日本

【子連れキャンプ】初心者でも安心!キャンプの始め方

取材・写真・文:

東京在住

2021年5月24日更新

92view

お気に入り

写真:阿佐子

キャンプは初心者には敷居が高いと思っていませんか?小さな子供がいると、更に難しく感じるかもしれません。この記事ではキャンプに興味はあるけど何から準備すればいいかわからないという方に、キャンプを始めるにあたり知っておきたいことをご紹介します。

この記事の目次表示

どこでキャンプする?子連れキャンパーのキャンプ場選び

初心者がキャンプでまず迷うのは、キャンプ場選び。子供たちとより楽しく安全にキャンプができる様、押さえておきたいチェックポイントを5つご紹介します。

  • 写真:阿佐子キャンプ場でのヒトコマ

①まずは近場のキャンプ場から

初めてのキャンプはなるべく近場がおすすめです。キャンプに行く日は荷物の準備、車で行く場合は積み込む作業など、しなければいけないことがいっぱい!それらも楽しみの1つですが、慣れないうちは大変なことも多いです。

移動はなるべく短めにして、気持ちに余裕を持てる方が良いです。子連れの場合、トイレや乗り物酔いの心配も軽くなりますね。

②子連れに安心なキャンプ場を選ぶ

子連れのキャンプで特に気をつけたいのは、子供にとって危険なことがないかということ。例えばキャンプサイトと車通りのある道路の距離や、周囲が崖になっていないか、川などの水場の有無など、子供の年齢にあわせてチェックしましょう。

③キャンプ場のトイレ・お風呂をチェック

トイレ・お風呂についても事前にチェックしておきたいポイントです。トイレとキャンプサイトが離れすぎていると大変ですし、トイレの数、綺麗さや設備も気になるところです。キャンプ場のホームページやSNSで写真や口コミを確認できることもあります。またキャンプ場に綺麗なお風呂がなくても、周辺の温泉施設を利用するのもおすすめです。

④キャンプサイトでの駐車場所について

キャンプ場によってテントに車を横付けして駐車する場合と、キャンプサイトと駐車場が離れている場合があります。駐車場が離れていると、テントの設営場所まで荷物を運ぶ必要があります。荷物が多い時や、台車がない場合は何往復もすることになります。

一方、車をテントに横付けできるサイトでは、テント周辺で他のキャンパーの車の往来があることがあります。大きな車でキャンプに来る人も多いので、子供連れには注意が必要です。

  • 写真:阿佐子テントに車を横付けするスタイル

⑤キャンプ場周辺の施設もチェック

キャンプではゆったりと、自然の中でマイナスイオンを浴びながらリラックス・・・なんてことは子連れキャンプにはむずかしいのが現実です。子供にとってキャンプは虫取り、魚釣り、お花摘み、芝生そり、アスレチック、水遊びなど、思いっきり遊んでテントで寝るのが醍醐味のはず。公園やプールなどと併設しているキャンプ場もあるので、周辺の施設も要チェックです。

  • 写真:阿佐子昭和の森

キャンプ場の予約はキャンプ場検索サイト「なっぷ」で

キャンプ場選びにおすすめなのが、口コミや写真掲載が豊富な「なっぷ」という検索サイトです。地図、宿泊施設、ペット連れなど、自分が調べたい条件にあわせて全国のキャンプ場を検索できます。

好みのキャンプ場が見つかったら、必要事項をよく読んで「なっぷ」から予約できます。万が一キャンセルする場合も、当サイトから手続きします。

  • 写真:阿佐子キャンプ場でのヒトコマ

これがあれば大丈夫!キャンプの持ち物

キャンプといえば、テントを張って寝袋で寝るイメージですよね。キャンプ場によっては、これらの物をレンタルできます。最初はレンタルから初めて、慣れてきたら徐々に購入するのも手段の1つです。

下記に基本の持ち物をまとめました。

  • テントと設営用具一式
  • 寝具
  • ライト
  • 椅子
  • テーブルになるもの
  • 食器類
  • お泊まりセット(着替え・歯ブラシなど)
  • 写真:阿佐子椅子があるだけでリラックスできます

