツアーです。

ジープツアーを扱う会社はいくつかあり、料金はコースより変わります。ジョグジャカルタ市内の各ツアー会社では、ムラピ山までの送迎車着きでの料金は、1台につきショートコース90分でRp.700,000(約5,300円)から販売しています。送迎とジープツアーのセットが一般的なようです。

それでは以下から、筆者が参加したジープツアーの様子をご紹介します。

エキサイティングな凸凹道

  • 写真:bemnty

ごろごろと石が転がっている道を疾走します。砂埃が舞うので、マスクとサングラスの着用はマストです(マスクは支給されます)。

  • 写真:bemnty

インドネシア各地からやって来る観光客にも、人気のツアーなようです。

  • 写真:bemnty

ムラピ山がよく見える場所で、記念撮影時間も取ってくれます。

火砕流によって出来た谷

  • 写真:bemnty

ここから見える谷は溶岩、火砕流によってできたそうです。こんなに地形がえぐれてしまうなんて、噴火当時の恐ろしさを想像してしまいます。

そしてここはコンクリートや建材に使う石の採石場でもあります。地元の重要な産業のひとつです。

  • 写真:bemnty

この後は、かなりの斜面を下っていきます。ドライバーの腕の見せ所です。古い四駆ですが、なかなかの高性能。さすがですね。

  • 写真:bemnty
  • 写真:bemnty
  • 写真:bemnty

2010年の大噴火の火砕流では、こんな大きな岩が転がって来たそうです。まさに大自然の脅威です。

噴火跡の博物館

  • 写真:bemnty

少し走ったところで小さな博物館に到着です。噴火の際には多くの集落が火砕流にのみこまれました。ここでは酪農家の民家であった場所での被害の跡が残され、そのまま展示されています。残っていた物や写真などを通じて当時の様子が展示されています。

  • 写真:bemnty

家畜(牛)の骨も残されています。この時は家畜の被害がかなり大きかったそうです。

  • 写真:bemnty

溶岩でバイクも溶けてこんな状態に

  • 写真:bemnty
  • 写真:bemnty

家財が溶岩によって溶けた状態のものや、噴火当時の模様の写真が展示されています。

  • 写真:bemnty

2010年11月5日 12時5分頃の時計が被害のあった時間で止まってます。改めて、当時の状況の恐ろしさを想像出来ました。

ムラピ山
インドネシア / 自然・景勝地
住所:Wonolelo Central Java 57361 Indonesia地図で見る

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:bemnty

ムラピ山の麓をジープで巡るツアーでしたが、噴火跡の凸凹道や山の斜面を四輪駆動車で、爽快に疾走するスリリングなツアーというだけでなく、このように、噴火当時の恐ろしさ、自然の脅威も学べる、そして噴火の被害に遭った地元地域の復興と活性化にも繋がるツアーでした。ジョグジャカルタといえば、ボロブドゥールやプランバナン遺跡が有名ですが、こちらのムラピ山はボロブドゥール遺跡の途中の場所にあるので、是非ボロブドゥールとセットで訪れて頂きたいツアーです。(bemnty)

インドネシアの旅行予約はこちら

インドネシアのパッケージツアーを探す

インドネシアのホテルを探す

インドネシアの航空券を探す

(デンパサール(バリ島))

(ジャカルタ)

インドネシアの現地アクティビティを探す

インドネシアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年6月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

アクティブ系の旅行好きです。
オーストラリア パース在住歴二十数年。
3人の子供達から手が離れ、人生第2章を満喫中です。
海、山、ジャングルと自然系やイベント系も好きです。
https://bemnty.net

【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...


【マレーシア】世界遺産の街マラッカが、楽しい!可愛い!美味しい!

マレーシアの首都クアラルンプールから、南へバスで2時間半ほどの世界遺産にも登録されている古都「マラッカ」。16世紀のオランダ、17世紀のポルトガル、18世紀のイ...


【シンガポール】リッツ・カールトン クラブフロアに宿泊してゴージャスな女子旅を

シンガポールには素敵ホテルは沢山ありますが、マリーナベイの夜景を見渡しながらのシャンパンは女子の憧れ。そんな夢を叶えてくれる素敵ホテル、リッツ・カールトンのクラ...

オーストラリア パース在住者が案内!パースシティ立ち寄りスポット・徹底ガイド

西オーストラリア州の首都パース。オーストラリアの都市の中でも他の州の都市から2,000㎞以上離れているので、「世界一孤立した都市」と言われるほど。「世界一美しい...

【オーストラリア】現地ガイドがイチオシする、フリーマントルマーケットの人気お土産6選

パースに訪れた際にはマストで寄っていただきたい、古い町並みを残したままの港町フリーマントル。週末だけ営業しているフリーマントルマーケットでは、お土産などの雑貨類...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?