イスタンブール
イスタンブール観光
ヨーロッパとアジアにまたがるトルコ最大の都市

完全保存版!イスタンブール アヤソフィア博物館の見どころ

2018年4月24日更新

756view

お気に入り

アヤソフィアはトルコ・イスタンブールで一二を争う観光スポットとして有名な博物館です。ビザンツ建築の最高傑作といわれるアヤソフィアは、長い歴史とともに、何度もその姿を変えて現在に至るということをご存知ですか?聖母子像やモザイク画など、魅力満載のアヤソフィアの見どころを、余すところなくご紹介します!

アヤソフィアとは?

ビザンツ建築の最高傑作

アヤソフィアはトルコ語でAyasofya Müzesi(アヤソフィア・ミュゼスィ)といい、トルコ・イスタンブールのスルタンアフメット地区にある博物館です。

  • Ayasofya

西暦325年、コンスタンティヌス1世のときにアヤソフィアのもととなる教会の建築が始まりました。古い時代の遺構がいまも敷地内に残っています。

  • Ayasofya 遺跡が残る庭

その後は何度か焼失を繰り返しますが、537年、ユスティニアヌス皇帝のときにビザンツ様式の大聖堂が完成し、ビザンツ帝国時代が終わるまではギリシア正教の大本山として君臨し続けました。

聖堂からモスク、そして博物館へ

1453年、コンスタンティノープルが陥落してオスマン帝国の時代が始まると、当時のスルタン(オスマン帝国の支配者)、メフメット2世によって、聖堂はモスクに変えられました。モスクに付属する泉亭といわれる、礼拝前に身体を洗い清める場所が、エントランス付近に残されています。

  • Ayasofya Sadırvan

イスラム文化を思わせる、美しいアラビア文字にも注目です。

  • Ayasofya Sadırvan 細部まで美しい

その後、時代を経て、トルコの初代大統領アタテュルクによってアヤソフィアは博物館として一般公開されるようになり、現在に至ります。時代によって何度も姿を変えたアヤソフィアには見どころがたくさん!どこに注目すればより楽しめるのか、ご紹介します!

アヤソフィアの見どころ☆1階部分

宗教が共存する空間を体感しよう!

1,600年以上前から続く歴史の重さを感じさせる空間に、きっと息をのむに違いない1階部分。入場してまず見えてくるのは、ビザンツ文化の象徴であるモザイク画です。キリストと、キリストに礼拝をする皇帝が画かれています。

  • Ayasofya 内部

そして歩を進めると、大きなドーム状の天井に覆われた聖堂部分に入ることができます。

  • Ayasofya キリスト教とイスラームの融合

天井に描かれた聖母子像(ビザンツ帝国時代のもの)と、アッラーやムハンマドの名が書かれた大きな円盤(オスマン帝国時代のもの)が、同じ空間にあるのは、アヤソフィアが辿った複雑な歴史を物語っています。

  • Ayasofya 天井部分

南西側の玄関にあるモザイク画

中央に立つ聖母子の左側にはアヤソフィアを捧げるユスティニアヌス、右側にはコンスタンティノープルの街(イスタンブール)を捧げるコンスタンティヌスが画かれたモザイク画です。

  • Ayasofya 10世紀のモザイクパネル

玄関の上部にあるので見落としがちですが、歴史あるアヤソフィアならではのモザイク画なので是非見つけてください!

モスクとしてのアヤソフィア

オスマン帝国時代になってからは、アヤソフィアはモスクに変えられたため、カアバ神殿(メッカ)の方向を示すミフラーブや、説教壇のミンバルが設置されました。

  • Ayasofya 聖母子像の下にミフラーブがある

ミンバルは近くでみることができるので迫力があります。

  • Ayasofya ミンバル

オスマン帝国時代、ここはイスラム教徒たちの礼拝の場であったことがわかります。また、聖母子像やアッラーの円盤のある方面の壁にひっそりと隠されたように、セラミックのタイルがあります。

  • Ayasofya Çini Pano

鮮やかな色彩がひときわ目を引くこのタイルは、カアバの方向を描いているもので、アヤソフィアがモスクになってからの時代のものです。16世紀、17世紀ごろの美しい青のイズニックタイルが使われています。

スルタン マフムド1世の書斎

金ピカの装飾が見事なこの書斎は、時のスルタン、マフムド1世によって1739年に造られたものです。

  • Ayasofya SultanⅠ. Mahmud Kütüphanesi

16~18世紀にかけての様々な種類のタイル(イズニック、キュタフヤ)で装飾されています。

木製の梯子

二階の天井部分にまで届きそうなほどの背の高い梯子がひっそりと壁に埋め込まれるようにして収納されています。

  • Ayasofya Ahşap Merdiven

この巨大な木製の梯子は19世紀後半に手作りされたもので、アヤソフィアの修復作業や掃除のときに使われたものです。

大理石の瓶

背の高さ以上の大きさで、美しい大理石でできている大きな壺のような形の瓶は、時のスルタン、ムラト3世によって古代都市ペルガモン(トルコ西部の都市)からもたらされたものです。

  • Ayasofya Mermer Küpler

特別な日に水や飲み物を配るために使われていました。紀元前4~3世紀の古代ギリシャ時代のもので、一枚岩だというから驚きです!

すすり泣く柱

アヤソフィア内部に数ある柱のなかで、一本だけ穴があいている柱があります。よく見ると、穴の周辺の色がはげています。

  • Ayasofya Terleyen Sütun

別名、聖母マリアの手形ともいわれているこの柱は、穴に親指を入れて、残りの指を柱から離さずにぐるりと円を描くように回せたら、願い事が叶うなど、数々の言い伝えや伝説があります。見つけたら是非試してみましょう!

  • Ayasofya 親指を入れて360度まわす!

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月8日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

絶対ハズしてほしくない!イスタンブール観光スポット5つ

日本の約2倍の国土を持つトルコ。なかでもイスタンブールは、ヨーロッパとアジアにまたがる国内最大の都市で、世界遺産にも登録されているイスタンブール歴史地域を含め、...

実は見どころ満載!ユスキュダルでアジア側のイスタンブールを大満喫

トルコ イスタンブールは、ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパとアジアに分かれる街です。有名な観光スポットの多くはヨーロッパ側にあるため、アジア側は観光客はなかなか...


知らなきゃ損!ミュージアムパスを利用してイスタンブールをかしこく周ろう!

トルコ イスタンブールの博物館をお得に見学することができるミュージアムパスをご存知ですか?長い歴史を持つ街 イスタンブールには、ビザンツ帝国時代の建造物を利用し...

イスタンブールで巡る『オスマン帝国外伝』関連スポット7選

2017年夏にシーズン1が放送されて以来人気を博したテレビドラマ『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』のシーズン2が、2018年7月に放送されます。舞台となっ...


トルコ イスタンブール新市街の定番観光スポット6選

ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパとアジアに分かれるトルコ イスタンブールは「東西の文明の交差点」と例えられる通り、エリアごとに全く違う魅力を持つ都市です。新市街...

この記事を書いたトラベルライター

トルコ イスタンブールの魅力を発信中
トルコ イスタンブールの魅力を発信中!
現地の人と実際に触れ合うからこそ発見できるような場所、ガイドブックには載らないけれど魅力なスポット、もちろん定番の観光スポットや食べ物もご紹介していきます。

ロシアへの留学を含め、訪問した国は15ヶ国
海が見える場所、モスク、おいしい食べ物、カフェ、飛行機が大好きです。
https://www.instagram.com/zon_istanbul/

エキゾチックがとまらない!トルコで買いたいお土産5選☆

トルコと聞いて、思い浮かぶお土産はなんですか?見ているだけでも楽しくなる異国情緒たっぷりの雑貨が多いトルコでは、お土産選びも楽しみのひとつ。空港でもある程度買う...

絶対に喜ばれるトルコ土産!ロクムの老舗ハジュ・ベキル

みなさんはトルコのお土産と聞くと何を想像しますか?色とりどりのトルコランプや繊細な模様が美しいトルコ絨毯、それともエキゾチックな香り漂う香辛料?選ぶのも迷ってし...


欧州のエアライン王者!ターキッシュエアラインズで飛ぶ快適な空の旅

みなさんはターキッシュエアラインズに搭乗されたことがありますか?トルコの国営航空会社であるターキッシュエアラインズは、どの航空会社よりも多くの国に運航していて、...

初心者でも気軽に入れる!イスタンブールのおすすめロカンタBest3

トルコ、イスタンブールで、ランチにも小腹が空いたときにもガッツリディナーのときにも、とても役立つのがロカンタ!イスタンブールに旅行したら必ず一回や二回は訪れる機...


知らなきゃ損!ミュージアムパスを利用してイスタンブールをかしこく周ろう!

トルコ イスタンブールの博物館をお得に見学することができるミュージアムパスをご存知ですか?長い歴史を持つ街 イスタンブールには、ビザンツ帝国時代の建造物を利用し...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?