調理関係の持ち物は、食材を自宅から持参するか、メニューをどうするかによって異なります。

  • ガスコンロやバーベキュー台・焚き火台
  • フライパンや鍋(作るものにあわせて)
  • クーラーボックス(持参する場合は食材をいれて)
  • トングなど調理道具

あると便利な物

  • ウォータージャグ
  • レジャーシート
  • 写真:阿佐子キャンプ場でのヒトコマ

次のページを読む

日本の旅行予約はこちら

日本のパッケージツアーを探す

日本のホテルを探す

日本の航空券を探す

日本の現地アクティビティを探す

日本のレンタカーを探す

日本の高速バスを探す

関連するキーワード

※この記事は2021年5月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


雨の京都観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット17選

京都には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさん!京都名物の生八ツ橋やゆばを作る体験や、京都の歴史や文化に触れられる屋内施設に美術館・博物館など、雨を気にせず楽...


2021京都紅葉の名所&穴場20選!10月・11月・12月が見頃のおすすめ紅葉スポット

東福寺や嵐山、永観堂など人気の紅葉名所から、混雑を避けて紅葉を満喫できる穴場まで紅葉スポット20カ所を厳選!例年の見頃時期を元に、10月・11月・12月の月別で...

都内からの日帰り登山にも!ケーブルカー無しで楽しむ大山登山のベストコース【神奈川】

関東百名山に数えられている神奈川県の名山「大山(おおやま)」!都内からの日帰り登山にもオススメで、ケーブルカーもあり、気軽に山登りを楽しむことができます。今回は...

神戸・子供と行きたい観光スポット30選!子連れ旅行におすすめ

地上75メートルからのスリルも味わえる神戸ポートタワーや、子ども向けのイベントも多い神戸ハーバーランド、動物との触れ合いが楽しい六甲山牧場など、神戸への子連れ旅...

【2021最新】日本の人気の島・離島TOP47!トラベラーが行っている島ランキング

広島の宮島や沖縄の古宇利島、山口の角島をはじめとする日本の島の中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順...

この記事を書いたトラベルライター

沖縄好きトラベラー
初めて宮古島に行ってから、沖縄が好き。沖縄移住を夢見つつ現在は東京仮暮らし中。本当はもっと海外にも行きたいけど、長時間の飛行機移動が苦手で行けません。今1番行きたい場所は、久米島!子連れのお出かけについても紹介しています。よろしくお願いします。
http://asako-okinawa.com/

福岡土産10選!スーパーで買うローカル品&空港で買う定番品

観光地・福岡には名産品が沢山あり、1度は口にしたことがあるお土産も多いと思います。この記事ではローカルスーパーで買える、ローカル色満載のお土産をご紹介。また、空...


【東京近郊】都心からサクッと行けるアウトレットモール3選

ちょっとしたお出かけ先を探している方、サクッとアウトレットモールへ行ってみるのはいかがでしょう?東京都心から1時間程で行けるアクセスの良いアウトレット施設を、そ...


【JR中央線散歩】西荻窪で立ち寄りたい個性派ショップ18選

最近では有名雑誌にも特集されることが多くなった西荻窪のオススメショップをご紹介します。おとなりの吉祥寺ほど有名ではなく人も多くないですが、その分のんびりと街歩き...

【東京】お土産・ギフトに!ナンバーシュガー表参道

キャラメル専門店、ナンバーシュガー表参道をご存知ですか?お洒落で美味しいキャラメルは、東京のお土産やプチギフトにぴったり!本記事では、お店のこだわり、メニューや...

【沖縄・那覇】観光客も入りやすい!栄町市場周辺グルメ店8選

那覇の夜を楽しむなら、ちょっとディープな栄町エリアはいかがですか?小さな飲み屋さんやお食事どころが並んでいるエリアなので、何軒かハシゴをするのもおすすめです。今...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」で日本の音声ガイドを聴く

日本の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります