盛岡
盛岡観光
”盛岡三大麺”は必食!全国的にも有名な麺どころ

【2022】盛岡のおすすめお土産24選!盛岡で買うべきお土産特集

取材・写真・文:

2022年1月14日更新

13view

お気に入り

出典:tripnote.jp

南部せんべいやかもめの玉子などの銘菓をはじめ、テレビで度々取り上げられている海産物やご当地麺などの話題のグルメに、地元で昔から愛されてきた福田パンなど、盛岡で買うべきおすすめのお土産を厳選してご紹介します。

この記事の目次表示

1.かもめの玉子(三陸菓匠さいとう)

岩手県沿岸部・大船渡(おおふなと)市に本店を構える「三陸菓匠(さんりくかしょう)さいとう」。看板商品である「かもめの玉子」は、三陸はもちろん、岩手を代表する銘菓として有名です。黄身餡をカステラ生地とホワイトチョコで包んでおり、しっとりほくほくとした食感と上品な甘さが楽しめます。【1個:135円(税込)】

種類も豊富で、ミニサイズ(1個・税込97円~)をはじめ、りんごの果肉が入ったものやチョコレートクリーム、さらにマンゴークリームが入った「プレミアム」(1個・税込300円~)など、季節限定を含む5種類以上の「かもめの玉子」が販売されています。

かもめの玉子(三陸菓匠さいとう)
大船渡市 / お土産
住所:岩手県大船渡市大船渡町茶屋前7−31 かもめテラス 三陸菓匠さいとう 総本店地図で見る
Web:https://a.r10.to/hlD6oN

2.南部せんべい(南部せんべい乃 巖手屋)

「南部せんべい」は、現在の岩手県と青森県にまたがっていた旧南部藩に伝わる伝統菓子です。小麦粉を主原料に、胡麻やピーナッツがトッピングされているのが一般的で、バリバリと硬い歯ごたえと素朴な味わいが楽しめます。

専門店がたくさんありますが、特に有名なのは二戸市に本社がある「巖手屋(いわてや)」。商品のバラエティが非常に豊富で、胡麻やピーナッツの定番のほか、一口サイズの「小判」、さきいかをのせた「いかせんべい」、りんごチップをのせた「りんごせんべい」など、ユニークな南部せんべいも揃います。盛岡駅直結の商業施設・フェザン内にも売店があり、品揃えが大変良いです。

南部せんべい(南部せんべい乃 巖手屋)
二戸市 / お土産
住所:岩手県二戸市石切所字前田41-1 南部せんべい乃巖手屋 本店地図で見る
Web:https://a.r10.to/hucvPH

3.ごま摺り団子(松栄堂)

「松栄堂」は、岩手県南の街・一関(いちのせき)を代表する和菓子店。一関では季節の行事ごとにお餅をついて食べる習わしがあり、そんな餅文化を反映して、松栄堂でも多くの餅菓子が生み出されています。

中でも岩手土産の代表格となっているのが、こちらの「ごま摺り団子」。普通のお団子はお餅の上にあんこやゴマをトッピングしますが、餅の中にごま蜜を入れるという逆転の発想で生み出された商品です。柔らかなお餅の中に、とろとろのごま蜜がたっぷり入っていますので、一口で食べるようにしましょう。噛むと中からごま蜜が飛び出してきて、香ばしい風味が口いっぱいに広がります。お土産店では冷凍販売されていますので、持ち帰りもしやすいです。【8個入り:648円(税込)】

ごま摺り団子(松栄堂)
一関市 / お土産
住所:岩手県一関市地主町3-36 松栄堂 総本店地図で見る
Web:https://www.shoeidoh.co.jp/?mode=cate&cbid=1289857...

4.岩谷堂羊羹(回進堂)

奥州市江刺区に本店を構える「回進堂」は、300年以上もの歴史をもつ老舗和菓子店。そんな回進堂を代表する商品が「岩谷堂羊羹」で、県内各所のお土産店などでは必ず販売されているほど、銘菓として広く知られています。

さまざまな味やサイズが販売されていますが、一口サイズや特小型サイズだと、食べ切りやすいのでお土産にもぴったり。中でも「本練り」は、厳選した小豆と昔ながらの製法で作られる、ずっしりと濃厚な味わいが魅力です。【特小型 本煉(140g):340円(税込)】

岩谷堂羊羹(回進堂)
奥州市 / お土産
住所:岩手県奥州市江刺愛宕字力石211 回進堂地図で見る
Web:https://www.kaishindo.jp/shopdetail/000000000028/c...

5.八幡平の樹氷(花月堂)

岩手県と秋田県の県境に広がる八幡平エリアで、厳冬期に見られる樹氷をイメージして作られたお菓子。やわらかい生マシュマロをクッキーでサンドして、チョコでコーティングしています。ミルクチョコやホワイトチョコ、抹茶の3種類の味を販売。【各1個・税込180円~】

八幡平の樹氷(花月堂)
盛岡 / お土産
住所:岩手県盛岡市菜園1-3-6 特産品プラザ らら・いわて 盛岡店地図で見る
Web:https://a.r10.to/hucT5t

6.クリームチーズケーキ(チロル)

昭和42年から続く「チロル」は、盛岡市の繁華街・大通にある喫茶店です。コーヒーのお共にと手作りのチーズケーキを提供したところ評判となり、「チロルといえばチーズケーキ」と言われるほど盛岡を代表するスイーツとなりました。あまりに人気になったため、近年ではチーズケーキ販売のみの店舗もあるほか、お土産店でも販売されています。

チロルのクリームチーズケーキは、厳選したフランスチーズを使用しており、チーズの香りがふわっと漂う濃厚な味わい。小麦粉などの粉類を一切使っていないため、驚くほど滑らかな食感が楽しめます。ケーキというよりはクリームのようなテクスチャで、口に入れた途端溶けてしまう繊細さが魅力です。定番のクリームチーズケーキのほか、イチゴやブルーベリー入りのフレーバーチーズケーキもあります。

盛岡フェザン店では、ホール、カットともに冷凍での取り扱いがありますので、持ち帰りにも安心。柔らかすぎてフォークだと崩れてしまうため、スプーンを使用して味わってみて。【1カット:430円(税込)、4号ホール:1,550円(税込)】

クリームチーズケーキ(チロル)
盛岡 / お土産
住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44 南館1F おでんせ館(チーズケーキのチロル 盛岡駅ビルフェザン店)地図で見る
Web:https://www.morioka-tirol.com/i/012

7.くるみクッキー(光原社)

盛岡市材木町にある光原社は、大正13年に宮沢賢治の『注文の多い料理店』を発刊した出版社で、社名は賢治によって名付けられたことで知られています。現在は、岩手に限らず全国各地の優れた民芸品をとり扱うセレクトショップとして営業。県産の食品などもいくつか取り扱っていますが、その中でも光原社ならではのお土産が、こちらの「くるみクッキー」です。

「くるみクッキー」は、キャラメルペーストと混ぜたたっぷりのクルミを、ほろりとくずれそうなくらい柔らかなクッキーでサンドして焼き上げたもの。ザクっとした歯応えと共に、口いっぱいにクルミの香りが広がります。濃厚な甘さも特徴で、コーヒーにもよく合います。

光原社はいくつかの店舗がありますが、「くるみクッキー」は岩手の名産品を集めた「モーリオ」で購入できるほか、併設されているカフェ「可否館」で味わうこともできます。【5個入り:837円(税込)】

くるみクッキー(光原社)
盛岡 / お土産
住所:岩手県盛岡市材木町3-11 光原社 モーリオ地図で見る
Web:http://morioka-kogensya.sakura.ne.jp

8.あんバターサンド(福田パン)

1948年に創業し、盛岡市長田町に本店を構える福田パン。創業者が「安い価格で学生を満腹にさせたい」と、独自のコッペパンを開発し、現在では1日あたり約1万個のパンを製造・販売しています。盛岡では、中高大学の購買をはじめスーパーでも販売されていて、多くの市民が福田パンを食べて育ってきたため、まさにソウルフードと言える存在です。

福田パンの最大の魅力は、大きくてふわふわのコッペパンと、そこにはさむ具材の豊富さ。本店には、約50種の具材メニューが並んでいて、オーダーすると目の前でコッペパンに塗ったり挟んだりしてくれます。具材は、あんこやジャム各種、バターやホイップなど菓子クリーム系のほか、キーマカレーや焼きそば、ハム、ハンバーグなど調理系もあります。

中でも、オーダーの3割を占めるというダントツの人気は「あんバター」。企業秘密のレシピで焼き上げられている柔らかなコッペパンと、あんことバターのシンプルかつ絶妙な組み合わせがたまりません。

賞味期限は、菓子クリーム系は翌日まで、調理系は当日のみ。売り切れ次第終了となりますので、早めの来店をおすすめします。【あんバター:159円(税込)】

あんバターサンド(福田パン)
盛岡 / お土産
住所:岩手県盛岡市長田町12-11 福田パン 長田町本店地図で見る
Web:https://hitosara.com/0005013265/food.html

9.不来方バウム(タルトタタン)

盛岡市の洋菓子店「タルトタタン」と、創業200年を越える陸前高田市の醤油の名店「八木澤商店」のコラボで生まれたバウムクーヘン。盛岡の古い地名である「不来方(こずかた)」という呼称を冠しているので、お土産にもぴったりです。

こちらのバウムクーヘンの美味しさの秘密は、八木澤商店自慢の「もろみ」を使用していること。洋菓子に「もろみ」というのは珍しい組み合わせではありますが、醤油味というよりはふわっと風味が感じられる程度で、上品な甘さと見事にマッチしています。また、生地はしっとりふんわりしていて、軽い食感も魅力。どこか和風な味わいなので、日本茶にあわせても美味しくいただけます。

不来方バウム(タルトタタン)
盛岡 / お土産
住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通1番44号 フェザンおでんせ館1階(タルトタタン フェザン店)地図で見る
Web:https://www.tarte-tatin.jp/archives/205

