バリ島
バリ島観光
日本人に人気のエキゾチックアイランド

バリ島の極上リゾート「ザ・ムリア」で過ごす休日

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:20ヶ国

2017年7月11日更新

2,761view

お気に入り

写真:らん

2012年12月バリ島ヌサドゥアエリアに誕生したラグジュアリーホテル「ザ・ムリア ムリアリゾート&ヴィラス」。建物のラグジュアリー感、プールやビーチの充実度、レストランのクオリティ、スタッフのホスピタリティなど、どれをとっても最高!ムリアで極上の休日を過ごしませんか?

「ザ・ムリア ムリアリゾート&ヴィラス」って?

どこにあるの?

2012年12月に誕生した「ザ・ムリア ムリアリゾート&ヴィラス」は、デンパサールの空港から車で約30分のヌサドゥアにあります。バリ島南部の東海岸に位置するヌサドゥアは、インドネシア政府がリゾートとして開発したエリアで、5つ星クラスの高級ホテルが集まっています。

3つのタイプのホテルから選べる

広大な敷地内には、「ムリアリゾート」「ザ・ムリア」「ムリアヴィラス」3つのホテルがあり、それぞれ特徴が違います。

  • 「ムリアリゾート」は3つのホテルの中で1番リーズナブルな大型ホテル。
  • 「ザ・ムリア」は全室スイートルーム仕様で、敷地内で1番海に近いホテル。
  • 「ムリア・ヴィラス」は全室505㎡を超える広さで、プライベートプールとプライベートガーデンが付いているヴィラタイプのホテル。

グループ、家族、カップル、友達、誰と来てもぴったりのホテルが見つかります。

  • 写真:らん

ちなみに、バリ島最大級といわれる敷地はとにかく広いので、他のホテルのレストランやプールへはバギーで移動します。花々が咲き、緑が美しい敷地内をバギーで進むのは気持ちがよく、移動も苦になりませんよ。

ホスピタリティにあふれたくつろぎのホテル「ザ・ムリア」

ゆったりとした作りでくつろげる部屋

  • 写真:らんアールガーデンスィートのリビングルーム
  • 写真:らんキングサイズのベット
  • 写真:らん洗面台が2つあるのもポイント高い。トイレは日本製でウオッシュレット付。
  • 写真:らんバルコニーにはベッドやジャグジーバスもついています。

筆者は「ザ・ムリア」の「アールガーデンスイート(130㎡)」に宿泊しました。リビングルーム、ベッドルーム、バスルームと3つの部屋がつながるような作りになっていて、広いバルコニーにはプライベートジャグジーが付いています。

宿泊料金は変動しますが、筆者が泊まった時は1泊あたり318.40USD(約35,615円、+サービス料10%、税金11%)でした。様々なキャンペーンを行っているので、お得に泊まれるプランを探してくださいね。

最高のホスピタリティ

「ザ・ムリア」と「ムリア・ヴィラス」には24時間バトラーサービスがあり、部屋ごとに専属のバトラーがいます。アクティビティの予約、レストランの予約、バギーでの送迎など、電話をすればすぐに対応してくれます。バトラーとの会話は英語ですが、ホテルには日本人スタッフもいるので安心です。

また、ムリアのスタッフは皆、すれ違う時に笑顔で挨拶をしてくれるのですが、ここにもムリアのホスピタリティがあふれています。

  • 写真:らんタオルが象の形に!こういう遊び心が嬉しい!

女性に嬉しいサービス

自然派アメニティ

  • 写真:らん

アメニティは、イギリスを代表するアロマブランドの「アロマセラピーアソシエイツ」。世界中の一流アロマセラピストや高級スパでも使われているブランドで、厳選された植物原料やアロマオイルを使っています。シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリーム、固形石鹸がそろっていて、使うたびに香りに癒されます。

オリジナルポーチのプレゼント

  • 写真:らん

女性には、ムリアオリジナルのポーチがプレゼントされます。プールや食事に行くときに、携帯電話やカメラ、ルームキーを入れるのに重宝します。もちろん、ポーチは記念に持って帰ることができます。

豪華な朝食とアフタヌーンティ!

朝から贅沢!フォアグラやステーキが食べ放題

筆者の宿泊した「ザ・ムリア」では、リゾート内の3か所のレストランから朝食(アラカルトかブッフェ)を選べます。

特筆すべきは、このアラカルトの朝食!朝食は宿泊料金に含まれているのですが、高級食材を使ったメニューがたくさんあるんです。フォアグラやステーキ、キャビアやトリュフを使ったメイン、リコッタパンケーキやワッフル、フレンチトースト、マンゴーやメロン、スイカなどのフルーツ、かなり多くのメニューがあり、その中から好きなものをいくつでもオーダーできます。

  • 写真:らんミニフィレミニョン フォアグラ&卵添え
  • 写真:らんトリュフ風味のポーチドエッグとコーンビーフ
  • 写真:らんミーゴレン
  • 写真:らんリコッタパンケーキ
  • 写真:らん和定食もあります
  • 写真:らんフレッシュでみずみずしいマンゴー

アラカルトだけではなく、ブッフェ台もあり、お寿司、サンドイッチ、パンやドーナツも豊富にあります。

  • 写真:らん
  • 写真:らん

スイーツやカクテルを思う存分楽しめる至福の時間

「ザ・ムリア」の宿泊客は「アフタヌーンティ、カクテルアワー」のサービスが毎日ついています。アフタヌーンティのセットは、毎日1部屋に1つ無料で頼め、インドネシア式とイギリス式が選べます。

  • 写真:らんイギリス式アフタヌーンティセット
  • 写真:らんインドネシア式アフタヌーンティセット

その他にも、ブッフェ台があり、ケーキ、クッキー、ドーナツ、ギモーヴなどが食べ放題。どのスイーツもデコレーションが美しく、見ても食べても美味しいです。

  • 写真:らんムリアヴィラスのブッフェ台

また、このアフタヌーンティにはカクテルアワーというサービスが付いていて、ビールやカクテルなどのドリンクが飲み放題です。

  • 写真:らん

次のページを読む

バリ島の旅行予約はこちら

バリ島のホテルを探す

バリ島の航空券を探す

バリ島のパッケージツアーを探す

バリ島の現地アクティビティを探す

バリ島のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【インドネシア】初めてのバリでやりたいこと10選

日本から手軽にいけるリゾート地として、いまだに根強い人気を誇るインドネシア・バリ。今回はそんなバリへ初めて行く方のために、初めてのバリでまずやっておきたいことを...

ご褒美ホテル「Katamama」で、バリ島満喫しちゃおう!

インドネシア語で、「ママが言うには」を意味するホテル「Katamama」は、2016年にできたばかりの5つ星ブティックホテル。なんと、全58の客室すべてにバーが...


バリ島に行ったら訪れるべき、おすすめのビーチスポット4選

インドネシア共和国にあり、神々の棲む島と言われているバリ島。バリ島は数々のキレイなビーチや海に囲まれており、透き通る青い海に加えてサーフィンを楽しめる有名なスポ...

バリ島でバカンスといえばここ!人気リゾート「アヤナリゾート バリ」!!

バリ島でバカンスをしたい方にぜひおすすめのホテル「アヤナリゾート バリ」。海に面していて、喧騒離れた至福のリゾートホテルです。ハワイに比べてリーズナブルに泊まれ...


バリ島【ウブド】で女子力をアップする5つの方法

バリ島といえば、ビーチリゾートとして人気のスポット。でも「白肌死守!日焼けはNG」「ゆったりリラックスしたい」という大人女子には断然、大自然の樹々に囲まれたフォ...

この記事を書いたトラベルライター

可愛いもの、美味しいものが大好きです♪
可愛いもの、美味しいもの、旅行が大好きです★
アジアを中心に月1回は海外旅行しています。
皆さんに旅行をよりenjyoyしてもらえるように、情報を発信していきます!
元新潟テレビ21リポーター、元NHK新潟アナウンサー、元NACK5キラスタパーソナリティ。
いつも新しいことや面白いことにアンテナを張っています!

【フィリピン】オシャレ!美味しい!安い!女子旅の穴場マニラ

日本企業の駐在員は多いけれど、日本人旅行客は少ないフィリピンの首都マニラ。しかし実は、マニラにはオシャレなレストラン、快適なホテル、美味しいスイーツ、可愛い雑貨...

【ハンガリー】美食の街ブダペストで人気グルメを味わいつくす

ハンガリー料理と聞いてもあまりイメージが浮かばない方も多いと思いますが、ハンガリーは海のない内陸国でありながら、食文化が豊かな国です。首都ブダペストは言わずと知...


【ニューヨーク】インスタ映え間違いなし!女子旅満喫スポット

世界で一番エキサイティングな街ニューヨーク!観光、グルメ、ショッピングと、女子旅を満喫できるスポットが盛りだくさん!インスタ映え間違いなしのおしゃれなお土産、可...

ワイキキだけじゃもったいない!オアフ島の王道観光&グルメスポット

ハワイ州の州都「ホノルル」があるオアフ島には、美しいビーチ、自然豊かな公園、ハワイアングルメを味わえるレストラン、大型ショッピングモール、ローカル感あふれる街並...


【宮古島】島らしさを感じるお手頃グルメスポット

一年中温暖な気候、宮古ブルーと称される真っ青な海、豊かな自然、色とりどりの南国の花々。魅力あふれる沖縄の離島・宮古島。絶景ビーチでくつろいだり、シュノーケリング...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?