岩手
岩手観光
独自の麺文化を育む、日本で二番目に広い県

【岩手】鉄の街 釜石で観音像の胎内めぐりと製鉄の歴史を知る旅

取材・写真・文:

トラベルライター

2018年12月18日更新

157view

お気に入り

岩手県にある釜石市をご存知ですか?釜石市は「鉄の街 釜石」とも呼ばれ、昔から製鉄業が盛んな街なんです。そんな釜石市には高さ48.5mの釜石大観音や、製鉄業の歴史を知る事ができる施設などがあります。今回は、鉄の街 釜石の見所についてご紹介します。

この記事の目次表示

釜石市(かまいしし)って?

釜石市は、岩手県にある三陸海岸の南東部に位置しています。海沿いの街のため、漁業が盛んでサケやサバ、アワビ、ホタテなど様々な魚貝類が水揚げされています。また「鉄の街 釜石」とも呼ばれ、近代製鉄業発祥の地でもあり、現在でも大手企業の大規模な工場が市街地で稼働しています。

鉄の街 釜石を巡ってみよう

それでは「鉄の街」とも言われる釜石市を巡ってみましょう。釜石市には景色を楽しめる場所や、近代製鉄業の歴史を知ることができる場所など様々な見所がありますよ。

観音像の胎内めぐりができる「釜石大観音」

  • 釜石大観音

釜石を一望できる高台に建つ、真っ白な観音像は釜石大観音(鎌崎大観音)と呼ばれています。平和を祈念して昭和45年に建立されたんだそうです。高さは48.5mあり、胎内を巡ることができるだけでなく、敷地内には仏舎利塔や、恋人の聖地など様々な見所がありますよ。拝観料を支払ったら、早速、釜石大観音を参拝してみましょう。

まずは、胎内で神様巡り

  • 3階には三十三観音が安置されています

1階で参拝をすませたら、胎内巡りをしてみましょう。胎内めぐりは、1階〜12階までの階段を歩いて巡ります。2階には拝殿があり、3階には三十三観音、4階以降の各階には七福神が安置されています。胎内を巡りながら神様巡りをすることができますよ。

最上階では釜石湾を一望

  • 展望台から

最上階まで歩みを進めると、釜石湾を一望できる展望台があります。

  • 展望台の柵の間から撮影

展望台は海抜120mの位置にあるので、晴れていればリアス式海岸の雄大な景色を楽しむことができますよ。景色を撮影する際は、カメラやスマホを落とさないように気をつけてくださいね。

  • 展望台から見上げると...

ちなみに、この展望台はちょうど観音像の腕の辺りに位置しています。見上げれば、観音像の顔を真下から見ることができますよ。

御朱印をいただくことも可能

入り口横の総受付では御朱印をいただくこともできます。釜石大観音限定の御朱印帳も販売しているので興味のある方は、参拝の印に買い求めてみてはいかがでしょうか。

太平洋を見渡せる恋愛成就のパワースポットも

  • 恋人の聖地でもあります

釜石大観音の足元には、恋愛成就のパワースポットもありますよ。2羽のカモメが寄り添うハートのモニュメントで、なんだか本当にご利益がありそうです。訪れた記念に、海に向かって鐘を鳴らしてみてはいかがでしょうか。この他にも、仏舎利塔や写真撮影スポットなどがありますので、訪れた際には拝観したり写真を撮ったして楽しんでくださいね。

アクセス

釜石駅からは車で約10分ほどの場所にあります。国道45号を釜石市内より、大船渡方面へ進みます。嬉石トンネルを抜けて歩道橋が見えたら斜め左の道を下り、道なりに進むと釜石大観音の駐車場があります。

  • 拝観料:大人500円/中高生300円/小学生100円
釜石大観音
岩手 / 社寺・教会
住所:岩手県釜石市大平町3-9-1地図で見る
電話:0193-24-2125
Web:http://kamaishi-daikannon.com/

「鉄の歴史館」で鉄の歴史を知ろう

釜石大観音から車で5分ほどの場所にある鉄の歴史館は、鉄文化や近代製鉄業の歴史を知ることができる場所です。鉄の街と言われる場所を訪れるのなら、鉄の歴史を学ぶ、ちょっぴり真面目な学びの旅をしてみるのもいいかもしれませんよ。

  • 屋外展示には実際に使われていた機関車があります

駐車場のそばには、昭和8年まで使用していたSLや、大きな鉄鉱石などがモニュメントとして展示してあります。

  • 原寸大の高炉模型を使って釜石の鉄の歴史を知ることができます

館内では、演出シアターによる原寸大の高炉模型で行われる光と音の演出を見ることができます。光がとても幻想的で楽しく見る事ができますよ。その他にも、鉄文化の歴史や、近代製鉄についての展示を見ることができたり、鉄製品の遊具で実際に鋳造体験したりすることができます。

アクセス

釜石駅からは車で約15分ほどの場所にあります。国道45号を釜石市内より、大船渡方面へ道なりに進むと、右側に「鉄の歴史館」の看板が設置された交差点があります。その交差点を右折し、大平墓地公園方面へ進むとたどり着きます。

  • 利用料金:大人500円/高校生300円/小中学生150円
鉄の歴史館
岩手 / 博物館・美術館
住所:釜石市大平町3丁目12番7号地図で見る
電話:0193-24-2211
Web:http://www.city.kamaishi.iwate.jp/tanoshimu/spot/d...

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

岩手の旅行予約はこちら

岩手のパッケージツアーを探す

岩手のホテルを探す

岩手の航空券を探す

岩手の現地アクティビティを探す

岩手のレンタカーを探す

岩手の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...


【岩手県】ここだけは行きたい!定番のおすすめ観光スポット5選

北海道に次いで広い面積をほこる岩手県は、世界遺産の「平泉」をはじめ、リアス式海岸で知られる「浄土ヶ浜」や「龍泉洞」など、歴史的建造物やうつくしい景勝の宝庫!日本...

喫茶店文化が残る盛岡市で訪れたいクラシカルなカフェ7選

喫茶店文化が残る盛岡市には、地元の人に愛されてきた喫茶店が多数存在しています。タイムスリップしたような、どこか懐かしいような雰囲気に浸れる、盛岡のおすすめカフェ...

【岩手・岩泉町】龍泉洞の見どころ&周辺のおすすめ観光スポット5選!

日本三大鍾乳洞の一つ「龍泉洞」。岩手県岩泉町にある定番の観光名所です。龍泉洞の見どころと、龍泉洞を訪れた際に気軽に立ち寄れる、周辺のおすすめスポットをご紹介しま...

【岩手】実はイタリアン激戦区?盛岡で食べたいイタリアンの名店5選

「わんこそば」「盛岡冷麺」で有名な盛岡市ですが、知る人ぞ知る、イタリアンの激戦区!人口比率から見てもなぜか異常なほど、イタリアンレストランが多いのです。そんなお...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?