10.すがたの元祖いかせんべい(すがた)

その名の通り、三陸沖で獲れたイカのスルメ粉末とスルメの煮汁を使用した、ちょっと変わったおせんべい。明治14年創業の「すがた」が作っているお菓子で、沿岸の宮古市の銘菓として知られています。

スルメを使っているということで塩味のイメージを持つかもしれませんが、スルメの風味はしっかりと感じつつも、ほんのり甘いという独特の味わい。ガリガリと固い食感も、なんともクセになります。【2枚×5袋入り:411円(税込)】

すがたの元祖いかせんべい(すがた)
宮古市 / お土産
住所:岩手県宮古市藤原3-4-11 すがた 本社・工場地図で見る
Web:http://sugata-ikasenbei.com/item/144

11.生南部サブレ(南部せんべい乃 巖手屋)

南部せんべいの老舗である「巖手屋」で販売されている、南部せんべいとは打って変わった、現代風に仕上げられた生タイプのサブレです。サブレ生地がとても柔らかくしっとりとしていて、中にはチョコレートクリーム入り。柔らかいクッキーといった雰囲気なので、お子様や高齢な方など、固い南部せんべいが苦手な方にも喜ばれそうです。【6枚入り:712円(税込)】

生南部サブレ(南部せんべい乃 巖手屋)
盛岡 / お土産
住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通1番44号 フェザンおでんせ館1階(南部せんべい乃 巖手屋)地図で見る
Web:https://iwateya-shop.jp/i/3070

12.チャグチャグ馬ッコ最中(馬ッコ本舗 みやざわ)

「馬ッコ本舗 みやざわ」は、盛岡市青山町に店を構える、創業60年を超える老舗の和洋菓子店です。こちらの看板商品は、毎年6月に盛岡で行われる国の無形民族文化財「チャグチャグ馬コ」をモチーフにした最中。装束を身に纏った農耕馬が練り歩く伝統行事そのままに、馬コがデザインされたなんとも可愛らしい逸品です。

最中には、北海道産の小豆を使ったつぶ餡とお餅入り。しっかりとした甘さが感じられ、どこか懐かしい味わいです。盛岡駅ビルフェザンおでんせ館でも販売されています。【1個:160円】

チャグチャグ馬ッコ最中(馬ッコ本舗 みやざわ)
盛岡 / お土産
住所:岩手県盛岡市青山3丁目18−9 馬ッコ本舗みやざわ 青山三丁目店地図で見る
Web:https://www.chag.jp/shopdetail/000000000260/

次のページを読む

盛岡の旅行予約はこちら

盛岡のパッケージツアーを探す

盛岡のホテルを探す

盛岡の航空券を探す

(いわて花巻空港)

盛岡の現地アクティビティを探す

盛岡のレンタカーを探す

盛岡の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


盛岡駅で買いたい【小岩井農場】のお土産17選!

1891年に開設され、高品質の乳製品や加工食品を販売する「小岩井農場」。そんな歴史ある小岩井農場は、岩手県盛岡市に隣接する雫石町に位置しています。そのため、地元...


【岩手】三陸の恵みもスイーツも!宮古のご当地グルメ&おみやげ4選

岩手県宮古市は県東部の三陸海岸沿いのまち。三陸といえば海産物のイメージが強いですが、具体的にどんなご当地グルメがあるかご存知でしょうか。これを食べるのを目的に行...

【岩手県】お土産にもオススメ!地元産果物で醸造しているワイナリー4選!

実は、隠れたワイン産地でもある岩手県。地元産の果物を使用して作られたワインはどれも味わい深いものばかりです。今回は、岩手県内で有名なワイナリー4つをご紹介します...

【岩手】みちのくのレトロな城下町・盛岡のおすすめスポット12選

岩手県の県庁所在地で歴史ある街並みが残る町・盛岡(もりおか)。明治時代に活躍した文人・石川啄木(いしかわたくぼく)ゆかりのスポットから、桜の名所として有名な城跡...

【2022】岩手のおすすめお土産31選!岩手で買うべきお土産特集

南部せんべいやかもめの玉子などの銘菓をはじめ、テレビで度々取り上げられている海産物やブランド牛を使った話題のグルメに、地元で昔から愛されてきた郷土菓子など、岩手...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2022】京都のおすすめお土産48選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産を厳選してご紹...


【2022】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


東京のおすすめデートスポット53選!カップルのお出かけ・東京観光にもぴったり

アクティブ派におすすめのワクワクするデートスポットから、のんびり自然を楽しむデート、ロマンチックな夜景デートまで、カップルのお出かけや東京観光におすすめの、東京...

京都デートに!カップルにおすすめのデートスポット50選

雰囲気の良いスポットやおしゃれなカフェ、夜景スポットに2人の願いを叶えてくれる神社・お寺など、カップルで行きたい京都デートにおすすめのスポットを厳選してご紹介し...

【2022】仙台で買うべきお土産19選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります